☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


ふぅの白内障手術の事前検査完了です

ふぅテンの歯のケアが終わるなり、
K動物病院へ向かいました

001aIMG_3078.jpg




正午前って待合室がすき始めるんですが、
この日は診察待ちの方がびっしり

002aIMG_4078.jpg




我が家の順番が来たのは1時半過ぎでした

003aIMG_4752.jpg




アップで寄りましょう
テンもダレてますね

004aIMG_4753.jpg




やっと診察室から呼ばれました

005aIMG_4750.jpg




もう、おはよの時間じゃなくなってます
ふぅの白内障手術の前診察が主目的です

006aIMG_2777.jpg




これは4月に採血したふぅの血液柄検査と
膀胱のエコー画像です
F動物病院からの要望で提出します

007aIMG_0742.jpg




この日もエコー検査をお願いしました
膀胱のポリープ状の突起は変わらず見えます

008aIMG_7787.jpg




高度医療のXセンターで膀胱のポリープは
継続観察となりました
F動物病院院長はポリープに投薬はないのか
気にされており、XセンターのCTスキャン画像を
お見せしたいとK院長に伝えました

009aIMG9376.jpg

↑これはXセンターの検査結果が入ったDVDです  




K院長が再現してくださったのが この動画です
CTスキャンは患部を細かくスライスします
その画像を重ねて動画の状態で確認します






動画では何がなんだかでしょ
画像の丸印の部分が膀胱です
この部分の輪切りが上の動画で見れますが
ポリープと思われるものが見当たりません

011aIMG_4757.jpg




ついでにこの矢印部分は白い細片が見えますが
胆嚢に溜まった砂状の胆石です

012aIMG_4759.jpg




F動物病院院長にお渡し及びお見せするデータは揃いました
エコー検査のため絶飲・絶食のふぅテンに遅い朝ごはんです

013aIMG_4766.jpg




フィラリアの薬も頂いて、ラピさん支払い中

014aIMG_4771.jpg




さあ、遅い遅いランチに向かいます
高架鉄道の向こうに見えるビルの1階が
シャンプープラスさんです・・つづく

015aIMG_4772.jpg


ふぅ白内障手術の準備着々と整っています
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅの膀胱ポリープは存在せず経過観察となりました

歯のケアの後、K動物病院へ走りました

001aIMG_3066.jpg




11時ちょい過ぎ、いつもなら患者さんが
溢れる待合室がなぜかガラ~ン

002aIMG_4007.jpg




この日の目的は高度医療のXセンターで
行ったふぅの膀胱ポリープ検査結果を
K動物病院院長に届けて議論するものでした

預かったDVDにはふぅの膀胱をエコー・
CTスキャンで撮影した画像が入っています

003aeroIMG_1092.jpg




これが事の発端、K動物病院でのエコー検査で
見つかったふぅの膀胱に急に現れたポリープと
思われる突起です

004aIMG_7404.jpg




Xセンターは二次診療の高度医療センターです
こちらでふぅの膀胱内のポリープを検査いただきました

005aIMG_4867.jpg




その時のエコー、CTスキャンの画像が記録されています
K動物病院院長に届けるよう承り、預かりました

006aIMG_0068_20180418004418a60.jpg




院長に伝えた内容は、まずふぅの膀胱の位置が
少し後方にずれているということ
ポリープの出現と関係があるかどうかは不明です

007aIMG_7843.jpg




高度医療センターから説明を受けた内容まとめです
これらの内容を院長に伝え、DVDをお渡ししました

008aIMG_1893.jpg

結論はポリープ状のものはポリープではなかろう
よって【経過観察が妥当】との結論に院長も同意されました




診察室から出ると待合室は満室でした
いいタイミングで飛び込めたようです

009aIMG_4016.jpg




この後、車内でふぅテン、朝ごはんです

010aIMG_4010.jpg




ふぅは頭振り乱して食べてます
ふぅの膀胱内ポリープの手術は避けられました

011aIMG_4013.jpg


やれやれホッとしました
ふぅとテンにエールと応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

テンのまぶたの腫れを引かせた目薬・蒸しタオル・抗生剤

ふぅのまぶたにできた腫れが引いたようです
治療開始から18日かかりました

001aIMG_3997.jpg




今回の治療では3度めの通院となるT動物病院です

002aIMG_3471.jpg




待合室で順番を待ってると隣席の女性が
「テンちゃんですか?」
はい、そうですがとちょっとびっくり

003aIMG_3874.jpg




私のブログを読んでくださってたそうです
隣町の方でした
足元の可愛いトイプーちゃんのママさんでした

004aIMG_3872.jpg




さてここまでのテンの症状ですが、まぶたに一列に
並ぶマイボーム腺のA点が白く膨らんでいます
詰まってしまって皮脂が排出できずB点が腫れたのです

005aIMG_3472_20180407235928ed6.jpg



マイボーム腺がはっきり分かる画像です
皮脂腺の一つで、目の涙液膜の蒸発を防ぎ、
涙が頬にこぼれ落ちるのを防止する
油性物質(皮脂)の供給を司ります

006aIMG_8105.jpg




2回めの診察の時、院長先生が詰まった
マイボーム腺を先端が丸いピンセットで
挟んで、詰まった油脂を抜かれました

007aIMG_904.jpg

この2~3日後に腫れが急速に引きました




この日の検診で右眼のポチッとした腫れも
左眼の上まぶた裏の腫れも収まっていました

008aIMG_3993.jpg




2種類の薬剤を合体させる目薬、
効き目が高いそうですが・・

009aaIMG_6737.jpg




1週間ほどで急速に効果が劣るそうです
使用は停止するようにとのこと、捨てました

010aIMG_3469_20180408000000aaa.jpg

抗生剤も数日分 残っていましたが使用を一旦停止します
便が少し黒ずんできました、腸内環境の乱れかと思います
腫れが再発するようなら再度 投与開始との院長指示です




目を温めるのも効果がありますが、
固化した皮脂を溶かすのでしょうね

011aIMG_3764.jpg




テンも何度か蒸しタオルで温めましたが、
予防効果も大きいそうです・・完

012aIMG_3761.jpg


蒸しタオルによる予防は効果ありそうです
ふぅとテンにエールと応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅの膀胱にポリープの疑い、高度医療センターで検査の結果は?

4月1日、お昼前にK動物病院に到着です

001aIMG_8306.jpg




この日は5日に予定されたふぅの
白内障手術の手術前検査の日でした

002aIMG_3883.jpg




あっ、このバッグ、ラピさんの最新作です

003aIMG_3885.jpg




この日の目的は血液検査と心臓などの診察、
そしてエコー検査のよる各部の診断でした
ここで、院長先生より2月前検査では問題なかった
膀胱にポリープが見られるとの指摘です(矢印)

004aIMG_0069.jpg

尿管の真下にあり、一気に数mmに達しており、
さらに大きくなると尿管を塞ぐ恐れがあり、
ポリープの一部を採取し、その良性・悪性の
判断を下すことも困難とのことでした




ふぅはこの日絶食・絶飲で来ています
テンもおつき合いで一緒です
そしてごはんはうんと遅くなりました
ただいま1時40分、車中での遅い朝ごはんです

005aIMG_3888.jpg




ふぅの膀胱のポリープ疑いが出たため、
白内障手術の予定を一旦キャンセルしました
そして高度医療のXセンターを訪問しました
4月5日、白内障手術の予定日でした

006aIMG_0189.jpg

こちらは二次診療の病院、K動物病院より
依頼がメールですでに届いています




これは私が撮った写真ではありませんが、
Xセンター内の様子です
最新鋭の機械がズラリと並びます

007aIMG_4867.jpg




今回のまとめです、5日間で大きな動きでした
膀胱のポリープの疑いで、白内障手術の日程を
延期していただきました(日程未定)

008aeroIMG_1092.jpg

Xセンターさんの診断結果はポリープの疑いはなさそう
ふぅの膀胱については経過観察でよさそうとの結論でした




担当ドクターからは結果を詳しく説明いただきました
また、エコー・CTスキャンの画像データを
K動物病院院長に届けるよう預かりました

009aIMG_0068_20180406010736759.jpg

院長の了解を得て、主な画像を
撮影させていただくつもりです
うまくいけば、後日アップできるでしょう


膀胱のポリープ疑惑にはかなり凹みました
そして経過観察となったこと嬉しくて涙が・・
ふぅとテンにエールと応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

まさかのテン 左目だけでなく右目にも腫れものが‥

テンが服用してる抗菌剤 6日分がなくなりました

001aIMG_3466.jpg




院長先生から その時点で通院をと指示があり・・

002aIMG_3525.jpg




テンを連れて病院へ向かいます

003aIMG_3518.jpg




午前中は12時までの診療ですが、
終了直前が患者さんが少ないので直前飛び込み

004aIMG_3461_2018032500381461b.jpg

待合室いっぱいでしたが、薬を待つ方、
散歩中の方などで、すぐ呼ばれました




テンの左まぶたの上の小さな腫れもの
左が6日前ですが、かなり小さくなりました
院長先生も小さくなったねとおっしゃいましたが・・

005aIMG_3475.jpg




検査されると、腫れの充血は引いてきたが、
腫れの大きさは変わっていないとのこと

006aIMG_3460_20180325003834b05.jpg




驚いたのはテンの右目です
当日の写真ですが、何もないですよね

007aIMG_3562.jpg




ところが上まぶたをめくると、なんと腫れものです
右目の見えない場所にできていました

008aIMG_3522.jpg




抗菌剤が変更になりました
粉末で1日1回から2回へ

009aIMG_3530.jpg




目薬はまだ2/3くらい残っています
左右に1日4回さすようにとの指示です

010aIMG_3469.jpg




帰宅するとふぅも心配そうです
温庵療療法のやり方を教えていただきました

011aIMG_3529.jpg




蒸しタオルで1日2回5分ずつ温めます
これも明日からやってみます

012aIMG_3526.jpg


ちょっとびっくりですが、ケアがんばります
ふぅと私ににエールと応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット