FC2ブログ

  ☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


ふぅテンの誕生日検診でテンの肝臓に課題の可能性

K動物病院へ夕方5時の到着です。
待合室で数名の方が診察を待たれてました

001bIMG_7848.jpg




すっかり外が暗くなった頃、やっと診断結果が出ました
診察室で院長先生から検査結果をお伺いします

002bIMG_2730.jpg




まずは尿検査ですが、ふぅもテンもまったく同じ結果に
特に問題となるようなレベルの項目はなしでした

003bIMG_6853.jpg




これはふぅの膀胱のエコー画像です
ふぅの膀胱に尿が十分に溜まった状態で
問題になった悪性ポリープを再検されました
台形に囲んだ白い三角形がポリープと一時期
判断されたものですが、今回の検査では
白いラインで描いた形まで縮小していました
ほぼ半分になっていて、膨張の気配なしでした

004bIMG_7484.jpg




続いてふぅの血液検査の結果です
気になるレベルの項目は肝臓のALTのみでした

005bIMG_8752.jpg




ふぅのレントゲン写真です
向かって左の胸に白い細かな点が固まっています

006bIMG_0360.jpg




その部分を大阪の高度医療センターで
レントゲン撮影いただいた画像です
遥かに撮影結果がクリアに見えます

007bIMG_0249.jpg




これは胆嚢に砂状の細かな胆石が
でき始めていることを示しています

008bIMG_5664.jpg




当初は肝臓薬ウルソが処方されましたが
半年 投与して効果が見られず、お願いして
代えていただいたのがスパカールでした
詳細は後ほど述べますので

009bIMG_3375.jpg




今回の誕生日検診で気になっていたのが
テンの結果です
ふぅが薬を頂くために一月~二月間隔で
エコー検査を受けたのですが、テンは
目立った疾病もなく血液検査が飛んでました

ドキドキしながらの検査結果は、なんと
ふぅと同じ肝臓のALTのみアウトでした

010bIMG_3789.jpg




これがテンのレントゲン撮影結果ですが‥

011bIMG_0364.jpg




胆泥に結石は認められず、代わりに院長が
指摘したのは肝臓に白いラインが並んで見えること
テンの問題は胆嚢ではなく肝臓にあったのでした

012bIMG_0358.jpg




「すぐに治療を開始しましょう」の院長の声に
もちろんです、お願いしますと申し上げました
スパカールではなく、肝臓薬ウルソが処方されました

013bIMG_3287.jpg




肝臓と胆汁を溜める胆嚢の関係はこうです
胆汁は肝臓から十二指腸内に分泌される他
一旦胆嚢にも送られ、濃縮されます
そして適宜、十二指腸へ分泌されます

ふぅは胆嚢が、テンは肝臓が治療対象となりました
早めにテンの問題が明らかになってよかったです・・完

014baIMG_3769.jpg


ちょっとびっくりでしたが、方向が見えて何より、
快方へ向かうよう頑張ります
ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

歯のケアからの誕生日検診、結果まで丸1日でした

天ぷら山さんから向かった先は
いつものヒロコーヒーです
店内いつもの通り賑わっていました

001bMG_8879.jpg




お店横にちょこっと停めて振り返りました
立派なイチョウが見上げるばかりでした

002bIMG_0345.jpg




お店に隣接する駐車場は満車でした
入り口から4台分がお客様用

003bIMG_0343.jpg




斜め向かいに大きなヒロの無料駐車場があります
しかし・・・

004bIMG_0340.jpg




10台近くなのに満車でした
店内の席も満席のまま動きなし
こんなの初めてでした

005bIMG_0341.jpg




しかたなく車を後退させました
途中、大きなクレーンで工事中の箇所が・・

006bIMG_0346.jpg




そして目指すキューズモールへ到着です

007bIMG_7092.jpg




モールの2階からは大きなクレーンが複数見えます
千里中央駅から2駅 延伸される鉄道がそこまで
迫っていました

008bIMG_0347.jpg




お迎えの時刻まで、まだだいぶ時間があります
ラピさんはさっそく歳末セールへ

009bIMG_0353.jpg




私は園内をブラブラ
おっ、クリスマスツリーか、と見入ると
LEDランプがびっしり付いていました
夜はさぞかし綺麗でしょうね

010bIMG_0354.jpg




それにしても怪しい空模様です

011bIMG_0356.jpg




いつもはテラスでふぅテンも一緒にスタバです
ふぅテンは検診中につき、ラピさんと店内へ

012bIMG_0351.jpg




スタバのコーヒー、あまり気が進まず、
フラペチーノにしました

013bIMG_0349.jpg




さあ、そろそろK動物病院へ急ぎましょう
4時の予告が5時になっちゃいました
このあとバースデー検診の結果を伺いました・・つづく

014bIMG_7846.jpg


検診結果はどうだったのか、大きな心配はありません
ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅが突然食べなくなり病院直行たちまち復活した経過

10月31日の朝のことでした
なんと食いしん坊のふぅが食べません

001bIMG_2662.jpg




そして庭が見える窓をカリカリ引っ掻きました
外へ出せのサインです、年に数度、忘れた頃に・・

002bIMG_9420.jpg




こんな時は庭に出すしかなく、庭でふぅは
好みの草を物色し、それを食べます
草は消化されず 後ほど便と一緒に出ます

003bIMG_9473.jpg




この草食み(くさはみ)が終わると食べます
さっきまでの食事拒否はなんだったんだと‥

004bbIMG_2965.jpg




ところが31日の朝には草食みを済ませたのに
一切 朝ごはんを食べません

005bIMG_9540.jpg

お昼すぎまで何度もトライしましたが食べません
頑固にたべることを拒絶するふぅでした
こんなの11年間で初めてのことでした




これはおかしいと腹を決め、ふぅを連れて
近所のT動物病院の午後の診療を訪ねました

006bIMG_8193.jpg




院長先生にふぅの状況を伝えました
①ふぅが食べようとするがそこで止まる
②お腹がクゥ~クゥと音を立てている
③軽く震えていることがある
④ごはんは手づくり、構成を伝える
⑤おやつ(鹿ジャーキー)も一切 食べない

院長先生、腸炎と判断された模様

007bIMG_7834.jpg




当日朝の便は正常で出血も下痢もなしでした
胆泥症の治療中、肝機能の異常も伝えました
内診のあと点滴となりました

008bIMG_8224.jpg

↑この写真はふぅではありません
点滴中、私が押さえていたので撮影は不可能でした




ふぅの背中が点滴でぷっくり膨らみました
院長は「腸炎である。ふぅは炎症性腸疾患かも」と
そして「点滴は栄養の補給」ともおっしゃいました

009bIMG_0167.jpg




粉薬が6日分でました
袋に【食欲不振・腹鳴】と記載されてます
復鳴はお腹が鳴ることを指します

010bIMG_9094.jpg




診察と処置が終わって帰宅すると、
ふぅがウソみたいに食欲を示し、
晩ごはんをバクバク食べました

011bIMG_4439.jpg

急に食べなくなったらすぐに病院へは
とても重要なことだと肝に銘じました


その後もふぅに異常はなく薬の投与終了です
ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

私の五十肩とふぅの衝突前足にカイロの灯がともりました

ふぅテンがじぃっと見つめるのは
昼ごはん支度中のラピさんです
あっ ふぅと目が合いました

001bIMG_8300.jpg




ごはんが済んだ後、大阪某所へ
↓この写真は過去写真です

002bIMG_7068.jpg




ふぅテン クンクンが止まりませんが
ここは我が家のリビングではなく、
カイロプラクティックのサロンです

003bIMG_8365.jpg




テンの腰痛はすっかり止まりました
ふぅは前足のビッコがまだ時々顔を出します

004bIMG_8367.jpg




私の左腕が上がらなくなった五十肩は・・

005bIMG_8328.jpg




徐々に左腕が上がるようになり、グルグル回したり
ついに右手と背中で指が触れるまでに回復しました
なんと1年もかかりました

006bIMG_8373.jpg




先生が私の左腕の回復状況を見ながら
少しずつ矯正してくださいました

007bIMG_8370.jpg




ふぅが衝突で痛めた右前足ですが、落ち着いて
ゆっくり歩き始めることに獣医さんからOKが出て
ビッコは姿を消したと思っていましたが、忘れた頃に
ひょこっと足をひきづるんです

008bIMG_8371.jpg




カイロの先生にじっくり見ていただきました

009bIMG_8374.jpg




先生の結論は「右の可動域が広い」でした
そのせいで時々ビッコが出るようです
「治りますか」と尋ねましたが、答えはNOでした

もう走ったりもしてますので、この状態で
経過を見ながら焦らず付き合うことにします

010bIMG_8377.jpg




サロンを出たら、いつものお肉屋さんへ

011bIMG_8382.jpg




はい、毎度の揚げたてコロッケです

012bIMG_8384.jpg




もうホントに美味しいんだから このコロッケって♪

013bIMG_8386.jpg


私の左腕とふぅの右前足、灯りが見えました
ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅの目が充血で受診、眼球に傷で点眼開始

2週間ほど前からふぅの左眼の目ヤニが
気になるようになりました
たいした量ではなく、テッシュがわずかに
濡れる程度で、診察が必要とは思わず様子を見ました

001bIMG_8294.jpg




1週間ほど前から充血が気になりだしました
この写真は治療を初めて3日めのもので
充血がだいぶひいていますが、ひどい時は
白目の全域が充血しました

002bIMG_8295.jpg




すぐにF動物病院眼科に電話し、
3日後の診察が決まりました
当日、病院に到着すると・・

003bIMG_8080.jpg




びっくりです、病院の壁面の上部が陥没です
天井が落ちた訳ではなく、周囲の立ち壁が
崩落したようです

004bIMG_0793.jpg




この角度が崩落ぶりがよく分かりますね

005bIMG_8084.jpg




全面の壁はほぼ外れたようです

006bIMG_8082.jpg




隣とのフェンスにも落ちたパーツが並んでいました

007bIMG_8085.jpg




予約時刻より少し早い到着でしたが、
すぐさま診察くださいました
左眼球の中央に傷があるそうです

008bIMG_8076.jpg




拡大しましたが、矢印の部分です
白内障の手術後の問題ではないそうです

009bIMG_8079.jpg




クロラムフェニコールが処方されました
抗生物質です。1日2回点眼し冷蔵保管

010bIMG_8299.jpg




ヒアレインミニも合わせt処方されました
主成分はヒアルロン酸です。1日3~4回点眼
角膜創傷の治癒を促進します

011bIMG_8297.jpg




1個ずつ切り離して先端を取り外して点眼します
1日で使い切ります

012bIMG_8298.jpg

1週後に再診予定です




診察が終わり、車の中から駄目元で
コパンさんにティータイムの確認です
なんと空席がありました・・つづく

013bIMG_3430.jpg


3日間の点眼で充血はずいぶん改善されてます
ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット