☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


初の歯のケア動画、下前歯のコットンケアです

実は難しい前歯のケア、記事にはしましたが
静止画と文字で伝えることには限界もあります

001IMG_6242_20151104223124713.jpg

歯のケアをなんとか動画でアップしたい
そんな思いはずっとありました
でも静止画ですら口中をうまく撮るのは困難です




試行錯誤を続け、こんな方法で動画撮影に成功しました
ケアをする私の手元をミニ三脚で自撮りしたのです

液晶ファインダーをこちらに向け、被写体を確認しながら
歯のケアを進めるというものです

002IMG_4666.jpg




まずは前歯のコットンケアの様子を撮りました
テンにモデルになってもらいます
抱っこした状態でスタートします

003IMG_2995.jpg




この姿勢で下前歯をコットンケアします(動画17秒)
BGMが鳴りますのでボリュームにお気をつけください

爪を伸ばしコットンを指先に巻いてマウスクリーナをつけ、
爪先で歯の表面をしっかりこすります
1本ずつ丁寧に磨いているところをご確認ください
実際のケアではもっと時間をかけています



動画が見れない方はこちらから ⇒ユーチューブ




同じケア姿勢で下前歯裏のケアです(動画33秒)
テンの頭を胸に抱きながらケアしています
ちょっとやりにくい姿勢です

途中ちょっとテンが嫌がってるでしょ
ケアの間ずっとお人形さんのようなんて訳じゃないです



動画が見れない方はこちらから ⇒ユーチューブ




私は下前歯の裏をケアするときは姿勢を変えます
テンの頭が膝の上にくるようにぐるりと回転させます
この方が下前歯の裏はケアしやすくなります

006IMG_4784.jpg




姿勢を変えての下前歯裏のケアです(動画19秒)
利き腕にもよりますが右利きならこの位置が楽でしょう
左手のように見えますが前のカメラの画像です(鏡面)



動画が見れない方はこちらから ⇒ユーチューブ


歯のケアの動画はいかがでしたか?
『いいね』と思われた方はぜひポチをお願いします
応援が多ければ、歯のケア動画に拍車がかかります♪ きっと・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
016bnIMG_1090.jpg
にほんブログ村


コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します

スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

犬の歯のケアで敵は歯石ではなく歯垢=細菌である

具体ケアのしかたを記事にしだしてますが、全体象の整理します
犬の歯のケアにおいて大事なのは歯石を取ることではなく、
歯周病菌を叩くこと、その巣窟である歯垢を拭うことです

001IMG_1090.jpg

歯周ポケットのケアの重要性は最後に触れます




これが私の歯のケアの流れです
まずはコットンケアを念入りに行います(全体の70%)
歯垢を拭き取る工程です。きちんと拭き取れば、
口内環境の悪化に待ったをかけることができます

002IMG_1092.png

歯ブラシは抗菌作用のあるデンタシュアで予防目的です
仕上げのペティも抗菌作用を期待し歯茎をマッサージします
ふぅのケア時間は20分、テンは40分ほどかかります



コットンケアは歯ブラシと比べると取っ付きにくいかな
でも、愛犬と飼主さん、双方が習熟する必要がありますが
慣れれば最も有効な歯垢取りができる方法です
コットンケアの具体的な方法はこちら ⇒

003IMG_6016_20150819204646340.jpg




ルックアップ法にこだわらず、愛犬が落ち着く方法で
ケアしてあげてください
これはMAKIさんの壁ドンですね♪

004IMG_3910_20150819204647981.jpg




使用するケア剤がなぜ歯垢を落とすことができるのか
そのメカニズムと原料を知ることは大切です
犬の口中環境はアルカリ性に傾き、このためぬめりが
歯石になりやすかったですよね

マウスクリーナーは赤かぶを主原料とする弱酸性水です
石灰化とは逆の化学反応が起こっているものと思われます

005IMG1091.jpg




コットンケアは指先の腹だけでなく、爪先を使うことで
効率よく歯垢を掻き落とすことができます

006IMG_8633.jpg




また、歯間や歯の裏の根本などもしっかり拭き取れます

007IMG_7787.jpg




爪は固くて歯のエナメル質を傷つけるんじゃないか
そんな懸念を払拭するため、硬度を調べてみました
歯のエナメル質は6~7、爪は2.5でした
爪は実際のケアでも柔軟に反り、いいグッズと思えます

008IMG_1094.png

ところで最近、話題のゼオライトですが硬度4~6
ちょっと危ないんじゃないかという数値です

ゼオライトの用途は多様ですが、歯磨きに混ぜて
研磨剤として利用されてきました(人間用)
特定のグッズを批判するつもりはありませんが、
こんなトラブルが多数報告されています
⇒◇歯周ポケットやインプラント周りに入り込んで炎症




最後に歯周ポケットをケアできる方法を選ぼうという話
歯周ポケットって歯石が歯茎と接触する位置につくと
その刺激で歯茎が逃げて簡単にできます
また加齢とともに歯茎が下がり歯周ポケットができます

歯周ポケットの中を掻き出して抗菌効果のあるグッズを
しっかり中に塗れるか、この方法はできます!熟練は必要

012IMG_5867.jpg

(↑犬歯が揺動しポケットができた空洞にコットンのこよりを入れてペティで殺菌)


いよいよふぅのトリミングが迫ってきました
こんな感じかなぁ、ふぅに応援ポチをお願いです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
013bnIMG_1095.jpg
にほんブログ村

コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

歯ブラシの選び方と愛犬の歯の磨き方

我が家が使っているのはこの歯ブラシです
乳児用Ciメディカル歯ブラシ Ci 603(仕上げ用)
【メール便OK】Ciメディカル歯ブラシ Ci 602・603(t00006)

001IMG_1978-2.jpg

※602はやや固め(キリンの絵)、603はやわらかいです(象の絵)




歯ブラシ選びで大事なのはブラシの高さと柄の厚みです
特に柄の厚みがあると小型犬の歯みがきには不便です

002IMG_7932.jpg




ご自分の歯は歯ブラシで水平方向にゴシゴシ磨かれる方が多いかな
これは歯垢を歯間にこすりつけるようなもので汚れが残ります
歯1本1本を垂直に全周囲を丁寧に磨くことが大切です

003IMG_9453-2.jpg




こんな歯ブラシもありますね
一見、良さそうに見えますが、高さがあり過ぎかな
後ほど歯ブラシを使ってる画像を見ていただきますが、
たぶん使いにくい角度や位置がありそうです

004IMG_0009.jpg




歯みがき剤の選び方は前回詳しく書きました
歯の表面が綺麗で歯茎も健康な子はデンタルジェル、
歯の表面がザラザラし始めて歯茎も腫れたりし出したら
デンタシュアがよりいい、でしたね

005IMG_0796.jpg




歯ブラシはケア前にお湯につけます
消毒というよりブラシを一層柔らかくするためです

006IMG_4438_20150713180317432.jpg




歯みがきを始める時にはブラシを軽く拭きます

007IMG_1982.jpg




ここからMAKIさんの歯ブラシ使いの一例です
ふぅの右下犬歯を歯ブラシの先端部で磨かれてます

008IMG_3983_201507131805186cf.jpg




テンの右下犬歯と隣の小さな歯との歯間です
歯ブラシの先端右列(下から見て)を使用中
歯ブラシを傾けて角を使われてるのが分かりますね

009IMG_6568_2015071318052024f.jpg




これはふぅの右下奥に1本残った小さな歯のケアです
歯ブラシを傾けて左側1列を使われてます
歯の根元に優しく、でもしっかりブラシが当たります

010IMG_3988.jpg




ふぅの右上犬歯と隣の歯の間にブラシです
歯ブラシの軸と歯列を平行にゴシゴシなんてシーンないでしょ

011IMG_7280_20150713180522951.jpg

歯ブラシは歯間や拭き残した汚れを手早く掃き取れます
コットンケアと組み合わせれば鬼に金棒です


ウソですよ、歯のケアは嫌いだけど逃げません
ケアが済まないとごはんが食べられないので・・
今朝も歯みがき頑張ったふぅテンに応援ポチを♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
012bnIMG_3137.jpg
にほんブログ村


コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
カテゴリー違いの方、ごめんなさい
今夜中に必ずご訪問いたします

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

いったん歯石をリセットしたい人に無麻酔の危険

スケーラです、ふぅが子犬の頃、某ドッグカフェで
マウスクリーナと一緒に勧められ、つい購入
怖くて一度も使わずじまい、先端は刃物なんだもの

001IMG6666_20150615170520ab5.jpg




昔、麻酔なし歯石取りがいいとの記事を見かけました
歯のケアはしてましたが歯石がついてきたなと焦ってた時

紹介されたサロンは大阪でも有名なショップで私もよく利用、
信頼して無麻酔歯石取りサービスをお願いしました
奥歯まで驚くほど綺麗になりました(あくまで表側だけ)

002IMG6667.jpg

このサービスを受けた理由は施術後のケアのアドバイスです
当時の私はガーゼとマウスクリーナでしたが、
ガーゼよりゼオライト入り歯磨きシートがいいと薦められました

ゼオライトは研磨剤として人間用の歯みがきにも使われました
歯周ポケットやインプラント周りに入り込んで炎症を起こすそうです
犬はインプラントはしませんが、ふぅに歯周ポケットはあります

また、犬はうがいができないので、ゼオライトも飲み込んでしまいます
アドバイスにがっかりしました、そのままガーゼ歯磨きを続けました




でもね、歯石取りの後、ガーゼとマウスクリーナのケアを続けたのに
2ヶ月ほどで歯が黄ばみ、半年で前と変わらない歯石がつきました

ふぅは歯石を取った後、だんだんガーゼを嫌がるように・・
MAKIさんのケアで分かりましたが、歯茎が充血し痛かったんです
ごめんよ、ふぅ。無知な飼い主で・・

003IMG6668_20150615170523a40.jpg




何が悪かったのでしょう、無麻酔でスケーラを使ったからです
歯みがきをしていてもよほど上手にケアしなければ歯石はつきます
いったんリセットしたいって誰しも思いますよね

歯石が歯茎を刺激し、歯周ポケットができはじめたら、歯の処置に
精通された獣医さんとこでオーソドックスに歯石を取ることです

全身麻酔し超音波スケーラで奥歯の裏も歯周ポケット内も綺麗にする、
そして歯の表面を研磨して細かな傷をなくすことです

004IMG_1090.jpg




ところがサロン以外に獣医さんでも無麻酔がウリの病院があります
無麻酔で歯石を取る危険を日本獣医師学会が明確に指摘しています
詳しくは⇒ 無麻酔で歯石を取る?!

005IMG_1090-3.jpg


全身麻酔は恐いですか? 麻酔の技術は日進月歩です
人間の麻酔法が活用され、麻酔の事故は減っています
ただし、熟練の獣医さんの話ですよ、あくまで




施術後の自宅ケアをきちんと指導できる獣医さんは少ないかな
MAKIさんのサロンを一度訪ねることをお勧めします
通えなくても今を知り、ケアの方向を見定めることができます

東京・横浜・高知・福岡など遠方から通院されたわん友さんたち
関西旅行の折にでもいいでしょう ⇒☆公式ブログ:sham:poo+

006IMG_3710.jpg


MAKIさん神の手、ホントに尊敬です
日々のケアがんばるふぅテンにポチッと応援を♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
007bnIMG_8050.jpg
にほんブログ村


コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
カテゴリー違いの方、ごめんなさい
今夜中に必ずご訪問いたします

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

飼い主と愛犬に合う歯みがき法探してケア始め

私が使ってきた歯のケア用具です
歯のケアにはいろんな方法があります

爪を利用したコットンケアが最も効率的に
歯垢を除去できると信じていますが、
入門のケア法として簡単ではありません

001IMG_4662.jpg




私の例を振り返ってみます
7年前、某セミナーをふぅが2歳のときに受け、
マウスクリーナを使い始めました
汚れがよく取れたので自己流でガーゼを利用しました

002IMG_6392.jpg




これ、ガーゼの表面の接写画像です
縦糸と横糸で織られていてヤスリ効果があります

ふぅは私の無知から無麻酔スケーラ施術を受けました
そのせいだと思いますが歯の表面が傷つきました
歯石が目立ち歯茎が腫れ、ケアを嫌がるようになりました
ガーゼが充血した歯茎に強い刺激を与えたのです

003IMG_4733.jpg




MAKIさんのケアを受けるようになって、
歯茎に刺激の少ないコットンケアに切り替えました
コットンは不織布ですね

004IMG_4438.jpg




この頃は爪を使うわけではなく、指先に巻いて
歯の表面をこする感じでした

005IMG_7787.jpg



細かな歯間や歯周ポケットには指先が入らないので、
コットンの先を尖らせて拭き残しのないように・・

006IMG_5044.jpg




歯ブラシケアも始めようとするとなかなか大変でしょう
歯ブラシはコットンケアを補完するいい方法です

赤ちゃん用の指サック型歯ブラシで始めるという手があります
ふぅテンもMAKIさんのケアを始めた直後に利用しました
歯磨き剤はアースリーフのデンタルジェルでした
(容器はチューブに変わったようですね)

007IMG_3884_20150518161106740.jpg

歯磨き剤の成分は必ず確認しましょう
デンタルジェルの成分は次の通りです
・純植物性抗酸化水:太古の植物堆積土層から採取した抗酸化水
・ハイドロキシアパタイト:塩基性リン酸カルシウム(骨・歯の成分)
・甘草エキス:マメ科甘草の抽出液で抗潰瘍作用、抗炎症作用あり
・クロロフィル:葉緑素。口臭を抑え、歯垢を除去する効果がある .
・ゲル化剤 :液体をゲル化して固化する化学物質          .
※抗酸化水にミネラル豊富が気になりますが微量だからOKかな





指サックはこんな感じですね、ブラシはプラスチックで柔らかく
飼い主も愛犬も歯ブラシに慣れるいい方法だと思います

008IMG_6535.jpg




ケアの姿勢もこれ抱っこでしょ
ルックアップ法は犬を制御しやすい優れた方法ですが、
練習しないといきなりできないですよね
飼い主さんと愛犬が信頼し合える姿勢から始めてくださいね

009IMG_5054.jpg


今のテクニックが4年前にあれば
ふぅの抜歯は数本で済んだのに・・
ごめんね、歯のケアがんばるふぅテンに応援を♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
011bnIMG_4071.jpg
にほんブログ村


コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
カテゴリー違いの方、ごめんなさい
今夜中に必ずご訪問いたします

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット