FC2ブログ

  ☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


白内障の症状はなぜ急に早まるのかが明らかに

昨日の記事は舌足らずな面がありました
ふぅは右眼に発症した後、左眼にも来ました
長らく停滞していた症状が急に進むのはなぜ?
このあたりを詳しく述べてみたいと思います


まずはこのチャートですが、右眼の進行を示します
5歳で初診、4年間のほぼステイが9歳で急変します
ひと月で一気に右眼が白濁してしまいました

001aIMG_1095.jpg




その3ヵ月後に左眼に白内障の症状が現れました
1年半に渡って症状はほとんど進んでいません

002aIMG_5729.jpg




ここでも急に症状が進みました
2017年の年末~2月にかけてです

003aIMG_9318.jpg




ふぅの左眼に白濁がはっきりと現れました

004aIMG_4904.jpg




なぜ 白内障の症状がある時から急に進行するのか
F動物病院のy院長に尋ねた時のお返事です
院長先生のお話がその場でしっくり理解できず、
帰宅後、自分なりに調べたものです

水晶体は中央の核とその外側を覆う皮質と
さらにその外側に水晶体嚢(のう)という
3層のカプセルで覆われているそうです

005IMG1095_2018061400171872e.jpg

核にできた場合はほとんど進行しないようで
右眼の最初にできたものは核でした
4年後に急に進行したのは前嚢に転移したから
前嚢が白濁すると一気に進行するようです

一番外側の水晶体嚢の網膜側が後嚢(のう)です
おそらくふぅの左眼はこの部位の白内障です
ここは進行が遅く、ふぅの左眼も手術に至らない
との予想でしたが、前嚢に転移したのでしょう




左眼白内障の経過です
院長から この指示が出た直後に手術が決まりました
ただ、抜歯の優先・私の鼠径ヘルニア手術のために
ふぅの左眼白内障手術は2ヵ月遅れとなりました

006aMG_4808.jpg




昨日のふぅです、左眼がかなり落ち着いてきました
最初の検診は来週末の予定です

007aIMG_5401.jpg




ふぅテン 台所でラピさんに絡みついてます

008aIMG_4931.jpg




猛烈にキッチンの壁をガリガリしますが、
後にはヨダレの池ができます
毎回 ラピさんがモップかけるくらい

009aIMG_4932.jpg




手術後エリカラが当面外せなくなりました
この姿勢でガリガリすると エリカラ内に
ヨダレの池ができました

010aIMG_5337.jpg




唾液が目に入っては一大事、ということで
スリングに入れての料理準備となったのでした

011aIMG_5339.jpg


エリカラが外れる日が待ち遠しいです
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット