FC2ブログ

  ☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


【歯にパスタ】の詳細調べました

昨日の記事で紹介した【歯にパスタ】
予想外のコメント集中でした
どなたも【歯にパスタ】に興味津々
詳細を改めてご紹介します

001aIMG_6389.jpg




これが【歯にパスタ】です
グルテンフリーの玄米パスタ(国産)です

002aIMG_6810.jpg




アップしてみましょう
齧るとちょっと歯ごたえがあります
これに独自の製法でマヌカハニーが
コーティングされています

003aIMG_6732.jpg




これがマヌカハニーです
ニュージーランドのマヌカの花から
採取される希少なハチミツです

004aIMG_7739.jpg

マヌカハニーは強力な抗菌性を持っており、
その抗菌作用が歯周病にも効果があります




マスティハも利用されています
エーゲ海のヒオス島でのみ栽培される
マスティハの木から採取される樹液です
殺菌、消炎、抗酸化作用などがあります

005aIMG_6743_20180725230400bf6.jpg




歯にパスタの注意事項を拾ってみました
まず 与え方に制限があるということです
小型犬だと1日あたり2~5個となってます

006aIMG_1585_201807252304012aa.jpg

注意事項もなかなかシビアです
おやつとして無造作に与えては
いけないことが分かります




注意書きを読むと ちょっと引きますね
ただ、嗜好性は高くふぅテンは
1日制限量を守りながら与えました

007aIMG_6362.jpg




食いつきはいいですよ
ふぅテン2頭で2週間ちょっとで完食しました

008aIMG_6385_2018072523042238f.jpg




その後もふぅテンに異常はございません
ただ、おやつとして捉えない方がいいかも

009aIMG_6339.jpg


歯にパスタ、ネットで広く購入できるようです
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

満開の桜に酔ったか 花見客に甘えるテンとふぅ

抱っこしてもらうなり さっそく甘えるテン
あばさまの目を見つめてますね

001aIMG_9690.jpg




びっくりだったのは ふぅがこのおばさまに
飛びついたことです

002aIMG_9695.jpg




ふぅも抱っこを嫌がりませんが、少しすると
モゾモゾ、そろそろ降ろせという合図をします
この日はその合図もまったくなし

003aIMG_9697.jpg




わっ、出た! おばさまからの究極の一言

005aIMG_9706.jpg




桜の花にふぅも酔ったようです

004aIMG_9700.jpg




でも ジョークですよ、もちろん
おばさま、ふぅを可愛がってくださって
ありがとうございました♪

006aIMG_9710.jpg




おばさまたちにバイバイして・・

007aIMG_9713.jpg




郡山城跡内に向かいます

008aIMG_9712.jpg




もう桜がこんなに咲いてます
前日の満開報道は事実でした

009aIMG_9717.jpg




ここが正面入口です

010aIMG_9718.jpg




ゲートを潜ったラピさん
後に見えるのは・・そう踏切です
外堀に沿って近鉄電車が走ります

011aIMG_9721.jpg




こちら外堀です

012aIMG_9719.jpg




これは門があった跡だそうです
ここにも桜が咲いてました

013aIMG_9720.jpg




こちらは内堀です、桜の花が堀にこぼれそう

014aIMG_9730.jpg




桜とお城って相性がいいですよね
このあと城内深くへ潜り込みます・・つづく

015aIMG_9733.jpg


もう1話で終了予定ですのでおつき合いください
ふぅとテンににエールと応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

英国産お魚の材料を55%使用というフード


今回、MAKIさんのお店で買ったフードやケア用品です
初めてのフードとおやつがあります(矢印)

001IMG_1359.jpg




まずフードですが、フィッシュ4ドッグのコンプリートフード
タラとサーモンがありますが、タラをチョイスしました

002IMG_1393.jpg

このフードの特徴はアレルゲンカットのための穀物不使用
もちろん、無添加・無着色・化学保存料不使用、イギリス産です
魚の材料を55%使用というかなり個性的なフードですね




私は穀物不使用派ではありません
むしろ穀物は食物繊維をたっぷり含み、必要な食材と考えます
今回も生馬肉あるいはイワシと穀物・野菜に組み合わせての利用です

003IMG_1372.jpg




事前に供試品をいただいていたので食いつきは問題なし
ウチの子たちは肉より魚の方がいいくらいです
ただ、魚は好き嫌いがありますね、飼い主さんも含めてね

004IMG_1375.jpg

今回のパッケージは400g、食べ切ったら、また報告します
面白いフードなのでちょっと興味津々です




もう一つはおやつです
ホースドライの販売終了後、おやつジプシーが続いています

こちらもフィッシュ4ドッグのスーパースターズです
魚が主体のトレーニングトリーツです
嗜好性がとてもいい、魚好きな我が家ですね(笑)

005IMG_1414.jpg




同時に買ったのがPOCHIのナチュラルチーズボール
これは利用されてる方が多いのではないでしょうか
一般チーズの1/3と減塩しています

006IMG_1423.jpg




パッケージを持ってふぅたちを呼ぶと
目を輝かせて集まって来ます

007IMG_1400.jpg




チーズのニオイがすごいんです
パッケージの口を開き、ふぅたちに向けてパンと叩くと
ニオイの波動がパッと飛びます

ふぅたち、特にテンですが、後ずさりします(笑)

008IMG_1401_20131004012217947.jpg




ごめんごめん、ご褒美のトリーツに最適ですね

009IMG_1406.jpg


ハロウィンですね、おやつあげないと暴れちゃいそうな
ふぅテンに応援ポチ☆をお願いです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
010bn_halloween.jpg


◇◇◇ ラピさんの新作シフォンです ◇◇◇

チーズの風味を生かしたシフォンが誕生しました
これまでで一番しっとりとした生地に仕上がりましたよ

詳細はこちら ⇒ チーズシフォン
ご注文はこちら ⇒ シフォンショップ ラピス

011IMG_1386.jpg



コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
その他のブロガーの方はおきてがみに足あと残せます
今夜中に必ずご訪問いたします

安心なドッグフードの見分け方


私がフード選びの参考にしているのは、米国WDJが
発表した推奨フード選定基準です

WDJとは米国で最も権威があると言われている
ペットの専門雑誌「Whole Dog Journal's」です

この基準、実にシンプルですよ

001panelor.jpg




では、ひとつずつ見ていきましょう
まずはタンパク質の重要性について

002panelor.jpg




今、我が家で検証中のビィ・ナチュラルアダルト
(成犬用)についてこの基準に則り検討してましょう

材料表記です
含有量が多い材料から順に表記されます

①に関しては上位に鶏・牛脂・ミートエキス・乾燥全乳などが
タンパク質として含有されています

②副産物とは生体から枝肉(骨がついたままの状態の肉)を
生産した後に残るもの。要するに食用処理された後に残る残骸です
これらは生産地も不明、品質状況も不明ですが、
ビィ・ナチュラルには認められません

副産物ではありませんが、チキンミールやボーンミールのような
○○○ミールも要注意です
これは肉粉・骨粉・肉骨粉などです
どんな部位がどこでどんな加工されたかが不明となります
中国で大量に作られて、世界中に販売されています


③脂肪・タンパクなどの材料由来がHPに明記されています

鶏、米、全粒小麦、牛脂、蔗糖、ミートエキス(グレービー)、ビール酵母、オート麦、乾燥全乳、トウモロコシ、大豆、キャノーラ油、ブドウ糖、魚油、魚、フラクトオリゴ糖、ユッカ抽出液、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出液)、ビタミン類(C、E、B3、パントテン酸カルシウム、ビタミンAアセテイト、B1、B6、D、葉酸、K、B12、ビオチン)、ミネラル類(第二リン酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、硫酸銅、セレン、酸化マンガン、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)




なので、タンパク質の項に関しては合格だと判断しました
みなさんがお使いのフードの原材料はいかがですか?

003IMG_8279.jpg

(↑「で?」って顔してウィッシュしてるテン、記事とは関係ありません)




こちらはオーガニック材料の薦めですね
ビィ・ナチュラルはオーガニック材料の使用はしていません
でも100%オーストラリア産の素材を使用しています

004panelor.jpg




オーストラリアの農作物への規格は厳しいそうです
遺伝子組み換え食品も使用していません
なので、この項目についても求める方向性は満足しているでしょう

005IMG_5356.jpg

(↑「ちょっと苦しいな」って顔してるね、ふぅ、、記事とは関係ありません)




これは重要だと思います
でも、これが実現できていないフードがはるかに多いです

ビィ・ナチュラルは有害な合成酸化防止剤を使用せず、
合成香料、着色料、調味料等一切の化学物質を使用していません

酸化防止策のひとつ、パッケージへの窒素充填は素晴らしいです

甘味料は犬の嗜好性を上げるために添加するメーカがあります
犬の健康のためには余計なものです

006panelor.jpg


ぜひぜひ、今お使いのフードを検証してみてください
病院で頂いたから安心でもないですよ
この記事、ご参考になったら応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
bnIMG_7089.jpg



コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
その他のブロガーの方はおきてがみに足あと残せます
今夜中に必ずご訪問いたします

オーストラリア生産の日本フード:ビィ・ナチュラル


ふぅたちのフードが切れかけていました
ローテーション候補ももう少し増やしたいし
よし、MAKIさんに相談してみよう

001IMG_7307_20130713021336.jpg




シャンプープラスさんにはMAKIさんセレクトの
ユニークな製品がずらりと並んでいます
レニームもそうでしたね

でも、MAKIさんからこれどう?って薦められた
ことってただの一度もないんです

002IMG_5156.jpg





ドッグフードを探してるって伝えると、とても楽しそうに
こちら、ビィ・ナチュラルを薦めてくださいました

ふぅたちの体調や性格もよく把握してくださってるので安心です

003IMG_5425.jpg




これはいただいたパンプレットの一部ですが、
原材料すべての詳細情報を公表しておられます
これってすごいことです

004IMG.jpg




こちらHPの原材料のページです
知りたい素材をクリックすると詳細情報がピックアップされます

ビィ・ナチュラルは原産国オーストラリアです
主原材料は100%オーストラリア産素材、
合成保存料・着色料・香料不使用です

でも、製品開発も生産管理もすべて日本人が指揮しています
オーストラリアが生産地として選ばれたのは厳格な規格のもとに
食材が生産されているからだそうです

日本の販売元ビィ・ナチュラル社は代理店ではないのです
↓  ↓  ↓
ビィ・ナチュラル公式HP

005benatural.jpg




MAKIさん、ふぅたちのためにアダルト成犬用を選んでくれました
早速、食べてみましたが、油っぽさは皆無、焼き菓子みたい、うまい

006IMG_5086.jpg




歯のケア後、現行品アズミラと半々で与えました
食いつき良好でした

007IMG_4995.jpg




1kgタイプを購入しました
窒素充填・脱酸素剤封入です、ここまで酸化防止を
安全に徹底してるフードってあまりないでしょう

008IMG_5418.jpg




その日の晩ごはんの準備を始めると、ふぅたちソワソワ

009IMG_5430.jpg




さあ、どうだろ、ビィ・ナチュラルのみのトッピング
食べてくれるかな

010IMG_5387_20130713021547.jpg




待ちきれないようってふぅの顔
もうヨダレが出そうなので、よし!

011IMG_5402.jpg




ガッガッガといい食べっぷりです

012IMG_5405.jpg




テンも負けじと食べ切りました
その後、5日間が経ちましたが、便も良好
涙やけも特に変わりありません

013IMG_5413.jpg




アレルカットのサンプルも頂いたので試してみます
こちらは野生のカンガルーが主原料です

014IMG_5421.jpg


さあ、我が家のフードローテーションに入るかな
しっかり見極めなよってふぅテンに応援ポチを♪
↓ ↓ ↓ ↓
008bn-uchinoko.jpg


まだ評価中ですが、ご興味のある方はMAKIさんのお店か
下記楽天ショップで購入できます
↓  ↓  ↓
【be-Natural ビィ・ナチュラル】合成保存料・着色料・香料・遺伝子組替食品不使用のオーストラ...


コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
その他のブロガーの方はおきてがみに足あと残せます
今夜中に必ずご訪問いたします