☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


胆泥症と戦うためにしたこと、わかめの適量とは

ふぅの胆泥症については、この1~2ヵ月で
大きく病状が改善されました

わかめを与えただけではなく、いろんなことを
試したので何が効いたかは不明です
複数のことが複合したかも知れません



まずは処方された薬が2ヵ月前に変更になりました
利胆剤ウルソから肝臓薬スパカールへ
私は手応えを感じてます

001aIMG_0137.jpg

ウルソは残念ながらふぅには効き目がありませんでした
でもウルソで胆泥症が治癒したAちゃんもいます
彼女は運動量がふぅよりずっと多かったです

スパカールは十二指腸にある胆管の出口を緩めます
この機能がふぅにも現れたと思われます
ただし、個体差があるのでどの子にも効くとは言えません




ついでベジタルサポートをこのひと月、増量しました
体重5kg以下が体重ランクの下限でふぅはその半分です
なのでスプーン1杯を半分にして与えていました
今はスプーンの2/3杯くらいを与えています
これも有効だったんじゃないかと思います

002aIMG_9385.jpg

ベジサポで胆泥症を直したCちゃんがいます
でもママさんは食事全般を改善されたそうです




野菜の与え方もこの2ヵ月で大きく変えました
まず人参・トマト、キノコ・カボチャ・
ブロッコリーのみに絞りました
人参とトマト、キノコは火を通しません
芋類・キャベツなどの葉菜は外しました
要するにベジサポの原料と同じにしました

003aIMG_3646.jpg

高速のフープロでジュース状態まで砕きます
これは犬は野菜の消化吸収が弱いので改善です




そして私が一番手応えを感じているのがこれ
乾燥わかめでヨウ素を与えて甲状腺機能をアップすること

ヨウ素は適切な量を管理して与えないと危険だそうです
で、昨日も半日かけてサイトを検索しましたが、
ヨウ素の最小必要量と最大限界量がマチマチでした

結論は複数のサイトが引用していたAAFCO基準の採用です
これはドッグフードの基準ですね
AAFCOは全米飼料検査官協会の略称です

004aIMG_7363.jpg

最小必要量は1.5mg/kg、最大限界量は50mg/kgでした
この数値を私も採用します

一方、乾燥わかめのヨウ素含有量も把握できました
意外と少なかったですね




現在のひとさじ0.05gは所要量にも足りないということに
なりますが、ドッグフードにもヨウ素は含まれます
私は手づくり食で補助的にしかドッグフードを使いませんが・・

005aIMG_8065.jpg

院長先生がおっしゃったようにヨウ素の
過大投与の心配はないと判断しました




ただ、胆泥症でお困りの方、ヨウ素の与え方に
ついてはかかりつけのお医者さまとご相談くださいね

006aIMG_7984.jpg



まだまだ油断はできませんが頑張ります
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット