☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


会社の聴覚検査で問題が見つかったら‥

1月の人間ドックでの聴力検査の結果です
右耳に聴力低下があり精密検査をとの所見です

001aIMG_9287.jpg

↑2つの周波数1000Hzと4000Hzで左右の聴力測定結果です
30db(デシベル)以下が正常ですが、右はどちらもoutです




聴力検査については在職中から毎年受けていました
40歳前後から右の聴力が高い周波数で低下との指摘
特に精密検査受診の指示はなく、そのまま過ごしました

002aIMG_6662.jpg




人間ドックではいくつかの精密検査受診の指示があり、
ピロリ菌の除菌、降圧剤投与の開始、慢性腎臓病(CKD)の
教育入院・食事指導など着実に前進することができました

いよいよ右聴力の精密検査が気になり出した頃、
左耳を手のひらで塞いでも変化がないのに、
右耳を塞ぐとヒュンヒュンという音がしました
聴力の精密検査の受診を決めた瞬間です

003aIMG_6812.jpg




腎臓担当の主治医のご紹介で耳鼻咽喉科の受診が決まりました
担当のY先生の予約を取っていただき、紹介状を頂きました

004aIMG_6785.jpg




いよいよ検査当日です
人間ドックを受診したN病院へ向かいます

005aIMG_3549.jpg




聴力検査はこんな検査室で行われます
被験者は音を断たれた内部に座り、
外から医師が検査を実行します

006aIMG_8347.jpg

↑病院内の撮影は禁止ですので、
この画像は相当する施設です




検査ブースの中ではヘッドホンをつけ、
音が聞こえてらブザーを押します

007aIMG_0136.png




この時の検査結果の一部です
右耳の聴力が500Hzより高い領域で低下です
左耳は正常でした

008aIMG_1936.jpg

↑Y先生の所見は聴力の低下は早ければ40歳前後から
起こることがあり年齢的なものだろう
特に気になる症状があれば受診をとの指示でした




帰宅してホッとしました
脳由来の難聴もあるそうですが、脳部MRIを
受診しており当面は経過観察でいいようです

009aIMG_6787.jpg




気分転換にふぅテンと散歩をしたら、
この日はやたら猫と出合いました
(画中に3頭いますよ)・・完

010aIMG_6795.jpg


人間ドックで気になること、一つずつ潰しています
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット