☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


伸びが止まったテンのうそシッポの行方

只今 午後2時、約束の1時を大幅に遅刻しました
ふぅテンのトリミング仕上がりのお迎えなんです

001IMG_6037c.jpg

どこへ行ってたの? ラピさんセレクトの
素敵カフェがまたまた見つかったんです
カフェの記事はトリミング記事に続けてアップ予定




店内に入ると店長さんがふぅテン抱っこでお待ちでした
えっ、ふぅがまたエリカラなの?ってご質問ですか

002IMG_2247c.jpg




ふぅは普段はラピさん手製ロンパースで暮らしています
自分で皮膚を噛んで傷つけることを避けるためでしたね

003IMG_8173c.jpg

トリミング後は痒みが強く出るようで、念のために
エリカラを装着するようお渡ししているんです




今回も目のまわりすっきり、目が大きくなりました

004IMG_0290.jpg




マズルはムスタッシュですが、上から
見るとマズルの毛は少ないでしょ

005IMG_0291_2016120315044510c.jpg




ふぅ得意の見返りポーズです
ボディの毛もかなり伸びてきました
ロンパース効果でしょうね

006IMG_0279.jpg




さて、テンも変わらぬカットスタイルです
マズルは小さめ、耳もコンパクトです

007IMG_0298.jpg




足のボリュームはまた一層、増しました
今スタイルをどうするか迷っているのは・・

008IMG_0260.jpg




うそシッポです
本物のシッポが伸びてチョロっと先端が出ています
ボデーのうそシッポは伸びが止まりました

009IMG_0347.jpg

テン、悪い顔してますねぇ




ボデーに合わせてシッポの先端を切る案もありました
でも、このシッポ先端のユラユラってイソギンチャクみたい♪
喜ぶとブンブン振り回しますが、ここは残そうと決まりました

010IMG_0342.jpg




さあ、姉弟が並んでの記念撮影です
なんだかカットが似てきましたね

011IMG_0268_201612031506344e7.jpg




揃っての見返り、テンも上手になりました
首に可愛いボンボンつけてるでしょ

012IMG_0275.jpg




今回のトリミング後、着けていただいたのかこれ

014IMG_0296.jpg




可愛いので屋内では着けせんが外では多用してます

013IMG_0431.jpg


明日は彼らがトリミング中にお邪魔した
一風変わったカフェの紹介です
ふぅテンに応援ポチをお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
014IMG_2228b.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ベタ遅れの旅程のおかげで素敵わん友さんとの出逢い

護摩会の凄まじい煙を後に蔵王堂の階段を
下りると定番ゆるキャラさんです
吉野ピンクルさん、う~ん、どうでしょ
一緒に写真撮影に応じてくれました

001IMG_2185.jpg




金峯山寺の正門前です
いつもの和菓子・萬松堂さんで・・

002IMG_0159.jpg




いつもの草餅をゲットです
店頭に小さな椅子だけ並びますが、
人通り激しいので車中で食べました

003IMG_2203_2016120217134727e.jpg




さらに参道を下ります
こんなスポットがあれば迷わず
リフティング(ラピさんが‥)

004IMG_0216.jpg




そして本日のランチは柿の葉すし
ピンきりがあるので店選びは重要ですが、
お店の感じと混み具合でこちらにしました

005IMG_2193.jpg




こちらは帰宅後ゆっくり頂きましたが、
サバと鮭、美味しかったです、お店選定は正解!

006IMG_0253.jpg




ここはレジ袋に入れて駐車場へ向かいます

007IMG_0215.jpg




参道は賑わってますね、桜の時期の半分以下ですが・・
そうそうまもなく朱塗りの橋に差し掛かります
往路でふぅが軽くフリーズしたあの橋です

008IMG_0217.jpg




この橋のたもとで下から歩いて来られた犬連れの方
「あっ、ふぅちゃんとテンちゃん!」声かかりました

009IMG_0219.jpg




声かけてくださったのはパティちゃんといくるちゃん
私はインスタグラムでごく最近からのおつき合いですが、
パティままさんは私のブロクもずっと見ててくださいました

010IMG_0226.jpg

↑向かって右からいくる・パティ・テン・ふぅです




パパティままさん、さっそくテンそしてふぅを抱っこです
愛おしそうに大事に抱っこしてくださいました

011IMG_0231.jpg




こちら↓はテンとパティままさん

012IMG_0234.jpg

↑こちらはいくるちゃんとラピさんです
またお会いしましょうねと約束してお別れです




この日はナビが鳥見山へのガイドが無茶苦茶でロス
吉野へのガイドでも中腹へ案内されて慌てて∪ターン、
ふもとからの道路が遮断される直前に滑り込みセーフ
思いがけない護摩会に遭遇し見とれるなど大幅遅れ

そのおかげでパティ&いくるファミリーと逢えました
数分でもズレてたら逢えなかったのかも・・完

013IMG_2202.jpg


2つのサプライズで大満足なツアーでした
ふぅテンに応援ポチをお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
014IMG_2228b.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

一つめのサプライズは燃え盛る護摩行との遭遇

金剛山寺蔵王堂へは長い行列ができていました
何があるの?といぶかしがりながらも列に並びます

001IMG_2188.jpg




行列の終わりは紅葉が見事なのでラピさん抱っこで1枚
ラピさん小顔に見えますねえ、階段下からの撮影です

002IMG_2190.jpg




境内に入るとすごい人の気配にふぅテン緊張です

003IMG_0161.jpg




なんと護摩会(ごまえ)が今まさに始まるところでした
女性行者が凛とした声で口上を述べて矢を射ます
法螺貝が鳴り響き、やがて・・

004IMG_0168.jpg




これが護摩会・弓の儀式です。動画でどうぞ



動画が見れない方はこちらから ⇒ユーチューブ




やがて着火の時を迎えます

006IMG_0186.jpg




護摩会のクライマックス、火が放たれます



動画が見れない方はこちらから ⇒ユーチューブ




モクモクと煙が上がります、すごい煙です

008IMG_0187.jpg




護摩の行を見つめる信者さんたちも煙に包まれました

009IMG_0191.jpg




ここで会場を抜け出しました
激しい炎が上がりだしました

010IMG_0205.jpg




蔵王堂の階段横のスペースです
ここも紅葉が見事なので、ラピさん撮影準備中

011IMG_0193.jpg




通りがかった方が次々声をかけてくださいます
特にテンが立ち上がると、わぁ~の歓声です
おやつ欲しいだけなんですが・・

012IMG_0197.jpg




はい、この1枚で一つめのサプライズ終了です・・つづく

013IMG_0199.jpg


次回で吉野山の話題は最後ですが、
またびっくりなことが起こりました
ふぅテンに応援ポチをお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
014IMG_2228b.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

次は吉野山へ紅葉狩りへ、サプライズ連発の予感

鳥見山を後にして桜の名所・吉野山へと移動です
ナビのガイドに振り回されてかなりの時間ロス
ようやく駐車場に入れたのが11時半ちょい前

001IMG_0116.jpg

この直後の11時半、登山道はバス以外の車は
乗り入れ禁止となりました、ラッキー!




駐車場を出たとこに葛もちのお店です
店先にテーブルが並んでたので交渉すると・・

002IMG_0119.jpg




この席でふぅテン同伴できました
オーダーはこの時期限定の温かい葛もちです

003IMG_0120.jpg




きな粉のかかった葛もちに黒蜜をたっぷり♪
ラピさん曰く、ランチ先だと葛もち食べられへんやろ

004IMG_0127.jpg




お店の横の紅葉は以前も見事でした
まずはここで吉野の紅葉撮影1枚めです

005IMG_0129.jpg




ここへ通りがかったトイプードル
たちまちワラワラとご挨拶です

006IMG_0130.jpg

この出逢いが後の暗示であったとは・・




さあ、紅葉とランチを求めて進みます

007IMG_0137.jpg




このあたりから参道にはずっとお店が続きます
桜の時期にあるお店の女将が声をかけてくださって
ふぅテンも一緒に店内で食事ができました
え~っとあのお店はあそこだっけ・・

008IMG_0144.jpg

残念ながらそのお店から声はかかりませんでした
あの女将が見当たりません
こちらから店内入れてってちょとね




朱塗りの橋を渡るとき、ふぅが何か感じたようです
そう、この橋のたもとで、また奇跡が起こります

009IMG_0139_201611302345191fc.jpg





こんな気になる紅葉もありました

010IMG_0148.jpg




ここも見事でしょ
でも、総じて少し遅いかなという印象です
ネットでは見頃(この2、3日前)ってウソ?

011IMG_0149.jpg




大鳥居への長い階段の上での記念撮影は欠かせません

012IMG_0153_201611302345409c6.jpg




やがて姿を現した金峯山寺、工事中でした
このお寺でもとんでもないイベントに遭遇です・・つづく

013IMG_0158.jpg


吉野はこのあと、サプライズの連発になります
ふぅテンに応援ポチをお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
014IMG_2228b.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

2年半、手術が危険なふぅの犬歯が自然に抜けた

紅葉ツアーの真っ最中ですが、緊急記事を挟みます
一昨日はふぅテン、MAKIさんの歯のケアでした
この日も歯の状態は落ち着いているとのこと

001IMG_9256.jpg




ただ数日前から揺動している左下犬歯に
触られることを少し嫌がるようになりました
痛みはないと思われます

002IMG_0324_201611291506089d7.jpg




翌日の私のケアでのことです
やはり左下犬歯の歯周ポケットに
コットンを入れることを嫌がり・・

003IMG_2454a.jpg




そっと拭くだけにしておこうとしたその時、
ズルリと犬歯が動きました
次の瞬間、私の手の中にふぅの犬歯がありました

004IMG_0320.jpg

これまで抜歯した歯の歯根は真っ黒でしたが、
この歯は綿のようなものが巻き付いていました
歯垢とは違うように感じました




ほら、左下犬歯がスコンと抜けています

005IMG_0325.jpg




すぐにK動物病院へ電話しました
犬歯が抜けた跡って大きくて深い穴が残ります
すみやかな診察が必要かどうかを伺いました

006IMG_3833.jpg




だって足元では歯のケアが済んだふぅが
朝ごはんの催促ですもん

通院するとこの時間帯だと往復3時間、
診察待ちと治療に1~2時間はかかります

007IMG_0333.jpg




先生には出血はなかったこと、痛みもないこと、
抜けた跡は落ち着いていることを伝えました

先生の指示は犬歯が抜けた跡に食べかすが
留まることは避けるよう、都度掻き出して、と
指示がありました

008IMG_0327.jpg

さっそく朝ごはんの直後にケアしましたが、
食べかすや異物は残っていませんでした
このケア、テンの犬歯を抜歯した時と同じです
やっていけると自信を持ちました




ふぅ、食欲は変わりなく、ご機嫌でもありました
前日はトリミングもありましたが、この話は後日に

009IMG_0277.jpg




ところでこの揺動する犬歯との戦いは長い長いものでした
ふぅの犬歯がほんの少し揺動しているとMAKIさんが指摘したのは
2014年春のことでした、実に2年半も前のこと

010IMG_5183.jpg




動き始めた歯を止めることはできません
2014年秋「右のあご下は歯根の丸みを感じるが、
左は凹みを感じる」とのMAKIさんの指摘
受診を勧められました

レントゲン撮影の結果、下あごに影が見えました
穴があいてるわけではないが、菌が骨に達しているとのこと

ふぅのあごの先端部の骨の厚さは6mmと薄く、
犬歯はデカく歯根の厚みは4mm、骨は歯根下で2mm!
抜歯が適当だが、あごの骨が割れる恐れが高い・・

011IMG_3932.jpg




そのため手術は見送られ、歯周ポケットのケアを継続し、
歯のケアの際に抜歯のリスクを減らすために歯を指で動かすこと
これを2年間繰り返してきました

012IMG_3920-2.jpg




実に2年半かけてふぅの犬歯は手術を避け、
無事に自然に抜けました、めでたいことです
しばらくは歯が抜けた跡のケアが必要ですが、
あごの骨が折れるという最悪のケースは避けられました

013IMG_0290.jpg


2年半も頑張ったふぅ、よく我慢したね
ふぅに応援ポチをお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
014IMG_2228b.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット