☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


知っておきたい椎間板ヘルニアの知識

テンが急な腰痛を訴えたのは昨年の11月初旬のこと
すぐに血液検査をし、内臓の炎症なし

K先生は椎間板ヘルニアとはおっしゃいません
あくまで腰痛、ヘルニアの診断はMRI検査が必要とのこと
消炎剤の注射と1週間の鎮痛剤で収まりました

001IMG_3945-2.jpg




その後、1週間の安静、階段などの昇降禁止を守り、
再発もなく半年近くが経過しました 
詳しくはこちら ⇒テン、急な痛みのサイン、脊椎か?

002IMG_8444.jpg




さて、そのテン、2週間前のこと、数日前からなんだか猫背
背中を押しても痛みはなさそう、でも気になる

003IMG_0496.jpg

(↑この画像はそのときのものではありません、もう少し猫背)




K先生を受診し、腰にやや違和感、注射と1週間の鎮痛剤です
再発ということですね、ごく軽いようですが・・

004IMG_3103.jpg




そう言えば、その頃 歯のケアで裏返されるのを嫌がりました
動いてる犬歯に痛みが来てるときでそのせいかと思いましたが、
腰から来る痛みだったのかもしれません

005IMG_3630.jpg




ふぅの脛骨椎間板ヘルニアの記事を書いたとき
「モコが首のヘルニアで手術した」とこうさんから連絡いただきました

詳しくお話を聞くために久しぶりにモコちゃんと会いました
昨年11月に手術したモコちゃん、元気でした

006IMG_3738.jpg




テンが異様なハイテンションでモコちゃんにアプローチ
その様子は明日からアップしますね

007IMG_3633.jpg




さて、こうさんから伺ったモコちゃんの様子や
ふぅの首痛でお世話になったご近所のT先生から
頂いた資料などをまとめてみました

まず原因ですが、背骨の間のクッション材である
椎間板が損傷して内部の髄核が飛び出し、
脊髄や脊髄からでる神経を圧迫します

犬種によって若齢から発症しやすいケースがあります
残念ながらトイプードルもその中に含まれます

008IMG_1090_2015042815260662e.jpg




症状はこんな感じですが、ふぅもテンも軽かったようです
モコちゃんは前触れもなく急に激しい痛みが来て、
ずっとピクピクしてる状態だったとか・・

009IMG_1090.jpg




総合診療の動物病院では軽症しか判断できません
モコちゃんのような重症は全身麻酔してMRI検査が必須です
モコちゃんの病院ではMRIの検査後、そのまま手術となったそうです

010IMG_1090.jpg




ふぅやテンが受けた治療は内科的治療ですね
軽いとこれで炎症が収まり、そのまま過ごせることもあります
ただ、再発することも多いと説明されました

椎間板ヘルニアの手術は難しく高い技術が必要です
そして発作が起こるとできるだけ早く処置しなければなりません
あらかじめ信頼できる病院を把握しておくことが大事です

病院名は飼い主さんとの相性などもあり、これまで匿名としました
でも、ヘルニアに関してはお知らせした方がいいと判断します
モコちゃんが手術したのは、KyotoAR獣医神経病センターです
テンの成長板早期閉鎖症でお世話になった名古屋動物医療センター
椎間板ヘルニアの手術で有名な病院です

もちろん他にもこの手術が行える病院はあると思います
自己責任でご選択くださるようお願いします

011IMG_1090.jpg


明日はモコちゃんとテンのバトル・・(笑)
いや楽しいデート風景です、テンたちに応援ポチを♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
012bnIMG_3756.jpg
にほんブログ村


コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
カテゴリー違いの方、ごめんなさい
今夜中に必ずご訪問いたします

スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット