FC2ブログ

  ☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


ふぅの膀胱に存在しないポリープが観測される理由が判明

昨日はK動物病院でふぅのエコー診断でした
ほぼ月イチで検査をお願いしています

001aIMG_3065_20180731005901e90.jpg




オープン前に到着予定でしたが、数分遅れ
4番めの診察待ちとなりました
テンったら大型犬以外は片っ端からご挨拶
この写真でもシッポがビュンビュン振れてます

002aIMG_6433.jpg




ラピさんは本を読み出しました
う~ん、1時間待ちくらいでしょうか

003aIMG_6432.jpg




ドンピシャで診察室からふぅが呼ばれました

004aIMG_2785.jpg




診察室にエコーが運ばて・・

005aIMG_2194.jpg




なんでイラストなんや でしょ
ベッドの右側で私がふぅの手足を押さえてます
両手ふさがりで撮影は不可能なんです

006aIMG_8357.jpg




胆嚢の胆泥は変わらず見当たりません
矢印は砂粒くらいの胆石ですが増減なし

007aIMG_2193.jpg




肝臓から胆嚢に胆汁が出て溜まります
今 処方いただいてる利胆剤スパカールは
総胆管が十二指腸の接合部の筋肉を
緩める作用があり、胆汁を排出します
この辺りがちゃんと機能していると思われます

008aIMG_3769.jpg




そして当面 問題だった膀胱のポリープですが
今回とても納得の事実を院長から伺いました

009aIMG_7495.jpg




これはX高度医療センターで測定いただいた
ふぅの膀胱に水を満たしてCTスキャンした画像です
ポリープは見当たりませんでした
ではエコーに出るのはなぜか?

010aIMG_4757.jpg




今回、院長よりふぅの膀胱の大きさは膀胱が
空の状態では1cm程度だとの指摘がありました
膀胱は風船のように尿が溜まると膨らむそうです
3倍くらいの大きさになるようです

011aIMG_7843.jpg




つまりK動物病院での診察前にはいつもトイレを
済ませてたので膀胱は空っぽ
そのため膀胱はシュルシュルと縮んだようです
その時できたシワがエコーではポリープに見えた
この仮説にやっと納得がいきました

012aIMG_1896.jpg


ふぅの膀胱に悪性のポリープは現存しない!
ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット