☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


ふぅの残した奥歯の現状とケアすべきポイント

昨日はシャンプープラスさんで歯のケアでした

001aIMG_6038_201804170001409ac.jpg




マキさんがケアしてる画像は今は撮れませんが、
この日 指摘のあった箇所を帰宅後に撮りました
ふぅったら煙たい目をしてますね

002aIMG_0254.jpg




ふぅの最重要ケアポイントは残した左上奥の歯
揺動はまったくなく しっかりしています
この手前の歯根(犬歯側)の影に歯垢が残りました

003aIMG_0238.jpg

穴二つが繋がっていてコットンを通せたとのこと
ただ、現時点で二つの穴を確認できていません




奥歯の歯根を前方から撮ったものです
歯肉がかなり下がっていることが分かります

005aIMG_0240.jpg




これが残した奥歯の裏側です
コットン・ピンセット・歯ブラシでケアができています

004aIMG_0243.jpg




さてテンですが全体に気になる所はないとのこと

006aIMG_0253.jpg




これは右下 犬歯の後に並ぶ一列の小さな歯です
裏側に黄色く歯石になった部分があるとの指摘
要管理ポイントとします(すっごく磨きにくいです)

007aIMG_0250.jpg




こちら左下 犬歯の後に並ぶ一列の小さな歯です
右下と同様のことが起こっており 要管理です

008aIMG_0251.jpg




この後 K動物病院へ走りました

009aIMG_3065.jpg




この時、11時を少し過ぎていましたが、
驚いたのは待合室が空っぽなこと

010aIMG_4006.jpg




この日、院長先生と話すのはふぅの膀胱のポリープ
本当に存在するのか幻かを議論します
診察室を見つめるふぅ

011aIMG_4008.jpg




あっ先生に呼ばれましたね・・つづく

012aIMG_4009.jpg


膀胱ポリープについては結論が出ました
明日アップの予定です
ふぅとテンにエールと応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅ抜歯後の歯のケア 試行錯誤の末に元のレベルへ

ふぅの抜歯が終わって数日後に歯のケア再開です

001aIMG_0071.jpg




最初にふぅに好きな姿勢をさせます
ほぼ体側の左を下にして横になります

002aIMG_0097.jpg




この格好だと 残した左側奥の歯がケアできません
なので、ふぅを右を下にゴロンとひっくり返します

003aIMG_0074.jpg




大事な左奥歯が見えました
いつものようにしっかりケアできました

歯肉がかなり後退しているので歯垢をしっかり
取るように がMAKIさんのアドバイスです

004aIMG_0108.jpg




左上奥歯の裏もしっかりケアしなければなりません
ふぅの頭を向こうに向けてひっくり返してみました

005aIMG_0072.jpg




後足で床を蹴ってひっくり返ります
左側を下に横を向かれるとあの歯がケアできません

006aIMG_0079.jpg




ラピさんにも協力してもらっていろいろ試行錯誤です
ふぅが床を蹴れないようぶら下げてみました
これは見事に成功し、ふぅは吊るされたままケアされました

007aIMG_0114.jpg




上の前歯も楽にケアできました

008aIMG_0104.jpg

ところが、数日後ふぅが頭を降って抱っこの
ラピさんの胸に頭部をぶつけるようになりました
ふぅに歯の痛みは消えたはずですが吊り下げへの反発




ふぅを座らせて向かい合った形でのケアです
以外と奥歯も前歯もしっかりケアできました
ただ、長引くとこの姿勢も拒否反応です

009aIMG_3040.jpg




1週間ほどの試行錯誤の末、そろそろ
いつもの姿勢に戻してみようと思いました
ふぅは残った歯の痛みは感じていないはずです

010aIMG_0084.jpg




成功でした、あの左上の奥歯の裏側も
コットンケア・ピンセットケア・歯ブラシ・ペティの
フルコースでしっかりケアすることができました

011aIMG_0086.jpg




上前歯の裏表・歯間も然りでした

012aIMG_0077.jpg




ケアが終わってぼぉ~っとしてるふぅ
その後もひっくり返しのポーズを嫌がることが
ありましたが、座らせて対面ケアができました

013aIMG_0099.jpg




テンの歯はどの部分も歯肉の色が良い
歯間の近い所は特に注意してケアをとMAKさん

014aaIMG_0070.jpg


ふぅの抜歯後の歯のケア、元のレベルに戻せました
ふぅとテンにエールと応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅの抜歯1周間後検診と奥歯歯周ポケットのケア法

4日の抜歯から1週間後の歯のケアです
シャンプープラスの向かい側からの撮影です

001aIMG_1692.jpg




ただいまテンのケア中
私はふぅと消耗品を物色中

002aIMG_3085.jpg




この日の購入品です
これで2週間分くらいですね

003aIMG_3083.jpg




テンのケアが終わったようです
ただいまふぅのケア中

004aIMG_3086.jpg




ふぅが戻りましたが、たちまちバッグをクンクン
朝ごはんを探してる模様、いつもの景色

005aIMG_3089.jpg




マキさんに抜歯後のふぅのケアの仕方を
アドバイスしていただきました
赤い矢印が抜歯した歯ですが、残した奥歯の
前方からのポケットと裏のポケットが要注意

006aIMG_3092.jpg

↑磨き方のアイデアとして、横向きで口を開け、
右側から歯ブラシでケアする方法を伺いました




適切な歯ブラシも紹介いただきました

007aIMG_9593.jpg




ミクリン フラットテーパー
炎症部位・術後部位にも優しいが特徴

008aIMG_3251.jpg




これがその本体です、柄が長いですね

009aIMG_3253.jpg




最大の特徴は先端のブラシです
とても柔らかく、本数が多いです
歯周ポケットに深く入ります

010aIMG_3254.jpg




このあとK動物病院へまわりました
抜歯1週間後の検診です

011aIMG_3095.jpg




抜歯していただいたのはこの2本と・・

012aIMG_2604.jpg




カケラがもう1個、いずれも小さな歯です

013aIMG_3507.jpg




今回、急に揺動が大きくなり、痛みもあって
抜歯に至った歯のアップです
やはり歯根はかなり汚れています
かなり前から菌が侵入したものと思われます

014aIMG_3509.jpg

抜歯跡はしっかり消毒し縫っていただきました
後は残した奥歯をしっかり守ることです




さあ、遅くなったふぅテンの朝ごはんです
歯のケアの日は朝抜きで診ていただきます

015aIMG_3104.jpg




さあ、ランチです、大起水産に来ました
と言っても回転寿司にふうテン同伴できません
ふぅテンと一緒にランチするために・・つづく

016aIMG_3113.jpg


ふぅの新しい歯のケアは少し灯りが見えました
ふぅテンにエールと応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅに退院後の注意がいくつか、新しい歯のケア模索へ

病院を出る前に【退院後の注意】をいただきました
①当日は食事・水はふだんの半分程度に控えること
量が多いと下痢・嘔吐の原因になるそうです
②運動、散歩は控えること

001aIMG_8401.jpg

咳をすることがあります、ふぅも少し咳をしました
これは麻酔で気管内挿管時に痛めることがあるからだそう
ふぅの咳はそう激しいものではなく3日ほどで収まりました
咳止めの投薬はありませんでした




帰宅したふぅ、至って元気でした
右手の包帯は点滴をしたためです
このあと、外してやりました

002aIMG_2981.jpg




丸1日の絶食となったふぅにごはんの支度です
私が台所に立つといつものようにキッチンの壁を
カリカリカリとすごい勢いで引っ掻きました

003aIMG_2983.jpg




ドッグフードに馬肉を乗せてやりました
量はいつもの半分、テンより少量です
ふだんはテンより3割増しくらいなんです

004aIMG_2985.jpg




いつもと変わらない勢いで食べ始めました

005aIMG_2990.jpg




ふぅもテンも完食でした

006aIMG_2996.jpg




大好きな鹿肉ソフトジャーキーも大喜び
食べ過ぎると下痢・嘔吐の原因なので控えめに

007aIMG_3001.jpg




手術の1週間前に診察をしていただきました
この時、お願いして抗生剤と痛み止めをいただき
痛みがなくなれば歯のケアができるかと思ったんです

008aIMG_2665.jpg

でも痛みは消えず、手術の3日前に吐きました
その時点から投薬を停めました




今回、抜歯のあと麻酔が覚めた時点で
抗生剤と痛み止めの注射を打ってくださいました
1週間効果が続くそうです

009aIMG_4989.jpg




丸1日ぶりで食事をしたふぅ、案の定「もっと」と要求
食欲があるのは嬉しいことですが、今夜はダメ

010aIMG_3045.jpg




テンと一緒に帰宅後に撮った写真です
ふぅ、ホントに元気ですよ

011aIMG_3011.jpg




手術から3日間は歯のケアを控えました
4日めからケアを再開です
仰向けにすると暴れるので・・

012aIMG_3037.jpg




立ったままの歯ブラシなど有効な磨き方を模索中
1週間後にまきさんのケアを受け、新しいケア法、
効果的な歯ブラシを選んでいただきました
詳細はいずれ改めてアップしますね

013aIMG_3040.jpg


今はふぅに残した奥歯の新ケアを確立すること
ふぅテンにエールと応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅ抜歯のため病院で半日預かりに

ふぅの抜歯が決まった日に頂いた【手術前の注意点】です
手術前の絶食・絶水の理由は麻酔途中で吐くことがあり、
意識が低下してると気管に異物が入って危険だから、なるほど

001aIMG_3967.jpg




血液検査は事前に行われました
肝臓の数値に外れがあるものの手術に
問題なしとの院長の判断でした

002aIMG_0002_201803102334459f0.jpg




今回、ふぅのどの歯がなぜ抜歯になったか
過去写真ですが、左上奥の大きな歯とその前の小さい歯
その根本にトンネル状の貫通穴ができました(赤い矢印)

003aIMG_0747.jpg

↑2本の歯は上端でくっついていて(青い矢印)揺動はなしでした




この貫通孔に歯垢が溜まるのでコヨリで拭いていましたが、
ある日、この上端が離れてしまいました、理由は不明
すると前の小さな歯が揺動し始めました
元々この歯には菌が入っていたのかもしれません
隣の大きな歯とくっついていたため分からなかったのかと

004aIMG_1369_20180310233457f69.jpg

放置すると奥の大きな歯もやられてしまう
そんな懸念からの抜歯決定でした




指示された通り、3月4日の正午前に来院です

005aIMG_2848.jpg




順番が来て ふぅが診察室から呼ばれました
テンは診察はなく、ふぅの付き添いでした

006aIMG_2837.jpg




ふぅは院長の触診などのあと、抜歯のため預けました
お迎えは4時から5時の間となりました

007aIMG_2839.jpg




車に戻って、テンは朝ごはんを食べます

008aIMG_2841.jpg




ふぅのごはんも用意してきたのですが、
ラピさんが麻酔から覚めたら食べさせてと頼むよう主張
私が看護師さんに確認し、覚醒から4時間以上
あけていつもの半分だけあげてくださいとの返事
ふぅのごはんは帰宅後となりました

009aIMG_2847.jpg




ふぅ、お腹が空いてるでしょうが、しようがないです

010aIMG_2850.jpg




夕方まで時間をつぶさなければなりません
ランチはラピさんの提案で箕面のミーノへ
ここ、イタリアンでしたが 美味しかったんです

011aIMG_2855.jpg




路肩に停めてラピさんを待ちます
近くの無料駐車場はなくなりました

012aIMG_2853.jpg




ラピさん、後を振り返りながら戻ってきます
以前は店頭にテラス席があったのですが、
撤去されたとのことです、やれやれ・・つづく

013aIMG_2854.jpg


夕方まで時間はたっぷり、でもこの後もトラブルが・・
ふぅテンにエールと応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット