☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


ドイツ料理店で本物ノンアル・ビールは飲めたのか

白鬚神社を後にしてやって来たのは
ドイツレストラン ヴュルツブルクです

00a1IMG_6813.jpg




S点:白鬚神社からG点:大津市ヴュルツブルクへ
遅い遅いランチとなりました

002aIMG_3782.jpg




ランチタイムは11:00~15:30
ただいま駐車場着が14:53滑り込みです

003aIMG_5057.jpg




勝手知ったるインナーテラス席へ裏口から
ベテランのスタッフさんがおられたので声かけました
なんとラストオーダーが14:30となっていました

17:00よりディナー、ちょっとランチ食ってないので・・
「ドリンクならお出しできます」う~ん
今回はこちらでの食事を諦めることにしました

004aIMG_7178.jpg

「駐車場の支払いをキャンセルします」とのこと
あわてて車に置いた駐車券を取りに戻りました




今回ここに来たかった最大の理由はこちらです
右のシュナイザーヴァイスビア(アルコールフリー)!
前回訪問時にオーダーして、これノンアル?っと
驚いた味にもう一度出会いたかったんです

005IMG_6748.jpg

私が車に戻る間、ラピさんが店員さんとこの話題を
したそうで、店員さんがうちのビールはうまいです
ドイツビールのノンアルはいったん普通に醸造した後、
アルコールを抜くから美味しいんです、と熱弁だったとか

はい、前回の訪問の後、調べて納得していましたよ
日本のノンアルはビールの偽物です




駐車券をお渡しすると、すぐに無料化の
手続きをしてくださいました
i至れり尽くせり、さすがキャップです

006aIMG_7180.jpg




「湖岸をお散歩してお帰りくださいね」
ホントに気配りの素晴らしい接客ぶりでした

007aIMG_5059.jpg




こちらヴュルツブルクの裏の芝生です

008aIMG_5064.jpg




この後、近くにある「なぎさのテラス」へ向かいます
4軒のカフェのテラスが繋がってひとつのテラスに
営業時間も問題ありません

009aIMG_3716.jpg




まずは車を停めて・・と向かった駐車場は満車!
もうがっくり、4店も候補があるのにここでアウトか

010aIMG_6389.jpg

↑この駐車場はイメージです




「帰ってごはんするわ」とラピさん
それはあまりに悲惨なラスト
「じゃあ、あそこへ」と決断素早いラピさん

011aIMG_7186.jpg




カーナビは例によって阪神高速経由で大阪回り
ところが往路でバタバタしたのに帰路はスマホで
すんなり奈良へ乗り継げました・・つづく

012aIMG_7187.jpg


で、どこへ行ったの?内緒ですが
今回もラピさんチョイスさすがでした
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

近江の厳島、滋賀の絶景パワースポット白髭神社

えっ滋賀県から厳島神社へ一気に移動したのか?って
まさか、ここは琵琶湖ですよぉ

001aIMG_5054.jpg




メタセコイヤ並木から南下して白鬚(しらひげ)神社へ

002aIMG_3721.jpg




例によって詳しい事前調査もなく飛び込み訪問です
境内の駐車場に停めさせていただきました

003aIMG_5049.jpg




こちらへ車を停めて立ち寄るのは初めてのことですが、
前の国道(やたら交通量が多い)は何度も通過しており、
その都度、湖に立つ鳥居をチラ見していました

004aIMG_5055.jpg




駐車場に掲げられた看板に目が止まりました
ご祭神は猿田彦命(サルタヒコノミコト)です

005aIMG_5046.jpg





猿田彦大神(さるたひこのかみ)は日本神話で
天孫降臨の一行を高千穂峰まで先導した国神であり
天鈿女命(あまのうずめのみこと)の夫です

006aIMG_0383.jpg

その容姿から後に天狗庚申信仰や道祖神と結びついたそうな




私がすんなり猿田彦命の名前に引き込まれたのは・・
手塚治虫氏の火の鳥に登場する猿田なる人物の連想です
彼は作品ごとに猿田彦・猿田博士・我王(鞍馬の天狗)と
個別の名前が付けられるも大きな鼻は不変でした

007aIMG_8378.jpg




火の鳥はさておき、琵琶湖に立つ鳥居に逢いましょう
たまたま可愛い先客がいました♪

008aIMG_7171.jpg




鳥居の向こうに見える島が沖島です
日本で唯一の人が住む湖島であり、
神の宿る島として人々の信仰の対象です

009aIMG_7173.jpg

この記事をまとめるにあたり初めて琵琶湖と信仰の
深い関係をかじることになりました
深い、とても深い・・世界遺産登録が決まった
『神宿る島』宗像・沖ノ島の名前までがチラチラと・・




ラピさん抱っこでふぅテンも湖岸まで降りました
お嬢さんたち、わんこには興味がなかったようです

010aIMG_7176.jpg




来たい来たいと思いつつ、やっとたどり着いたこの風景
素晴らしいの一言です、ここへ寄り道してよかった♪

011aIMG_7174.jpg




この後、さらに南下してドイツ料理のこの店を訪ねます

012aIMG_6811.jpg


ただ、この遅いランチは大変なことに‥
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

全長2.4kmのメタセコイヤ並木が新緑に萌えて

S点の箱館山を後にしてさらに北上します
G点のマキノのメタセコイヤ並木を目指します

001aIMG_6838.jpg




ナビでメタセコイヤ並木と入れても
地名ではないのでハネられます
「マキノピックランド」なら入ります
何それ?ですが、そこの駐車場へ到着です

002aIMG_5044.jpg




ピックランドへ入ると広い構内です
奥に大きな駐車場が見えます

003aIMG_5021.jpg




入り口を入るとこんな看板が片付けられてました
少し前にメタセコイヤ並木を目指して多数の車両が
押し寄せ路上駐車するため大混乱とのニュースを
見かけましたが本当だったようです

004aIMG_5020.jpg

今はピックランドの駐車場を使えとのこと
無料で利用させてくださいます




ピックランドとは何か?
まざまな果物狩りのできる観光果樹園だそうです

005aIMG_1987.jpg




ここがメタセコイヤ並木です
全長2.4kmにわたってメタセコイアが約500本も!
今の季節は見事な緑のトンネルが続きます、

006aIMG_5022.jpg




この標識は並木道の真ん中辺りでしょうか
秋の紅葉、冬の雪化粧が有名です

007aIMG_5043.jpg




この道は並木の外側です
車は通らないので散歩には安心です

008aIMG_5024.jpg




パラリラパラリラ~♪
すわっ、来た!とばかりにカメラマンが
被写体に向かいます(笑)

009aIMG_5027.jpg




向こうの道路端には若い女性が二人、路上に
カメラを置いて二人自撮りを延々としています
側帯とはいえ、後方からくる車に無頓着で怖いな

010aIMG_5036.jpg




秋の紅葉、冬の雪化粧もいいけれど、新緑の
メタセコイヤ並木もため息が出ますね

011aIMG_5032.jpg




車両の通行量が相当多いと聞いていましたが、
この日はそうでもありませんでした
秋・冬に集中するのかも知れません

012aIMG_7158.jpg




はい、キミたちも車が途絶えた
タイミングで側帯で記念撮影ね

013aIMG_7163.jpg




このメタセコイヤ並木の写真をネットで見ると
道路のど真ん中でシャッター切ったものが多いです
ピックランドのHPに「道路の中央部に出ての
写真撮影は非常に危険ですので、絶対に
しないでください。」とありました

014aIMG_7165.jpg


このあともう一箇所、名所に寄ります
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

遊覧ヘリの発着、軌跡のふぅ、満開見極めの難しさ

観覧ヘリコプター、もちろん無事に着陸です

001aIMG_4983.jpg

↑ヘリポートへ向かう二人は次の乗客でしょう




乗客が乗り換えると、速やかにヘリが発進します

002aIMG_4995_20170729150319bdb.jpg




ラピさん、ゴンドラ乗車駅へ向かいます

003aIMG_4965.jpg




エリアを進めるごとに百合の景色が変わります

004aMG_4905.jpg




なぜか、こんなふぅが写ってました
カートの底の保冷剤が気持ちよかったかな

005aIMG_4978.jpg




今回はこの避雷針(たぶん)が立つ丘が中心でした
夏の雲もなんだかわくわくします

006aIMG_4967.jpg




コキアのエリアに到着です
向こうに山頂へ向かうリフトが見えます

007aIMG_7145.jpg




リフトを背景にふぅテンの記念撮影です
んっ、なんだか百合の花影が寂しいな

008aIMG_4996.jpg




同じ場所を4年前と比べてみました
いずれも7月20日すぎ、同じ時期です
4年前の圧勝、なぜでしょう?

009aIMG_7146.jpg

このゆり園は早咲きと遅咲きのユリが植えられます
HPを読み込むと中咲き見頃などという記載もあり、
ゆり園全体が一斉に咲くわけではないようです




山頂へ向かうリフトには乗らず
ゴンドラで下界へ向かいます

010aIMG_7152.jpg




わぉ、駐車場はぎっしり満車です

011aIMG_5019.jpg




この後さらに北上し、こんな風景と出逢います

012aIMG_5040.jpg




関西の方はご存知だと思いますが、
マキノ高原のメタセコイア並木です
以前から来たかった場所、つづきます

013aIMG_5043.jpg


新緑のメタセコイア並木も素敵でした
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : 里親募集 - ジャンル : ペット

ゆりトレインを激写し、ゆりソフトクリームで一服

再び丘を降りてゆりトレインに接近します

001aIMG_4917.jpg




と簡単に書きましたが、トレインの
軌道内は歩けないので遠回りです

002aIMG_4926.jpg




さあ、この辺りでトレインを待ちます

003aIMG_4927.jpg




まもなくエンジン音がしてトレインがやって来ました

004aIMG_4938.jpg




ぐんぐん近づいてきます
レールはなくタイヤで走ってます

005aIMG_4944.jpg




あっという間に目の前を横切りました

006aIMG_4945.jpg




客車はほぼ満席のようです

007aIMG_4946.jpg




このゆりの植え込みを機関車はグルッと回って
同じ軌道へ戻り、逆走して駅へ向かいました

008aIMG_4948.jpg




さあ、ではそろそろ下山します

009aIMG_4951.jpg




ゴンドラの駅と頂上をつなぐ
ロープウェイが見えてきました

010aIMG_4957.jpg




その途中にお店があります
ランチはここでは食べませんが・・

011aIMG_4887.jpg




ゆりソフトクリームに惹かれました
百合の何を含むんだろ、百合根かな
なんて会話をラピさんと交わしながら・・

012aIMG_4976.jpg




甘っ、冷た! 乾いた喉が喜びました

013aIMG_7144.jpg




このあと、観覧ヘリコプターが墜落か!・・つづく

014aIMG_4983.jpg


ゆり園次回が最終回です
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット