☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


テンの奥歯裏の危険な歯石が消えた!なぜ?

久しぶりの歯のケアの話題です
最近、ケアのメインは爪を使ったコットンケアです

でも人差し指の爪の端①が割れ、進行して深爪になるので
これをカットし、中指の爪も伸ばして爪割れに備えていました

001IMG_1371.jpg

(人差し指をそのまま伸ばしてると、割れ目が中央②へ移動しました)





ところが再生した人差指が同じ場所で割れ、切り落とす羽目に・・
中指の爪がケアをカバーしてくれましたが、なんとこの爪がパックリ

原因はふぅがキッチン内でマーキングしたことに激怒した私
机を叩いて叱った後、爪を見るとなんと爪がブラブラ・・

002IMG_0029.jpg

このあと、数日は爪によるケアは大後退
3mmくらいに伸びた爪は、硬いのに柔軟でケア具合は最高でした
爪が短くなると硬いだけでしなりがなくなるんです




そんな数日を過ごしたある日、MAKIさんのケア日を迎えました
二度寝のふぅテンを叩き起こして・・

003IMG_9751.jpg




ドキドキしながらMAKIさんのサロンを訪ねました

004IMG_0121.jpg





ところがこの日のケアは意外な展開に!
まず、テンの右下の奥歯、悪化が懸念される最重要箇所

歯茎に添って歯石がライン状にビッシリ!
これが歯茎を刺激し歯茎を一層下げて菌の侵入を助けます
この歯石を除去することが当面の最大の課題でした

006IMG_9680.jpg

6月から取り組んだ爪を使ってのコットンケア
半年が経過して、ボロボロと小さな歯石の破片が
コットンにくっつくようになりました

そして、今回のケア当日、MAKIさんが怪訝な顔で
「ショーンさん、テンちゃんに何か噛ませた?」
いえ、馬アキレスは奥歯から出血があるので停止中
MAKIさん「歯石の2/3が取れてるよ」




↓帰宅後、撮影したテンの右下奥歯の裏側です
この前日のケアではライン状の歯石は残ってたんです
なのに確かに残る歯石はごくわずか(画像の○印)
ただ残った歯石は強固で端面は鋭利だったそうです

007-2IMG_0001.jpg




考えられることはMAKIさんの指摘通り、
テンが硬いものを噛んだこと

ソフトクレートのチャックを壊したと報告しましたね

008IMG_5230.jpg




危ないのでテンのみ車載時はクレートに戻しましたね
たぶん、テンはケアの朝、このクレートの金具を噛んだのかと・・

ナビの「まもなく豊中北ICの出口です」の声に反応して
ワンワンがりがり、ひとしきり暴れます
この日は降り口のICで渋滞があり、ナビの案内を止め損ないました
そのため、いつもより5~6分、長く騒いでました

009IMG_6470.jpg

たぶん、車の降り際に入り口の金具を噛んだのです
浮き始めてた歯石がこのとき欠けた・・

ヒヤヒヤものの幸運ですが、テン持ってるねぇ
結果オーライ、年末大ラッキーでした




さて、ふぅはと言うと・・
揺動している左下犬歯、揺動が減ってきた気がします

010IMG_5267.jpg




そして歯を動かすと、以前は粘性のある液状の分泌物が
泡となって吹き出したのですが・・(↓以前の画像)

011IMG_3915.jpg




今はすっかり何も出て来なくなりました
歯周病菌に侵された歯根は再生不能だそうですが、
歯を骨に繋ぎ止めている靭膜は再生されることがあるそうです

消毒薬を付けてからも犬歯を揺すって動かせたことで歯根まで
薬剤が届いたのかも・・ 
もしかしてだけど・・抜歯の延期ができるかも

年明けの検診で再度、ふぅの犬歯の現状について
再検査してただくつもりです

012IMG_0018.jpg




ケアを終えると、レナちゃんと再会です
カメラ、バッグに入れたままで↓画像は前回のものです
元気そうでなにより 
⇒ 耳が立たずに幸せつかんだヨーキー・レナちゃん

013bnIMG_5522.jpg


ホントにラッキーな子、テンは心配が消えました
ふぅももしかしたら抜歯が延期になるかも・・
頑張ってるご褒美かな、ふぅテンにポチッと応援を♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
014bnIMG_1858.jpg
にほんブログ村


コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
カテゴリー違いの方、ごめんなさい
今夜中に必ずご訪問いたします

スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット