☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


ふぅの胆泥症は脂質低減では良化せず肝機能が悪化

4月中旬、信頼するカイロのOZ先生と話し合い、
胆泥症の原因を下記の通り まとめてみました

001aIMG_0626.jpg




帰宅してその日の晩ごはんから脂質改革です
馬肉やイワシは半分に野菜は倍に増量です
タンパク質が減るのでひき割り納豆を追加し
吸収されやすいようおろし金でひきます

002aIMG_5554.jpg




胆泥症に効果があると言われる生姜も追加です
りんごと一緒にすりおろします

003aIMG_5555.jpg




なんとも藁をもつかむ気持ちでした

004aIMG_5557.jpg




こんな感じでジュースと化した食材は
吸収されやすくなったと思いました

005aIMG_5559.jpg

実際ふぅの体表は脂質の分泌がひどく
ベタベタし体臭も強かったのですが
この点に関してはみるみる改善しました




利胆剤を使い切ったのでK動物病院へ一番乗り

006aIMG_3233d.jpg




私たちが到着直後から次々と飼い主さんが現れ、
病院前にはあっという間に5~6組が並ばれました
この日はテンも同行しました

007aIMG_5773.jpg




で、ふぅのエコー検査の結果ですが改善はありません
お願いした血液検査はタンパク質と肝臓ALTがアウト!
タンパク質は馬肉を半減したせいだと思われます
肝臓ALTの悪化については原因不明(テンは全項目正常)

008aIMG_1038.jpg




ふぅについては利胆剤に効果なしと判断しました
利胆剤に代わり肝臓薬が処方されました

009aIMG_3372.jpg

正直トンネルの先が見えません
馬肉・イワシを元の量に戻し野菜の増量は
据え置き納豆とりんご・生姜は中止です


胆泥症の治療法は個体差が大きいようです
今後も手探りで治療法を模索します
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット