☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


テンの前歯列の一部で歯肉が下がり始め、ケア変更

24日は2週間ごとのふぅテンの歯のケアでした
朝からとても気持ちのいいお天気です♪

001aIMG_6037_20170429222957e6d.jpg




店内に貼られていたペット王国のポスターです
以前、ペット博で生体販売が派手に行われ、
夕刻になると投げ売りという状況がありました
嫌気が差し以後この種のイベントには不参加の我が家

002aIMG_5449.jpg

最近、関東の友人たちがインターペットに
ドドドっと参加されてることをブログで知りました
ペット王国のポスターに「生体販売はしない」と‥
ペット王国の雰囲気はどうなんでしょう




さて、MAKIさんのふぅの歯のケアの結果ですが・・

003aIMG_1151.jpg




左上奥の前側の歯は動揺するも、
綺麗にケアできてるとのこと

004aIMG_4113.jpg

ピンセット先端で少量のコットンパフを挟み、
前からも裏からも歯間を拭いています




MAKIさんのケアが済むとすぐにバッグ突進のふぅ
歯のケアが済むまで朝ごはんはお預けなんです
歯周病菌を呑み込んじゃわないように・・

005aIMG_5453.jpg




続いてテンの歯のケアです
ちょっと問題が発覚しました

006aIMG_9229.jpg




テンのマズルは短くて歯間が詰まっています
これは下前歯ですが隙間なく歯が並びます
この矢印の箇所の歯肉が後退し始めました
このため少し歯間に隙間が空きだしてます
テン7歳、年齢的なものだと思われます

007aIMG_3101.jpg




ピンセットケアの方法を少し変えました
まずはコットンパフを薄く割き濡らします

008aIMG_3110.jpg




少量のパフをピンセット先端に巻きつけますが、
右側にだけ巻きつけます(私が右利きだから)

009aIMG_3112.jpg





ピンセットの先端から数mm程度パフを飛び出させます
この状態でピンセット先端を閉じマウスクリーナや
ペティを順を追って付けます

010aIMG_3114.jpg




先ほどのテンの下前歯の隙間にピンセット
先端を押し込んで歯垢を取り去ります
これ以上テンの歯肉を後退させない!誓います

011aIMG_3102.jpg




このあとランチですが、とてもお天気がいいので・・

012aIMG_5455.jpg




帰路途中の生駒山麓公園に寄ります・・つづく

013aIMG_7149.jpg


ふぅもテンも小さなトラブル発覚ですが、
早期なので乗り切れそうです
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

歯周ポケットが進んでもひるまずケアする方法

さて今回はふぅだけのトリミングになりましたが・・

001aIMG_4025.jpg




帰宅当日にアフター写真を撮りました
この角度からだと胴長ぶりがはっきりと!
体色は濃く毛吹きも毎回より良くなってます

002aIMG_4060.jpg




ふふふ、この写真いかがでしょう
短足目立ちますが、なんとも幼い♪
今回のお気に入りの1枚です

003aIMG_4067.jpg




で、前回歯のケアでMAKIさんから注意を受けた箇所
ここです。左上奥歯(大)の前方歯肉(矢印)が後退し
そこの上部歯肉がプニプニしているというもの
ここを圧迫すると裏から分泌物が出るとの指摘でした

004aIMG_1934.jpg




コットンあるいは爪で後退した歯肉をめくろうとすると
ふぅが首を振って嫌がります

005aIMG_4106.jpg




いろいろやってみましたが、意外なことに
ピンセットの先端を裸のままで押し上げるのが
抵抗なく受け入れられました(個体差あるでしょう)

006aIMG_1941.jpg




ここをピンセットあるいは指の腹で押すと
裏柄の2本の奥歯の境界から分泌物が出ます

007aIMG_4110.jpg




MAKIさん曰く、表側の歯周ポケットと裏側の
ポケットが内部で貫通したのでは・・
この状態は放置すると危険で抜歯へ進みます

こんな時、表側・裏側それぞれのケアだけではなく
表裏を同時によく観察しながらケアする必要があります

008aIMG_4113.jpg

今回の歯のケアでは左上奥の歯肉は落ち着いていました
ケアは功を奏しているようです、経過観察をします


このような状態をケアされてる方は少ないでしょう
でも歯周ポケットを恐れず攻め込んでくださいね
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

コットンの扱い方で歯のケアの効果が変わる

ブラッシングとレニームの塗布が終わったふぅ
お出かけの気配を敏感に感じたようで、立ち耳です

001IMG_3486d.jpg




お出かけ先はシャンプープラスさん
歯のケアが終わってMAKIさん抱っこで出てきました

002IMG_9267d




自然に抜けたふぅの左下犬歯ですが、こっぽり空いた
抜け跡を当初はピンセットで少量のコットンを
つまんで恐る恐るケアしていました
穴の底の深さが分からないので怖かったのです

003IMG_0327_20170125131606c31.jpg




ちょっと落ち着いてきたので、ピンセットの
先端を閉じ、コットンを巻きました

004IMG_3488d.jpg




コットンの先端を深い穴の底まで突っ込みます
ご覧のようにおとなしく私のケアに従ってます

005IMG_3491d.jpg

コットンは薄さや量、どのようにつまむかなど使い方を
工夫することでで得られる効果が違います




ふぅのケアの間、店内を物色です
ビィ・プラスのサプリ3種が新製品に変わりました

006IMG_3402d.jpg




ベリィ・ベリィに加えてバイオティクスも新製品に変更です
MAKIさんのサロンは興味深い商品が最速で並びます

007IMG_1472.jpg




鹿ジャーキーもしばしば売り切れるので3袋もゲット
なにせテンのうちの子記念日でしたので♪

008IMG_3405.jpg




このあと、ランチは久しぶりのこちらで
ふぅテンで隠れた季節限定メニューに決定!

009IMG_3442.jpg




さあて、何が出てくるのでしょか、
30分の待ち時間です・・つづく

010IMG_3412.jpg


新しいベリィ・ベリィも食いつき良好です
テンたちに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
banner02d

にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

誕生日検診でふぅテン不在の昼下がり、時間が‥

2週ごとのシャンプープラスさんの歯のケアです

001IMG_6037d.jpg




揺動中の下犬歯が自然に抜けて4週経過しました
今回は犬歯が抜けた穴の中を見ていただきます

002IMG_2565d.jpg




ここですね、やはりかなり深いそうです
そして内部に食べかすと思われるものが
入り込んでいました

003IMG_1123d.jpg

私も奥深くまではピンセットを入れることが
ためらわれましたが、トライをしてみます
歯の奥の様子が撮れれば、またご紹介します




グッズ販売コーナーにはビィ・タスの新タイプ
ベリィ・ベリィが並んでおり、購入しました

004IMG_2662.jpg

前回頂いたサンプルは喜んで食べてくれましたので
安心して切り替えることにします
個体差があって新タイプをペッする子もいるようです




この日は歯のケアの後、遅れている誕生日検診です
MAKIさんとこからすぐにK動物病院へ移動です

005IMG_2711.jpg




診察室で院長先生にご挨拶して
検査項目を決めてお預けしました
結果が出るのは16時の予定です

006IMG_2717.jpg

診断結果は後ほど記事にいたします




4時までのふぅテンのいない時間・・
まずはランチで新しいカフェを開拓です
箕面から移転したICHIRINカフェです

007IMG_2681.jpg




こんなものを食べましたが、詳細はいずれ
火鍋ではなく、イタリアンですよぉ

008IMG_2675.jpg




ランチが済んでまだまだ時間があります
ラピさんとこんな所へ出かけました
トンネルの向こうにはどんな景色が・・
後ほど記事アップしますね

009IMG_2684.jpg




この日はこれで終わりではありませんでした
日が暮れた頃、娘と孫の先発女子チーム帰省
テンがモテモテです・・つづく

010IMG_1155.jpg



忙しい1日でした、只今1時30分
どうか熱い応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅの犬歯が抜けた跡は経過良好、でも油断大敵という話

12日はシャンプープラスさんで歯のケアでした

001IMG_7516c.jpg




MAKIさんにふぅを託し、歯が抜けたことを伝えました
犬歯がなんのトラブルもなく自然に抜けたことを
MAKIさんも大変喜んでくださいました

002IMG_9267c.jpg




さっそく、ふぅの歯をケアしていただきます
抜けた跡にトラブルが生じてないかドキドキです

003IMG_1114.jpg




これが歯が抜けてから2週間後の抜けた跡です
抜けた時点で出血なく内部も表皮に覆われています
食後には食べかすを拭き取りましたが、ピンセットで
除去したのは2週間で2回だけでした

004IMG_1123_20161217144035903.jpg

テンの犬歯を抜歯した時は跡が生々しく
食べかすもいつも詰まってピンセットが必要でした
歯の揺動から2年半も無事だったふぅの犬歯
自然に抜けてくれる日を待ってたのでしょうね




MAKIさんも犬歯の抜け跡は落ち着いている、
注意すべきは左下奥の大きな歯の裏側で
歯茎と歯の境界に歯石が付きだし、歯周ポケットも
深くなりかけているとの指摘でした

005IMG_1130.jpg

十分承知し、意識してケアを進めてきた箇所です
ちょっとショックですが、歯石除去に一層努めます




さて、眠いのかテン!

006IMG_1109.jpg




テンは上前歯のこの歯、裏側のポケットが
少し深くなっているとの指摘です

007IMG_1110.jpg

この歯は抜歯した中央の歯の隣でポケットはありましたが、
強めのケアをすると少量の出血が認められました
なので恐る恐るのケアですが、ケア時間を伸ばしてみます




MAKIさんの歯のケアが終わってやっと朝食です
朝食が後回しになるのは2つの理由があります
・フードの食べかすが歯間に詰まりケアの邪魔
・ケア前に飲食すると、寝起きの菌を飲み込む

008IMG_2395.jpg




シャンプープラスさんのショップの一部です
MAKIさんセレクトで納得のグッズが多いです
新製品や商品の改良情報が早いですよ

009IMG_2392.jpg




こちらで購入しているビィ・タスのサプリが
アップグレードされるそうです

010IMG_0003.jpg




我が家はベリィ・ベリィとバイオティクスを利用中
ふぅの目の保護と免疫力アップが狙いです
新しいベリィ・ベリィのサンプルをいただきました
カンガルーからニホンジカへ、など大々的な変更です

011IMG_2484.jpg




サンプルで様子見てから切り替えます
ブルーベリー果汁などが1.5倍と増量なのも楽しみ♪

012IMG_2482.jpg


ふぅテンの歯のケアは油断できません
ふぅテンにも応援ポチをお願いです♪
↓ ↓ ↓ ↓
bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット