☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


ふぅ深夜に突然の大量の吐瀉、胃炎でした

これは5月23日夜6時頃のことです
例によってふぅが台所で準備を急かします

001aIMG_6998.jpg

※本日の写真はほぼ過去写真です
目の前の事実を撮影する気持ちの余裕がありませんでした





準備中にサプリを与えます
この日も嬉しそうに欲しがったのですが、食べる直前に
ウッウッとしゃっくりのような仕草がありました

002aIMG_6975.jpg




そのままサプリをいつものように食べました
しゃっくり様の仕草は消えていました
この直後、サプリと胃の内容物を吐いたのです
食事前だったので量はちょっとでした

003aIMG_6970.jpg

食欲はあり、用意した夕飯をそのまま食べました
その後8時頃に1回、10時過ぎにも1回、
いずれも大量に吐きました
0時過ぎにはケージ内で4回めの吐瀉でした

その夜はケージ横にラピさんが添い寝してくれました
近くの夜間診療病院、評判が芳しくなくて・・




朝、ご近所のT動物病院を訪ねました
開院30分前、一番乗りです
この日は水曜日、大阪のK動物病院は休診でした

004aIMG_6159.jpg




前夜からの経過を伝え、当日朝の便を見せました
胆泥症の治療中、肝機能の異常も伝えました
内診のあと点滴となりました

005aIMG_8267.jpg

↑この写真はふぅではありません
点滴中、私が押さえていたので撮影は不可能でした




皮下点滴なのでぷっくり膨らみます
帰宅後、コブがお腹へ移動しました
夜には綺麗に吸収されて消えてました

006aIMG_0140.jpg




診断は『胃炎』でした
粉薬が1日2回、3日分出ました

007aIMG_6136.jpg




その日の夕方、食欲なく外へ出たがったので
傘をさして庭へ出ましたが草は食べませんでした

008IMG_9466_20170530215413496.jpg




夜のごはんはまったく食べませんでした
薬は粉薬なのでなんとか肉片と一緒に
呑み込まそうとしましたが吐きました

009aIMG_9171.jpg




その日の夜はなんとも心配でした
「明日はケロっと食べるよ」ラピさんの励まし

010aIMG_1536.jpg




翌朝、ホントにいつものふぅがいました
ごはんをしっかり食べてくれることが
こんなに嬉しいことだなんて

011aIMG_4430.jpg

その後も吐くことはなくしっかり食事できてます


てっきり胆泥症の悪化と思いました
胃炎が収まってホッとしてます
ふぅに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅの胆泥症は脂質低減では良化せず肝機能が悪化

4月中旬、信頼するカイロのOZ先生と話し合い、
胆泥症の原因を下記の通り まとめてみました

001aIMG_0626.jpg




帰宅してその日の晩ごはんから脂質改革です
馬肉やイワシは半分に野菜は倍に増量です
タンパク質が減るのでひき割り納豆を追加し
吸収されやすいようおろし金でひきます

002aIMG_5554.jpg




胆泥症に効果があると言われる生姜も追加です
りんごと一緒にすりおろします

003aIMG_5555.jpg




なんとも藁をもつかむ気持ちでした

004aIMG_5557.jpg




こんな感じでジュースと化した食材は
吸収されやすくなったと思いました

005aIMG_5559.jpg

実際ふぅの体表は脂質の分泌がひどく
ベタベタし体臭も強かったのですが
この点に関してはみるみる改善しました




利胆剤を使い切ったのでK動物病院へ一番乗り

006aIMG_3233d.jpg




私たちが到着直後から次々と飼い主さんが現れ、
病院前にはあっという間に5~6組が並ばれました
この日はテンも同行しました

007aIMG_5773.jpg




で、ふぅのエコー検査の結果ですが改善はありません
お願いした血液検査はタンパク質と肝臓ALTがアウト!
タンパク質は馬肉を半減したせいだと思われます
肝臓ALTの悪化については原因不明(テンは全項目正常)

008aIMG_1038.jpg




ふぅについては利胆剤に効果なしと判断しました
利胆剤に代わり肝臓薬が処方されました

009aIMG_3372.jpg

正直トンネルの先が見えません
馬肉・イワシを元の量に戻し野菜の増量は
据え置き納豆とりんご・生姜は中止です


胆泥症の治療法は個体差が大きいようです
今後も手探りで治療法を模索します
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

月イチ・カイロでふぅの胆泥症問題を議論

昨日は月イチ定例のカイロプラクティック
ケアの日でした

001aIMG_7404.jpg




今月はふぅテンとも痛みは出ていませんが、
OZ先生が喜んでくださるので同伴しました

002aIMG_5302.jpg




先生、犬を飼っておられたこともあり、
ふぅテンをとても可愛がってくださいます
昨日は治療はなしでした

003aIMG_0675.jpg




私は先月末 急なぎっくり腰を直していただき、
今月のケアはパスでもいいとのことでしたが
先月無理をお願いしたので予定通り通院しました

ケアを受けながらふぅの胆泥症の話になりました

004aIMG_2193.jpg




バジサポが胆泥症に効果があるのはBCAAのおかげ
これは筋肉を形成するアミノ酸です、ならば・・

005aIMG_9994.jpg




OZ先生と議論した内容をまとめてみました
『高脂質の食事がまずいのではないか』がこの日の結論
私もストンとこの結論には納得がいきました
馬肉やイワシの減量とベジサポ・破砕野菜の増量を検討します

006aIMG_0626.jpg




この日は金曜日、肉の森田屋さんのフライデーです
コロッケ・精肉の割引日でした

007aIMG_1236.jpg



車内では揚げたてコロッケ♪
揚げ物はカロリー摂取が必要な私には大事な食べ物です

008aIMG_4569.jpg




テン、コロッケに気づきましたが興味なさげ
えらいぞ、キミたちは高脂質は見直しだからね

009aIMG_5311.jpg


胆泥症治療の突破口を模索します
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

利胆剤ウルソでふぅの胆泥症は改善したか?

10日の朝のお話です
K動物病院に一番乗りしました

001aIMG_5225.jpg

この5分後に1人、その後は次々と人が増え、
またたく間に6人が行列を作りました




よかったあ、10分到着が遅れたら
1時間以上の待ち時間だったでしょう
この日は10時からトリミングでした

002aIMG_2717d.jpg




この日の診察目的は利胆剤ウルソです
前回2ケ月分が処方され、前日に飲み切りました

003aIMG_2739.jpg




この日は2ケ月ぶりのふぅのエコー検査です
胆泥は増えてはいないものの減ってもいない・・

004aIMG_8883.jpg




薬が効いていると楽観的に見るべきでしょうか

005aIMG_7318.jpg




利胆剤ウルソのホントの実力が知りたくなりました
ネットでお医者様の発言など有力な情報のみ追いました

006aIMG_4617.jpg

結果はあまり芳しくないものでした
もうひと月分のウルソを処方いただきましたが、
正直、私の期待は甚だ薄いです




ベジサポについては胆泥症を克服したワン友さんも
おられ、効能について今も期待しています
栄養補給という面もあり、継続をいたします

007aIMG_7911.jpg

あと手としてはふぅの投与量を短期的にでも
倍量など増やしてみるかと考えています
(このサプリ、高いんですが・・)




生姜がいいよというアドバイスもコメントでいただき、
実践を始めました、生姜は別目的で一時期与えていましたので・・

008aIMG_0164.jpg

ただ、ネットを検索しても権威ある方の発言として
胆泥症と生姜の関係を見つけるに至っていません




このままウルソにしがみついてても道は拓けないな
そういう実感がヒシヒシします、戦略の見直しでしょう

009aIMG_6508.jpg


いろいろやると益々混沌とするんですが・・
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

テンの祈りのポーズは腰骨の一部のズレと判明

テンが祈りのポーズのまま7時間も
フリーズしたこと、書きましたよね

001a3678.jpg




あの時は翌朝、急いでK動物病院を受診しました

002aIMG_0612.jpg




院長先生は触診でテンの腰に少し引っかかりがある、
腰痛の可能性もあると、真っ先に指摘されました

003aIMG_1090.jpg




それから半月後、私とラピさんは定例の
カイロプラクティクの受診でした

004aIMG_3478.jpg




私たちのケア終了後、テンを診ていただきました

005aIMG_4498.jpg




なんとK動物病院の院長先生は正しかった!
背骨が1箇所ズレていました

006aIMG_4499.jpg




私も触らせていただきましたが、確かに
1箇所だけわずかに凸だと感じました

007aIMG_4501.jpg




O先生、その場所をつままれました

008aIMG_4502.jpg



テン、ワンともキャンとも鳴かず
ケアは終わりました

009aIMG_4505.jpg




ふぅは過去に首痛を起こしましたが、
幸い再発なしに過ごしてこれました
先生に抱っこされて、まったりのふぅ
ずうっと抱っこされたままって珍しいんです

010aIMG_4507.jpg


テンの祈りのポーズの原因が分かり
治療もしていただきホッとしました
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット