☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


ふぅの胆泥症は胆のう切除になるのか胆泥除去に成功するのか

K動物病院でふぅの胆泥症の診断です
こちら9時半の開院で入り口に行列ができますが
この日は少し早く入り口が開いたようです

001aIMG_0000.jpg




5~6番めでしたが、いつものように体重・触診・鼓動を
診ていただいた後、エコー検査です

002aIMG_2785.jpg




これまでの経過をまとめた事がないので
備忘録として経過をこの記事に残します

まず2015年3月、誕生日検診でふぅに
最初の胆泥が見つかりました
白っぽく見えてる箇所が胆泥、
黒い箇所が正常な胆汁です

003aIMG_2193.jpg

肝機能値のすべが正常だったので
治療はなく要観察となりました




2015年の12月には胆泥の量がかなり増えました
胆嚢・胆泥・正常について説明しておきます

004aIMG_5659.jpg




それから1年後の2017年1月には
胆泥がかなり増えました
胆泥は胆嚢の中でよく動き、
胆石化は進んでいないようでしたが・・

005aIMG_8788.jpg




この時点で利胆剤ウルソが処方されました
これで胆泥が排除されると大いに期待です

006IMG_3287d.jpg



ところが一月後の診断では胆泥が
減っていませんでした
そして肝機能でも炎症が見つかりました

007aIMG_3627.jpg




5月になって肝臓薬に切り替えられました
最近になって先生に薬品名を伺いましたが、
スパカールとのことでした

008aIMG_3372.jpg

ウルソは副作用はないけど薬効もないという
記事がネット上に目立ちました
スパカールはOddi(オッディー)括約筋を緩め、
十二指腸にある胆管や膵管の出口を緩めて
胆汁の出を良くするのだそうです




ところがスパカール投与ひと月後の経過は無念!
胆泥の動きが悪くなり固化が始まったとのこと
さらに胆のうの下部の白い影が現れ、エコーが
胆のう内を通過できていないとのこと

この時、外科手術の話が出ました
胆のうを切除するもので高度医療に属するそう
もうがっくり来て写真を撮ることも忘れました

009aIMG_5659.jpg




その一月後、手術の覚悟を決めて臨みましたが
先生の診立ては「悪化なし」でしたが
私は黒い空間すんわち正常エリアが増えたと感じました
胆のうの底には小さなボール状のやや固めの白い球が
あるものの、胆のうの下部は黒く抜けています

010aIMG_5660.jpg

明らかに先月より良化した、と私には感じられました




改めて胆泥と戦おうという勇気が湧いてきました
今の時点で工夫していることをまとめました
ここで私の期待は③乾燥わかめの項です
胆泥症の原因の一つに甲状腺機能の低下があるそうです
この症例にはヨードが効くとのこと、期待して与えてます
先月のカイロ治療の際に先生と話した部分です

011aIMG_9716.jpg

⑤は相当の期待で実施しましたが、ふぅの大幅な
体重低下を招き、肝機能にも影響が出ました
大失敗でした


来月のエコー診断が待たれます
ふぅに応援ポチをお願いします
テンは胆泥消えたようです
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ふぅの胆泥症は脂質低減では良化せず肝機能が悪化

4月中旬、信頼するカイロのOZ先生と話し合い、
胆泥症の原因を下記の通り まとめてみました

001aIMG_0626.jpg




帰宅してその日の晩ごはんから脂質改革です
馬肉やイワシは半分に野菜は倍に増量です
タンパク質が減るのでひき割り納豆を追加し
吸収されやすいようおろし金でひきます

002aIMG_5554.jpg




胆泥症に効果があると言われる生姜も追加です
りんごと一緒にすりおろします

003aIMG_5555.jpg




なんとも藁をもつかむ気持ちでした

004aIMG_5557.jpg




こんな感じでジュースと化した食材は
吸収されやすくなったと思いました

005aIMG_5559.jpg

実際ふぅの体表は脂質の分泌がひどく
ベタベタし体臭も強かったのですが
この点に関してはみるみる改善しました




利胆剤を使い切ったのでK動物病院へ一番乗り

006aIMG_3233d.jpg




私たちが到着直後から次々と飼い主さんが現れ、
病院前にはあっという間に5~6組が並ばれました
この日はテンも同行しました

007aIMG_5773.jpg




で、ふぅのエコー検査の結果ですが改善はありません
お願いした血液検査はタンパク質と肝臓ALTがアウト!
タンパク質は馬肉を半減したせいだと思われます
肝臓ALTの悪化については原因不明(テンは全項目正常)

008aIMG_1038.jpg




ふぅについては利胆剤に効果なしと判断しました
利胆剤に代わり肝臓薬が処方されました

009aIMG_3372.jpg

正直トンネルの先が見えません
馬肉・イワシを元の量に戻し野菜の増量は
据え置き納豆とりんご・生姜は中止です


胆泥症の治療法は個体差が大きいようです
今後も手探りで治療法を模索します
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

利胆剤ウルソでふぅの胆泥症は改善したか?

10日の朝のお話です
K動物病院に一番乗りしました

001aIMG_5225.jpg

この5分後に1人、その後は次々と人が増え、
またたく間に6人が行列を作りました




よかったあ、10分到着が遅れたら
1時間以上の待ち時間だったでしょう
この日は10時からトリミングでした

002aIMG_2717d.jpg




この日の診察目的は利胆剤ウルソです
前回2ケ月分が処方され、前日に飲み切りました

003aIMG_2739.jpg




この日は2ケ月ぶりのふぅのエコー検査です
胆泥は増えてはいないものの減ってもいない・・

004aIMG_8883.jpg




薬が効いていると楽観的に見るべきでしょうか

005aIMG_7318.jpg




利胆剤ウルソのホントの実力が知りたくなりました
ネットでお医者様の発言など有力な情報のみ追いました

006aIMG_4617.jpg

結果はあまり芳しくないものでした
もうひと月分のウルソを処方いただきましたが、
正直、私の期待は甚だ薄いです




ベジサポについては胆泥症を克服したワン友さんも
おられ、効能について今も期待しています
栄養補給という面もあり、継続をいたします

007aIMG_7911.jpg

あと手としてはふぅの投与量を短期的にでも
倍量など増やしてみるかと考えています
(このサプリ、高いんですが・・)




生姜がいいよというアドバイスもコメントでいただき、
実践を始めました、生姜は別目的で一時期与えていましたので・・

008aIMG_0164.jpg

ただ、ネットを検索しても権威ある方の発言として
胆泥症と生姜の関係を見つけるに至っていません




このままウルソにしがみついてても道は拓けないな
そういう実感がヒシヒシします、戦略の見直しでしょう

009aIMG_6508.jpg


いろいろやると益々混沌とするんですが・・
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット