☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


奥歯を綺麗にするコットンケアと爪の使い方

ふぅたちの歯のケア用に伸ばしていた人差し指の爪、
割れてしまいました、と以前、書きましたね

001IMG_8970.jpg




割れたのは端っこの方だったのに、伸びてくると
裂け目が真ん中に寄ってきました

どうにもケアしにくいので、中指の爪も伸ばしました
人差し指に比べると器用に動くかなと心配でしたが、
これが使ってみるとなかなかいいんです

002IMG_1371.jpg




それでは、またテンに歯磨きモデルになってもらいます

003IMG_9644.jpg




まず、爪の使い方ですが、3枚に割いたコットンのうち
1枚を中指の先端に巻きます

巻くと歯が見えなくなるので画像では爪がむきだしですが
コットンが巻かれているとイメージしてくださいね

004IMG_9659-1.jpg




爪の先端を歯と歯茎の境界ギリギリに慎重に押し当てます
そのまま歯茎側から歯の先端方向へ直交するよう引きます

005IMG_9659-2.jpg

この方法だと歯茎を傷めて出血することはありません
間違っても歯茎の方へ引いたり、横方向に擦ってはいけません
歯茎に当たると簡単に出血しますよ




歯茎と爪先をこのように動かすためには犬の姿勢が大事です
奥の歯の裏側はお腹を上向きに抱っこしてケアします
これは右の奥歯の裏をケアする姿勢です

006IMG_2159.jpg




これは上から見下ろした画像です
一番下にボヤッと黒い丸いものがテンの鼻です
右側の下の歯を撮影しています

007IMG_9680-1.jpg




ここも表側同様、爪先を歯の根元と歯茎の境界に当て、
上へ向けて引きます(もちろんコットンありですよ)

このケアは犬が嫌がると思います、テンも未だに抵抗します
でも、このケアをマスターしないと奥歯がやられます

008IMG_9680-2.jpg




奥歯の外側は簡単です
これは頭部の右側を下にして左奥の上の歯・外側を拭きます

009IMG_2132.jpg




右側上は逆に左側を下にして首をひねります
この姿勢はテンが嫌がって逃げようとして偶然
気づいた姿勢です
やりやすい姿勢をみつけてくださいね

010IMG_2146_20141001012437fa3.jpg




左側の奥歯裏は頭を膝側に持っていかないと
私はうまく擦ることができません

012IMG_2174.jpg

歯のケアを始めてから3年9ヶ月が過ぎました
でも、奥歯の裏って磨けるようになったのは
ホンのこの数ヶ月のことです
大変でも少しずつ慣れてくださいね


テンの歯の状態は抗生剤を使いましたが、
今は落ち着いています、MAKIさんからOKが♪
このあとアフターランチです、応援ポチを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
013bnIMG_1858.jpg
にほんブログ村


コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
カテゴリー違いの方、ごめんなさい
今夜中に必ずご訪問いたします

スポンサーサイト