☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


歯間・歯周ポケットのケアはピンセットとコットンで

病院を出てMAKIさんのサロンへ急ぎました

001aIMG_6157.jpg




この日はふぅテンの定期ケア(隔週)です

002aIMG_8641.jpg

↑このMAKIさんのケアシーンは過去画像です




テンは前回のケアで初期揺動前歯の歯茎の充血を指摘されました
前から見ると綺麗な歯茎です

003aIMG_5135.jpg




裏側から見ても朝イチは綺麗なんです
この歯肉部をコットンで拭くと今もわずかに充血しますが、
歯垢をしっかり取ることが大事でケアを継続することに‥

004aIMG_5137.jpg




こんなに狭い歯周ポケットは爪先も歯ブラシもケアは不十分です
コットンパフを薄く割いてピンセットの先端にごく薄く巻きます

005aIMG_5132.jpg




狭い歯間にも歯周ポケットにも結構入ります
これができるようになって歯を失うことに
ブレーキがかかりました

006aIMG_5144.jpg




今回のケアでの指摘は左上奥の歯間
(矢印)が少し赤いとの指摘です

007aIMG_5151.jpg




特に裏からの様子が赤いとのこと
矢印の部分ですね
ここも前述のピンセット先端にわずかに
コットンつけてケア充実させます

008aIMG_5170.jpg

↑この写真、撮るだけで苦労しました
窓開けて直射日光での撮影です




ふぅの指摘は上前歯のわずかに揺動する歯が
少し突出してきたというものです
写真で分かりますか?右隣の2本と比べると
確かに先端位置が高くなっています

009aIMG_5161.jpg




この歯も根本の歯間・歯周ポケットの
歯垢拭き取りを丁寧に進めます

010aIMG_5165.jpg




さてサロンの入り口ドアです
向こうに見える建物はサイゼリアです
犬禁なので滅多に利用しません

011aIMG_7206.jpg




歯のケア、テンが先に終わりました
バッグ漁りはふぅのおはこですが、
テンも我慢ができなかったようですね

012aIMG_7204.jpg




ただいま11時半、遅い朝ごはんです
原則 歯のケアが済むまで食べさせません
朝は口中環境が最も汚れており、菌を飲むから

ふぅとテンのごはんは離します
早く食べたふぅがテンの容器に首突っ込むので

013aIMG_7208.jpg




このあと私たちのランチは店名伏せたこちら
ふぅテンももちろん一緒です・・つづく

014aIMG_7262.jpg


馴染みのカフェちょっと趣向を変えました
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

テンは歯茎の腫れ、ふぅは歯間の食べかす、どう処置するか

トリミングの日に一緒にお願いした歯のケアです
テンはMAKIさんからこんなアドバイスを受けました

001aIMG_4592.jpg




「上前歯の右から3番めの歯の歯肉に赤みと腫れがある」
この歯の左隣には大きな隙間がありますね

002aIMG_4600.jpg




この中央の前歯は揺動し犬歯と共に2年前に抜歯しました
今回指摘の歯(緑の矢印)もわずかに揺動し始めているとの
MAKIさんの指摘がありましたが、先生と相談し残したのでした

003aIMG_9467.jpg

↑2年前の抜歯直前の写真です




テンの指摘された歯の裏側根本は充血していました
写真では鮮明に撮れないので赤いマーカーを入れました
通常の歯のケアをした後、ペティを直接ここに垂らし・・

004aIMG_6819.jpg




ピンセットの先端にわずかにコットンを付け、
ペティを歯周ポケット内に押し込むようにしました
ペティには強い殺菌効果があるのです

005aIMG_6817.jpg

幸いテンの歯茎充血は数日で収まっています
このままこのケアをしばらく続けます




ふぅも指摘がありました

006aIMG_4593.jpg




口内は落ち着いているが、左上奥の歯間に
食べカスが少し付いているというもの

007aIMG_6821.jpg




やはりピンセットの先端にコットンを付けて
この歯間の隙間を拭き取るようにしています
ピンセットの先端は数mm隙間に潜り込みます

008aIMG_6822.jpg




歯のケアの撮影の後、今年の初スイカ登場です
ふぅの嬉しそうな顔ったら♪

009aIMG_6825.jpg




もちろん、ふぅもテンも初スイカを堪能しました
(ウソや、数切れしか貰ってない:byふぅ)

010aIMG_6827.jpg


ふぅテンの歯のケアは何年やっても難しい
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

唾液でベタベタの奥歯の奥の小さな歯をキュッキュと

肝臓薬がなくなったのでK動物病院へ
一番乗りを目指しましたが2番めでした

001aIMG_3178.jpg

病院前のふぅはノーリードではありません
合成ですから




歯のケアの時刻が迫ってきたので私とふぅだけ
車で先行してシャンプープラスへ

002aIMG_6049.jpg




ふぅを預けて窓から眺めているとラピさん登場
薬を貰って支払い済ませてくれました

003aIMG_6467.jpg




ふぅはエコーと血液検査をしましたが、
結果は後日とさせていただきます

004aIMG_6472.jpg




さて、ふぅですがMAKIさんの指摘ありました

005aIMG_4329.jpg




左下奥を拭いた時に唾液がネバネバで色付いていた
小さな歯が残るので注意していくようにとのこと

006aIMG_4330.jpg

ふぅは唾液が多く、いつもベタベタです
コットンで拭き取り歯ブラシかけた直後でもベタベタ
キュッキュとは決してならないんです




とはいえ拭き取時間を長くかけようと思います
この奥の奥の小さな歯だけでなく、あちこちの小さな歯
しばらく重点的にケアします

007aIMG_4335.jpg




続いてテンも指摘をいただきました

008aIMG_4336.jpg




右上奥の大きな歯の歯間が少し赤く腫れてるとのこと
ここは長めの歯ブラシで微量出血があったりします

009aIMG_4340.jpg




これはその歯間の裏側です
歯間の周辺に歯垢等は残っていないので
様子をみることになりました

010aIMG_4342.jpg




このあとアフターランチは久しぶりのこちらへ
前はよくお邪魔したのですが6年以上ぶりか・・

011aIMG_6529.jpg


ふぅテンとも歯は落ち着いていますが、
ケアの仕方が難度を増していきます
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

【歯のケア】奥の大きな歯のさらに奥にある歯をご存知ですか

ふぅテンの2週ごとの歯のケアです
シャンプープラスさんに来ました

001aIMG_6234.jpg




JKCのガゼットが置いてありました
今回は愛犬のオーラルケアが主テーマ
ページを割いてしっかり書かれていました

002aIMG_6236.jpg

改めてMAKIさん流の歯のケアの正しさを痛感です




たくさんの記事の中にこのデータがありました
犬の体重が軽いほど歯周病の発生率が高いというもの
その通り!小型犬の飼い主さんは歯のケア必須です

003aIMG_6245.jpg




今回のMAKIさん、テンのケアでは新たな指摘が・・

004aIMG_4065.jpg

(↑過去写真です)




テンの左奥の大きな歯の向こうに見える小さな歯
そんな歯があることをご存知ですか?

005aIMG_3974.jpg




テンに思い切り口を開いてもらって○印で囲った歯です

006aIMG_3982.jpg




アップしてみましょう
この歯をマジマジとご覧になった飼い主さんは少ないかな

007aIMG_3978.jpg

結構デカい歯でしょう、これに新たな歯石が付き始めました
ご覧の通りデコボコしてるのでコットンケアでは不十分です
ピンセットが一番効果的でしょう




ふぅのケアはどうだったでしょう

008IMG_2565.jpg

(↑過去写真です)




ふぅの今の最大の注意点はここ
左上奥の大きな歯と一つ前の歯の接触箇所です

009aIMG_3987.jpg




拡大しましょう、A点に白い点が見えますね
歯垢か歯茎からの分泌物か、簡単に拭き取れます
MAKIさん、食べかすかもと・・

010aIMG_3986.jpg

B点は2本の歯の接触箇所も異物が溜まりやすいです
でも歯茎が綺麗なので毎日のリセットが大切とのこと




ケアが終わってから遅い朝ごはんです
朝イチの口中は最大に菌が繁殖してて飲食は危険です
妙に離れてふぅテンが食事してるのは、ふぅが
空になるとテンの食器へ首を突っ込むからです

011aIMG_6252.jpg




ほら、がむしゃらのふぅと悪い顔してますねぇテン(笑)

012aIMG_6254.jpg




ではランチに向かいましょう
と言ってもこの時点で行き先未定です
まっ車に乗ってから考えましょう・・つづく

013aIMG_6250.jpg


今回も指摘がありましたが乗り越えられそう
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

テンの前歯列の一部で歯肉が下がり始め、ケア変更

24日は2週間ごとのふぅテンの歯のケアでした
朝からとても気持ちのいいお天気です♪

001aIMG_6037_20170429222957e6d.jpg




店内に貼られていたペット王国のポスターです
以前、ペット博で生体販売が派手に行われ、
夕刻になると投げ売りという状況がありました
嫌気が差し以後この種のイベントには不参加の我が家

002aIMG_5449.jpg

最近、関東の友人たちがインターペットに
ドドドっと参加されてることをブログで知りました
ペット王国のポスターに「生体販売はしない」と‥
ペット王国の雰囲気はどうなんでしょう




さて、MAKIさんのふぅの歯のケアの結果ですが・・

003aIMG_1151.jpg




左上奥の前側の歯は動揺するも、
綺麗にケアできてるとのこと

004aIMG_4113.jpg

ピンセット先端で少量のコットンパフを挟み、
前からも裏からも歯間を拭いています




MAKIさんのケアが済むとすぐにバッグ突進のふぅ
歯のケアが済むまで朝ごはんはお預けなんです
歯周病菌を呑み込んじゃわないように・・

005aIMG_5453.jpg




続いてテンの歯のケアです
ちょっと問題が発覚しました

006aIMG_9229.jpg




テンのマズルは短くて歯間が詰まっています
これは下前歯ですが隙間なく歯が並びます
この矢印の箇所の歯肉が後退し始めました
このため少し歯間に隙間が空きだしてます
テン7歳、年齢的なものだと思われます

007aIMG_3101.jpg




ピンセットケアの方法を少し変えました
まずはコットンパフを薄く割き濡らします

008aIMG_3110.jpg




少量のパフをピンセット先端に巻きつけますが、
右側にだけ巻きつけます(私が右利きだから)

009aIMG_3112.jpg





ピンセットの先端から数mm程度パフを飛び出させます
この状態でピンセット先端を閉じマウスクリーナや
ペティを順を追って付けます

010aIMG_3114.jpg




先ほどのテンの下前歯の隙間にピンセット
先端を押し込んで歯垢を取り去ります
これ以上テンの歯肉を後退させない!誓います

011aIMG_3102.jpg




このあとランチですが、とてもお天気がいいので・・

012aIMG_5455.jpg




帰路途中の生駒山麓公園に寄ります・・つづく

013aIMG_7149.jpg


ふぅもテンも小さなトラブル発覚ですが、
早期なので乗り切れそうです
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット