☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


達磨大師と聖徳太子が交錯する達磨寺の深い謎

達磨寺、入門するのに受付はないんです
なのでラピさん、拝観料が気になりますが・・

001aIMG_4734.jpg




無料なんです、そして寺内の案内をボランティアの
方たちが担当してくださいます
この日は出払っておられるよう

002aIMG_4753.jpg




団体さんが2~3グループほどおられ
説明を聞きながら地内を巡っておられます

003aIMG_4745.jpg




ラピさん、恐る恐る本堂の階段を上りました
私が先に堂内に入り、説明中のご担当の方に
王寺小学校の卒業生だと告げ、犬を抱っこで
堂内へ入れるか尋ねました

004IMG_4737_201703202208059f1.jpg

本当はダメだけど吠えないなら、
それから仏様の前はダメとのこと




達磨寺は達磨大師像と聖徳太子坐像が祀られています
これには日本書紀に不思議な伝承が伝わっていたのです
(この画像は私の撮影ではありません)

005aIMG_1369.jpg

推古天皇21年(613)聖徳太子が道端に倒れる飢人を見つけ
介抱するもほどなく飢人は亡くなりました
大いに悲しんだ太子は飢人の墓をつくり手厚く葬りましたが
数日後に墓を確認すると、埋葬した遺体が消えていました
この飢人が達磨大師の化身と考えられ達磨寺は生まれました




私はこどもの頃、この達磨寺と法隆寺が秘密の
トンネルで繋がっていると聞かされました
距離にして約4km、なんだか胸がざわつきました

006aIMG_3678.jpg




説明員の方にそんなお話をすると・・
それは1号墳ですね、とお返事がありました
達磨寺では3つの古墳が発掘されたそうです
これが1号墳、トンネルの有無は不詳・・

007aIMG_4748.jpg




本堂は2002年に建替えられ、中から石塔が出ました
石塔には水晶製の舎利容器が収められていたそうです

008aIMG_9134.jpg




ふぅ~、重い時間を飛び越えたトリップのようです
お話は一転し、これは王寺町のゆるキャラ雪丸です
ゆるいなあ、でもゆるキャラグランプリ全国11位!

009aIMG_3781.jpg




実は急に達磨寺を訪ねたのはローカル局で
雪丸くんの石像が紹介されたからです
町おこしでそこまでやるか・・

010aIMG_2789.jpg




でも違ってたんです、聖徳太子の飼い犬と伝わり、
達磨大師を慕った雪丸は元は1号墳(雪丸塚)に
あったそうです(わぁ~)
今は入り口のすぐ横に移されました

011aIMG_4740.jpg




ほらほらキミたちも先輩にしっかりお参りして

012aIMG_4741.jpg




いやぁ、こんな中身の濃いお寺の参拝、初めてです

013aIMG_4754.jpg


お茶飲んで一服して帰宅しますね
我が家に応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット