☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


白内障の症状はなぜ急に早まるのかが明らかに

昨日の記事は舌足らずな面がありました
ふぅは右眼に発症した後、左眼にも来ました
長らく停滞していた症状が急に進むのはなぜ?
このあたりを詳しく述べてみたいと思います


まずはこのチャートですが、右眼の進行を示します
5歳で初診、4年間のほぼステイが9歳で急変します
ひと月で一気に右眼が白濁してしまいました

001aIMG_1095.jpg




その3ヵ月後に左眼に白内障の症状が現れました
1年半に渡って症状はほとんど進んでいません

002aIMG_5729.jpg




ここでも急に症状が進みました
2017年の年末~2月にかけてです

003aIMG_9318.jpg




ふぅの左眼に白濁がはっきりと現れました

004aIMG_4904.jpg




なぜ 白内障の症状がある時から急に進行するのか
F動物病院のy院長に尋ねた時のお返事です
院長先生のお話がその場でしっくり理解できず、
帰宅後、自分なりに調べたものです

水晶体は中央の核とその外側を覆う皮質と
さらにその外側に水晶体嚢(のう)という
3層のカプセルで覆われているそうです

005IMG1095_2018061400171872e.jpg

核にできた場合はほとんど進行しないようで
右眼の最初にできたものは核でした
4年後に急に進行したのは前嚢に転移したから
前嚢が白濁すると一気に進行するようです

一番外側の水晶体嚢の網膜側が後嚢(のう)です
おそらくふぅの左眼はこの部位の白内障です
ここは進行が遅く、ふぅの左眼も手術に至らない
との予想でしたが、前嚢に転移したのでしょう




左眼白内障の経過です
院長から この指示が出た直後に手術が決まりました
ただ、抜歯の優先・私の鼠径ヘルニア手術のために
ふぅの左眼白内障手術は2ヵ月遅れとなりました

006aMG_4808.jpg




昨日のふぅです、左眼がかなり落ち着いてきました
最初の検診は来週末の予定です

007aIMG_5401.jpg




ふぅテン 台所でラピさんに絡みついてます

008aIMG_4931.jpg




猛烈にキッチンの壁をガリガリしますが、
後にはヨダレの池ができます
毎回 ラピさんがモップかけるくらい

009aIMG_4932.jpg




手術後エリカラが当面外せなくなりました
この姿勢でガリガリすると エリカラ内に
ヨダレの池ができました

010aIMG_5337.jpg




唾液が目に入っては一大事、ということで
スリングに入れての料理準備となったのでした

011aIMG_5339.jpg


エリカラが外れる日が待ち遠しいです
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅの右眼白内障の発端から左眼点眼ルーチンまで

今日は最初に右眼の白内障から簡単に述べてみます
ふぅの異変に気づいたのは2011年夏頃のことです
花火大会の夜、ふぅの右眼が金色に見えました・・

001aIMG_2949.jpg

どうにも気になって近所の総合診療病院を受診しました
まさかの白内障の診断が下りました、このときふぅ4歳
手術の話が出たのです




その後、病院探しが始まりました
サードオピニオンでF動物病院と巡り会いました

ふぅは初診から4年もの間、症状が進みませんでした
しかしその直後から一気に進み、手術となりました
この時。ふぅ9歳でした

002aIMG_1093.jpg




犬の白内障の発症率は若年層では低いです
11歳でピークとなるようです
ただし、手術の実施率は1歳がピークです
これが大半の飼い主さんの判断です

003aIMG_7812.jpg




白内障の手術はどうなのかが②
眼内レンズの装着で視力がどうなるのかが③

004aIMG_8093.jpg




目薬の点眼ルーチンです
1日3回の点眼を3種類の目薬で
5分以上の間隔を取りながら行います

005aIMG_1096.jpg

※右眼の点眼は1日4回でした




点眼前にはよく手指を石鹸で洗い、コットンを
熱湯で濡らして目ヤニを拭き取ります

006aIMG_8715.jpg




ふぅは幸い点眼を嫌がりませんが、
点眼を拒む子は病院通いになります
1日に数回、5分ずつ空けて・・

007aIMG_8713.jpg




ふぅのまぶたの腫れはかなり引いてきました
退院直後と比べて赤みが取れてきています

008aIMG_5359.jpg




これは昨日撮影のふぅですが、手術から5日めです
左眼がかなり落ち着いて来たでしょう

009aIMG_5371.jpg




あと10日間ほど点眼は続きます
ふぅとテンは仲良く隣り合わせて寝ています

010aIMG_5390.jpg


1回めの再診は10日後くらいの予定です
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

白内障手術から4日めのふぅ、点眼・食事・トイレの様子

いきなりですが、白内障の進行過程から入ります
【未熟】とはごく初期です
この段階で手術をすべきではありません
若いうちに手術がいいという医者ウソですよ
このまま進行しないかも知れません
ふぅは4年も【成熟】に進みませんでした

001aIMG_6789.jpg

【成熟】に進んでしまったら手術の判断が難しい
失明するリスクと治癒するメリットの見極めです
名医は患者に寄り添った判断を的確にしてくれます

【過熟】は進行が進み過ぎで論外です
緑内障の発作を起こす危険があり、
こうなると犬は激しい痛みを感じます
このステージ前に的確な手術が必要です




今回のふぅの白内障手術の術後についてです
①内服薬3種と点眼薬3種が出ました
③しばらく目ヤニが多く出ます
点眼前にお湯に浸したコットンで目ヤニを拭き取ります

002aIMG_7832.jpg

内服薬はこの表の3種です




3種類の点眼薬を1日3回一定の順番で
一定の間隔(5分以上)をおいて点眼します
ふぅは点眼を嫌がらないので助かってます

003aIMG_8564.jpg




内用薬は3種、抗生剤と消炎剤と薄膜保護剤です

004aIMG_0799_20180611235243924.jpg




ふぅの左眼から白さは消えました
今は眼球内が落ち着いていないので茶色に見えます
だんだん落ち着くと思います

005aIMG_5335.jpg




ラピさんがキッチンに入るとふぅがついて行きます

006aIMG_5336.jpg




ラピさんと並んで料理の準備でしょうか

007aIMG_5338.jpg




私はふぅテンのごはん作りですが、ふぅは足元で
ガリガリし、足元にヨダレの池ができます
初日にエリカラにヨダレが溜まり、慌てて
エリカラを外してスリングに入れました

008aIMG_5339.jpg




このあとごはんですが、ふぅ生き生きしてる!
なんだかドッグレースみたい♪

009aIMG_5341.jpg




へい、見事に完食でした

010aIMG_5344.jpg




狭いトイレもガリガリ音を立てて場所取りです
まるでブルドーザーのようでした

011aIMG_5346.jpg




ご褒美の鹿ジャーキーです
右手で与えてますが左眼でしっかり捉えてます

012aIMG_5350.jpg




手術後、すごく甘えてくるようになりました

013aIMG_5355.jpg


1日3回3種類の目薬を5分間隔でって大変
でもすみやかに点眼できてますよ
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

手術直後から左眼が見える、エリカラつけてもいつものふぅ

F動物病院からの帰路、ふぅはエリカラが外せず
いつものキャリーバッグで後部座席に座れません
助手席でラピさんが抱っこで移動します

001aIMG_5288.jpg




我が家に到着しました

002aIMG_5291.jpg




リビングへ入るなり、ふぅケージの水をガブガブ
あまり水を飲まないふぅなのにびっくりです
手術の影響でしょうか

003aIMG_5292.jpg




トイレにもエリカラのまま入りました
ゴリゴリ擦りながら好みの場所探しです

004aIMG_5294.jpg




トイレを終えて、私の足元へやって来て
ゴロンと仰向けで お腹を撫ぜてアピール

005aIMG_5305.jpg




エリカラをしている以外いつものふぅです
ホッとして嬉しくなりました

006aIMG_5319.jpg




ご褒美のおやつもいつものように

007aIMG_5323.jpg

この時、いつものようじゃないことが起こりました
向かい合って右手でおやつをあげると、手術前の
ふぅはおやつが全然見えてませんでした
それがちゃんと口を開けてパクッ、見えてました♪




ごはんの支度中もエリカラつけたまま
前足でキッチンを高速カリカリしてます
いつものふぅでした

008aIMG_5328.jpg




さあ、いつもの手作りごはんです
いつものように早い早い

009aIMG_5332.jpg




エリカラしたままで一眠りも平気です

010aIMG_5333.jpg




これは退院時に文書として頂いた書面の一部です
①2週後に最初の再診があり、エリカラは外せません
②術後は炎症が続くので安静を維持します
興奮しない程度とありますが ドキンとすること発生
ふぅを撫ぜてたらテンが怒って衝突寸前を止めました

011aIMG_7832.jpg

③術前 左眼の視力はありませんでした
術後, 視覚の反応を示しましたが、炎症が
収まるまでは十分ではないとのこと


書面はこの3倍くらいの記載がありました
術後の炎症を抑える点について書きますね
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

電話でくんくんさん経由になったふぅの退院お迎え

ふぅの退院の日の朝、電話が鳴りました
くんくんさんの洋服が出来上がったそうです

001aIMG_5268.jpg




ふぅのお迎えは3時ですが、その前に
くんくんさんに寄ることにしました

002aIMG_5277.jpg




ママさんが出来たての洋服を着せてくれました

003aIMG_5269.jpg




こんな感じです

004aIMG_5273.jpg




これは前回訪問時の様子です
店内でラピさん ふぅに服をチョイス
ピンクの服を購入しました
テンはフットするサイズがなく・・

005aaIMG_4551.jpg




テンはオーダーをお願いしたのでした
矢印の生地をチョイスしました

006aIMG_4554.jpg




出来たてを着たテン、
さっそく看板犬くんとご挨拶

007aIMG_5272.jpg




そのうち わちゃわちゃになっちゃいました
そんな時、ママさんから、コパンさんに
行かれますかと質問です

008aIMG_5276.jpg




待ってましたとばかりに先日コパンさんで
くんくんさんの撮影ブースにびっくりと話すと・・
あのくんくんさんののれんはママさんのお母さま作、
奥の生地はくんくんさん提供だったそうです♪

009aIMG_4984.jpg




ちょっとゆっくりしちゃいました
慌ててF動物病院へ向かいます

010aIMG_0792b.jpg

院長先生お忙しく、手術が成功だった旨を伺い
担当看護師さんから詳しい説明がありました
この点に関してはまとめて明日にでもアップします




ではエリカラのふぅを連れて帰宅します
F病院のエントランスです

011aIMG_5282.jpg




帰宅後のふぅです、部屋をウロウロした後ぐっすり
この後、目薬もさし、手作りごはんも食べてくれました

012aMG_5333.jpg

目薬は右眼の手術後とは全然違いました
3種を5分間隔で1日3回の点眼です
今回は内服薬も3種類出ました




おっ ふぅの目が覚めましたね
左目のまぶた、手術前に毛を剃ってます
ちょっと痛々しいけど本犬は至って元気です・・つづく

013aIMG_5334.jpg


ふぅを抱っこしてホッとしました
でも ここからしばらくはケアではなく
自宅での治療になります(院長先生談)
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット