☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


手術1週間後検診で完了に カイロは受診不可なのに通院です(笑)

14日の退院から1周間経った22日のN病院
手術後の経過検診でした

001aIMG_3929.jpg




玄関ですが、ここから中は撮影禁止です
私が入院中に撮ったのは個室内だけでした

002aIMG_3928.jpg




この日の診察は外科のOドクターです
腹部の経過は良好で、内出血なども
かなり吸収されました

私からの主な質問は次の2点です
①ロトリガ飲用禁止が解除されました
②カイロのケアを受けていいか?に対して
腰をひねるのは不可との判断
背骨のズレはねじらないと治らないので
カイロの受診は不可となりました

003IMG_1091_20180529234402fb3.jpg

術後検診は今回でOKが出ました



帰宅後すぐに電話して今月の私のカイロはパス
ラピさん一人でケアを受けると連絡しました
私は用がないのですが、運転手として付き添いました(笑)

004aIMG_7654.jpg




ふぅはこのラピさんバッグで待合室へ

005aIMG_4945.jpg




ふぅは馴染みの水玉バッグへインです

006aIMG_4949.jpg




ふぅ、テンって呼ぶと、とてもいい笑顔♪
ラピさん、ただいま治療中です

007aIMG_4951.jpg




ラピさんのケアが終わると、
テンは先生の胸にまっしぐら!

008aIMG_4954.jpg




ひゃあ、頬染めて熱い眼差しで
先生と見つめ合ってます

009aIMG_4958.jpg




クールなふぅはバッグでずっと寝てましたが、
目が覚めたようです、壁際が気になるよう

010aIMG_4960.jpg




新しい給水器が入ったようです
ふぅテンにはあまり関係がない気がします

011aIMG_4953.jpg




テンはフローリングにベタりんこ
出発が迫っていることを感じたかな

012aIMG_4961.jpg




はい、到着したのはコパンさんでした
お昼を食って出たので、コーヒータイムです・・つづく

013aIMG_4964.jpg


手術の経過は良好、腰痛も幸い出てません
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

高額療養費制度とふぅテンに涙の再会と

病室に診療明細書が届きました
この書類に小さな付箋が付けられていて
保険から限度額適用認定証の交付を受ければ、
医療機関の窓口で示して負担を上限額に抑えられる
なんと嬉しい情報でしょう♪

ナースセンターに退院の挨拶をして
ラピさんの運転で市役所へ向かいました

001aIMG_4675.jpg




そう言えば 入院時に高額療養費制度の説明がありました
ひと月で上限額を越えると越えた金額が支給される制度です
病院への支払いは後回しで認定証を貰うよう病院は勧めました

002aIMG_4676.jpg




市役所の裏側にある駐車場です

003aIMG_4680




担当部署を確認し、認定証の交付を求めました

004aIMG_4679




簡単に交付されました
有効期間は3ヵ月でした

005aIMG.jpg




再び病院へ戻ります

006aIMG_4690.jpg




12時をすでにだいぶ過ぎたので病院付属の
レストランでランチにしました

007aIMG_4681.jpg




私はうな丼をオーダーです(嬉しさの反映)

008aIMG_4683.jpg




ラピさんはうなぎのせいろ蒸しでした

009aIMG_4685.jpg




その足で構内の某銀行の支店へ向かいます
こちらの病院はカードが使えません

010aMG_4691.jpg

思いの外、リターンがありました♪♪♪




帰宅して ふぅテンをケージから出しますと・・

011aIMG_4694.jpg




ふぅもテンも全速で私に飛びついてきました
もう嬉しくて名前を呼びながらギュッと抱きしめたら・・

012aIMG_4699.jpg




涙が流れました
ふぅに何度も全身麻酔を受けさせたこと
ごめんね ごめんねって謝る私がいました

013aIMG_4698.jpg




テンはキッスで私を慰めてくれ、ふぅは
撫ぜてよって甘えてきました・・完

014aIMG_4708.jpg


なぜ泣いたんだろ、でも嬉しい退院でした
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

手術直後の私の忘備録と予想外の退院決定

手術の翌日(4/12)も快晴でした

001aIMG_4633.jpg




朝食にすき焼き風の惣菜です 嬉しい♪

002aIMG_4634.jpg




左側の着衣は浴衣みたいですが手術の前後の着衣です
前開きが処置しやすいとのことで病院のレンタルです

003aIMG_4623.jpg

右画は手術の翌日、前開きではスカスカするので
ドクターの了解を得て私服に着替えたものです↑




この日は週イチで足を洗ってくださる日でした
気持ちよく洗っていただきました

004aIMG_4637.jpg




腹腔鏡下手術は素晴らしいと実感しましたが、
気になることもあり 私見をまとめてみました

①メスが入った箇所に痛みは一切感じませんでした
②咳が出るとお腹に響きました、くしゃみはよりひどく
咳が出る原因は麻酔と関係があります(後述)
③手術直後はタンがからみ、看護師さんに取ってもらうと
無意識にお腹に力が入るのか痛みが走りました
タンがからむのも麻酔の影響だそうです

005aIMG_8352.jpg

④膀胱カテーテルの際に使ったおむつの
面ファスナーでかぶれました
私の皮膚が弱いせいでしょう、軟膏で治まりつつあります
⑤部分的に皮下出血がありました。あることだそうで
すでに出血は止まっており 徐々に身体に吸収されるとのこと




意識をなくすための薬が点滴から入ります
酸素の通り道を確保するため口からチューブを挿入

006aIMG_8353.jpg

全身麻酔の後に喉に指す痛みがあり、たんを伴う咳も出て
唾を飲み込むにも非常に痛い(ほんの2~3日 経験)

犬の全身麻酔も同様で、口からのチューブで喉を傷め、
しばらく咳が続きます、ふぅごめんな 痛みを共有です




手術の翌々日は雨でした

007aIMG_4651.jpg




この日、退院の日時を決めるため 採血がありました
採血は入院中、頻繁にありました

008aIMG_7874.jpg




午後に担当の看護師さんがお風呂を押さえてくださいました
所定のお風呂の日時とは違う時間だったようです

009aIMG_4646.jpg




そして手術から3日めはいいお天気で明けました

010aIMG_4661.jpg




この日、担当ドクターが病室を覗かれ、
採血結果が出て退院OKがその場で出ました
結果OKなら今日にも退院したいと言っちゃったら
即座に当日退院の号令が院内に出ました

011aIMG_4658.jpg




Wさんご夫妻のお見舞い、ラピさん購入のラプラスの魔女、
そしてテレビ、三種の神器でした、楽しく過ごせました

012aIMG_4664.jpg




退院は早くても翌日との腹づもりだったので
ラプラスの魔女をもう1日分残しておきました
なんと、退院が先になっちゃった

013aIMG_4668.jpg




入院日から履いていた院内スリッパを脱ぎ
着替えて靴を履きました

014aIMG_4669.jpg




そろそろだろうと駐車場を見てると、
あっラピさん号だ、そしてラピさん登場!
いよいよ退院です♪

015aIMG_4671.jpg


退院手続きで市役所へ行くことに・・
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

腹腔鏡下手術の早い回復に驚き、低侵襲(しんしゅう)医療のすごさ

いよいよ手術当日となりました
眠れなくてこんな時刻に起き出した訳ではありません
病院の消灯時刻が早いもんで・・

001aIMG_4612.jpg




この日もいいお天気になりました

002aIMG_4617.jpg




手術は9時半からですが準備があります
点滴の準備がされ、膀胱カテーテルも装着です
カテーテルは生まれて初めての経験でした

003aIMG_7387.jpg




いよいよ手術開始です
病室から手術室へ運ばれ、麻酔が始まります
ドクターたちの姿と天井を数分見た記憶のみ
その後すぐに眠りに落ちたようです

004aIMG_5301.jpg

↑私の撮影ではありません、ネットから




腹腔鏡下手術はこんな風に行われます
お腹2箇所に5mm程度、おヘソに12mm程の穴を開け
ヘソからは腹腔鏡が入り臓器をモニターします
残る開口から棒状の特殊な器具(鉗子)を2本挿入です

005aIMG_7781.jpg




従来の開腹手術では20~30cmお腹を切開しました
私が腹腔鏡下手術を選んだのは回復の速さに期待したから
手術時間は2時間半かかりました

006aIMG_5923.jpg

部屋に帰り、カテーテル・点滴などが外されました
ベッドから降りて少し歩かれますか?と先生
マジっすかと心の中で思いましたが恐る恐るながら
歩いて一人でトイレに行けました
動けるなら安静より動いた方が治りが早いそうです



夕方にはごはんが出ました
マジ?と思いましたが もう食事ができます

007aIMG_4623.jpg

↑撮影者はラピさんです




おっ美味しそうな晩ごはんです

008aIMG_4619.jpg




ただ、半分くらい食べたところで額に脂汗です
箸が止まりました
その後の先生の診察で伺ったら麻酔の影響で
臓器の運動が止まったからだそうでした

009aIMG_4620.jpg




その後、3日分の薬が配られました

010aIMG_4626.jpg




痛み止めの錠剤だそうです

011aIMG_4625.jpg

これは後日談ですが友人からコメントがありました
友人の旦那さん談『腹腔鏡ってことで 侵襲が少ないと思われ・・』
旦那さんはお医者様です
低侵襲医療(しんしゅう)とは手術・検査などに伴う痛みや発熱、
出血などをできるだけ少なくする医療のことだそうです




この後、お客さまです
ご夫妻でお見舞いに来てくださいました

012aIMG_4624.jpg




同じご町内のWさん、左上の写真の方です
こちらの病院を紹介してくださった恩人です・・つづく

013aIMG_1712.jpg


腹腔鏡下手術を選択してよかったと痛感しました
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

手術前日の入院です、朝からソワソワのふぅテンに送られて

いよいよ その日がやって来ました
テンがなんとなく朝から落ち着きません

001aIMG_4575.jpg




私の入院は午後なので ふぅテンの歯みがき・ごはんは
済ませたのですが、テンったら留守番が分かるようです

002aIMG_4576.jpg




ふぅは例によって落ち着いた顔で見つめています

003IMG_4578_201805182323127f8.jpg





この日は入院のみで翌日に手術ですが・・
鼠径ヘルニアの手術って群を抜いて多いんです

004aIMG_7279.jpg




しかも鼠径ヘルニアで手術を受けない方が7割近く
つまり鼠径ヘルニアになる方は50万人ということです
一生涯で鼠径ヘルニアになる確率は男性で27%、
女性で3%だそうです(女性はホッとされたかな)

005aIMG_5043.jpg

手術を受けない方が多いのですが、飛び出した腸が
ひっこまなくなると、腸が壊死してしまいます
薬で治すことはできず、私は手術を選びました




大部屋が満室だったので個室へ入りました
手術前日の午後、ヒマだろうなと覚悟しましたが

006aIMG_4581_2018051823233702d.jpg




テレビが見れてちょっとホッ・・

007aIMG_4583.jpg




病室からの景色です、向こうに見えるのは薬師寺の塔

008aIMG_4584.jpg




ラピさんが手術の術衣などと一緒に売店で買ってくれたのが
東野圭吾の『ラプラスの魔女』でした、上映中やん♪

009aIMG_4587_201805182323532a9.jpg




飲み薬は一旦すべて厳格に集められます
これは降圧剤ですが入院中として出ます

010aIMG_4591.jpg




腕には個人識別用のタグが巻かれます
検査や手術になると生年月日と氏名が都度聞かれます

011aIMG_4597.jpg




ベッドサイドには決定次第 日程が記入されます

012aIMG_4598.jpg

↑下段の『内服について』は中止の薬に関する情報です
私は高脂血症の治療としてロトリガを飲んでいますが、
血液が凝固しにくくなるそうで、飲用は中止されてます




夕飯は食べてOKでした
教育入院で慣れた食事でした

013aIMG_4603.jpg




この後、翌日の手術に備えてお風呂タイムでした
さっぱりして病室に戻りました

014aIMG_4608.jpg




手術前日なんてヒマを持て余すと思ってたのに
結構 忙しい前日の午後でした
真っ赤な夕陽、薬師寺の塔が染まります・・つづく

015aIMG_4611.jpg


私の病院生活もう少し続きます
みなさんのご参考になればと思います
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット