☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


日本最古の飛鳥大仏がふぅテンと一緒に撮影OKだった

橘寺を後にしてやって来ました 飛鳥寺です
蘇我馬子による日本最初の仏教寺院です

001aIMG_5752.jpg




門前に行くと見事な『飛鳥大仏』の碑です
この碑は1400年前の礎石だと記されています
(1400年前を覚えておいてくださいね)

002aIMG_5771.jpg




境内に入り、受付へ向かいます
ふぅたちは堂内には入れないだろうなと思いつつ‥

003aIMG_8375.jpg




伺うと堂内も抱っこでどうぞ、吠えなければとのこと
建物の中へ犬OKは珍しく、飛び上がるほど嬉しい!

004aIMG_5753.jpg




さすがに堂内は撮影禁止だろうと思いましたが、
撮影禁止の札がどこにも見当たりません

005aIMG_8357.jpg

とはいえ日本最古の飛鳥寺と飛鳥大仏です
撮影しちゃいけないだろうと自制しました




堂内を拝観し、飛鳥寺発掘の出土品など見ていると
本堂へドドドっと団体さんが入ってきました
お坊さんがお寺の解説を始められました

006aIMG_3957.jpg

↑この時点で撮影禁止だと思ってたので撮ってません
この画像は別の寺院のものです




お坊さんのお話の最後に驚きの一言でした
「写真を撮ってくださっていいですよ」
ツアーのお客さんが一斉にスマホ撮影を始めました
私も飛鳥大仏(釈迦如来像)を撮影しました

007aIMG_8145.jpg

*屋内の仏像撮影を許可されているのは
私が知る限り東大寺大仏殿の大仏さまだけでした
なんと日本最古の飛鳥大仏が撮影OKとは!




右から見たお顔は険しく左からは優しい
なるほど、ラピさんはお顔が四角いと‥

008aIMG_8146.jpg




飛鳥大仏の隣には聖徳太子孝養像が並びます
太子16歳の時、父用明天皇のご病気回復を
祈願されている姿だそうです

009aIMG_8149.jpg

聖徳太子没後1400年を2021年に迎えるそうです
東京五輪の翌年ですね、大きなプロジェクトが
すでに動き出しているそうです




ふぅテンと一緒に堂内にいて飛鳥大仏を撮影とは‥
この写真が一番 飛鳥大仏の雰囲気をを捉えた気がします

010aIMG_8151.jpg




そのあと境内へ出ると入鹿の首塚の道標です
裏の門から出ると田んぼへ向かうまっすぐの道

011aIMG_5757.jpg




あっ、これが入鹿の首塚なんだ
碑もなくなんとも淋しげな墓でした

012aIMG_5761.jpg

大化の改新で飛鳥板蓋宮で中大兄皇子らに
暗殺された時の権力者・蘇我入鹿の首が
ここまで飛んできて、首を供養するため
この地に埋めたともいわれます




ここへは何度もトライしたのですが、あちこちに
道標はあるものの途中の道が狭かったりして、
飛鳥寺からやっとここにたどり着きました

013aIMG_5762.jpg


行きたかった飛鳥3箇所まわり終えました
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット