☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


本日テン7回めのうちの子記念日

ふぅを迎えて次第にのめり込む私を見つめて、
ふぅに弟か妹を迎えろと友人が進言しました
ふぅにもしものことがあったら・・
私のふぅロスを心配してくれたのです

ふぅが2歳を過ぎた頃からふぅの兄弟探しを始めました
でもピンと来る子にはなかなか出会えず・・
なかば諦めかけた頃、知人のブリーダーさんのHPで
見つけたのが真ん中の子です

001IMG7840d.jpg

両端がお姉ちゃん、末っ子の男の子がテンでした
今、見てもテンの面影が強くありますね
青い鳥は足元にいたのでした




すぐに電話をしてこの子と会いたいと告げました
まもなくこの子に逢えてこの子しかいないって思いました
2009年12月24日の昼下がりでした、そうクリスマスイヴ

002IMG_7841d.jpg




お迎えしたのは年が明けて23日のこと
うちの子記念日もふぅと一緒にしたかったのですが、
最良の日をブリーダーさんにおまかせしました

我が家に着くなり片手を上げたテン
まるでラピさんにハイタッチするように

003IMG_78442d.jpg

その時のテンの顔を正面から撮ったのが↑これです




ふぅは気性の激しい子ですから、当面私がふぅを
ラピさんがテンの面倒を見ることにしました
私はなるべくテンに触れないよう数ヶ月を過ごしました

004IMG_8987d.jpg




散歩デビューの日です
テンは地面に降ろそうとすると私のスニーカーの
つま先に座り込んで動きません
するとふぅが並んでテンを誘うように動き、
テンは初めての大地を踏みしめました

005IMG_8988d.jpg




テンのカフェデビューです
まだ一度もトリミングをしていないので伸び放題です
でも驚いたことにふぅの隣に並んでおとなしく座りました

006IMG_784d.jpg




このあと3度めの混合ワクチン接種(我が家に
迎えてから2度め)で大変なことが起こりました
ブルブル震え出し触るとキャンとなきます
唇をめくり歯茎を覗くと真っ白です

アナフィラキシーショックが起こったのです

007IMG_7844d.jpg




その後も朝イチ、ケージを抜け出す時だけ
足をひきずるということがありました
痛み止めで様子を見るという処置でしたが、
1歳を迎えて右前足が曲がってることに気づきました

成長板早期閉鎖症という病気でした
橈骨と尺骨という2本の骨の片方が伸びない疾患です

008IMG_7845d.jpg

投薬で痛みを止めたため、せっかくのテンの
サインを踏みにじってしまいました
しかもこれから伸びなかった骨を切るという告知

納得いかず名古屋の著名な動物整形外科病院を受診し、
今は落ち着いており筋肉もついている
いまさら骨切りに意味はないという診断でした




これは我が家の動物病院の診察券です
どんどん増えました
私の動物病院・獣医師不信はしばらく続きました
今やっと分野ごと安心しておまかせできる
先生たちと出逢うことができました

009IMG_3401d.jpg




ふぅのしつけと比べるとテンはパピー教室に数日通っただけ
自分でしつけはできるとやりかけましたが、テン動かず
それでもふぅの真似をして要領のいいテンでした

010IMG_8985d.jpg




テンのしつけは甘々です
でも、それがテンをのびのびと成長させた気もします
だってこんなに誰とでも仲良く愛されるんですもの

011IMG_4780d




ふっ、何をいまさら・・
でも、テンはラピさんと私の間をスイスイと泳ぎます
7歳、そろそろ慎重に対応しなければならない年齢です

012IMG_1265d


テンには痛い思いをさせちゃいました
絶対に長生きさせてやります
テンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
banner02d

にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット