☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


本当は怖いワクチンの話


ほとんどの方は何の疑いもなく混合ワクチンを
接種していらっしゃることと思います
愛犬を守るためには当然のこと…

001wakuchin.jpg




6ワンコ♪キラキラ日記のyokkoさんが
ワクチンが怖い♪という記事を書かれました

パインちゃんが混合ワクチンの接種でアレルギーを
起こしたというものです

夜になってゆるいうんち、翌朝 下痢&出血
ステロイドを注射して落ち着きました

ミカンちゃんは春の接種で顔が腫れたそうです

002wakuchin.jpg

(↑写真はパインちゃん、yokkoさんのブログからお借りしました)




テンがやはり混合ワクチンでアレルギーを起こしました
夕方から触れるとキャンと鳴き、やがて腹部が腫れ、
歯茎が白化しました

そのときの経緯は下記の記事に詳しいです
↓ ↓ ↓
ワクチン接種でテンがアナフィラキシーショックに!

003wakuchin.jpg

(↑混合ワクチンを接種しアレルギーを起こした頃のテン)




アナフィラキシーショックと診断されましたが、厳密には違うようです
接種後30分以内に発症するものを急性アナフィラキシーと呼び、
生命の危険があります

遅れて出るものは発疹(じんま疹)と呼び、ヒスタミン注射で収まるようです
テンも抗ヒスタミン剤と消炎剤が注射されました

004wakuchin.jpg

(↑カフェデビューしたときのテン、ふぅの真似してモデルさん)



とはいえ、抱っこもできないほど痛がったテン、
歯茎が真っ白だった様子を忘れられません

急性でなければ続けてワクチン接種は可能だそうです
ワクチンのメーカーや種類は変更されます
(アナフィラキシーショックは2度めに起こります)

ただ、安全に接種するためには前日にアレルギーを抑える注射、
当日はワクチンとステロイドを同時に接種するそうです

万一、アレルギーが再度発症すると重篤になることもあるそうです
接種翌年(去年)の混合ワクチンを接種する勇気が出ませんでした

005wakuchin.jpg




アナフィラキシーショックは約2万頭に1頭と聞いていました
その1頭にウチの子がぶち当たるなんてありえない
安心して毎年の混合ワクチンを接種してました

でも、テンが1/2万頭の確率で不幸にぶつかったにしても
テンの記事に2名の方がウチも起こりましたとメール下さいました
そして今回のyokkoさんの記事、6わんのうち2わんに症状!
発症が多すぎますよね、どう考えても

検索してみると、顔面腫脹などの皮膚症状は400~500頭に1頭、
発熱が約100頭に1頭程度の発現との記載がありました
たばる動物病院HPより)

私は混合ワクチンの接種を否定するものではありません
しかし、これほどリスクが高いと認識されていますか?

今年、ふぅについてはワクチンを接種しました
テンについては抗体価検査をしていただくつもりです
抗体価が高ければ、重ねて接種する必要はありません
(抗体価が高いのに接種を重ねていくリスクもあるようです)

006wakuchin.jpg

(↑アレルギー発症後、初トリミングのテン)


少しでもリスクを減らすために私が守っていること
◇ワクチン接種は午前中に
◇翌日休診日の接種は避ける
◇接種後30分は院内に留まる
◇異常を感じたらすぐ病院へ電話!


ワクチン接種のリスクを減らす方法、引き続き探ります
ふぅテンに応援クリックお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
fhuten-egao.jpg


コメントくださるみなさま、こちらのクリックもお願いです! ⇒ にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

以前ブログのお友達のトイプーちゃんもアレルギーが出て、
動物病院の記事を最後に、それ以来全くブログが更新されていないので
どうなったのか今でも心配しています…。
テンちゃんもまだ小さい頃に大変でしたね。

今お世話になっている動物病院では
アナフィラキシーショックについての説明がありましたが、
それまでかかっていた獣医さん(複数)は誰も何も言ってくれませんでした。
冒頭のトイプーちゃんの件があり、色々調べて
私も去年からは午前中に行ったり、休診日の前日は避けることにしていますが、
アナフィラキシーショック自体知らない人もいると思います(>_<)
ショーンさんのブログは見ている方も多いと思うので、
たくさんの方に広まることを願います(^^)

No title

テンちゃん、大変だったんですね。
まだまだ小さい時なのに、しんどかったでしょう・・・(涙)
ワクチンもお薬も副作用って怖いですね。
クロは5種だったのが、今年からなぜか8種になりました。
いきなり打たれてちょっとビックリしましたよ(汗)
彼はトリミングに出すし、他のワンちゃんとの交流もあるので仕方なしっていう気持ちはなきにしも非ずです。
非難されそうですが・・・
実はクロ以外、代々ワクチンしたことありませんでした。
でもコリーのグレースも14才まで生きたし、
先代ヒロも13才まで病気もせずに頑張りました。
かと言ってワクチンは感染予防としては意味は大きいと思います。
動物医療ってはっきり言ってよく分かりません。
アメリカはワクチンは3年に1回でしたっけ?
確かにショーンさんの最後に書かれた注意点は大切ですよね。
リスクから守ってあげる為にも気をつけたいです。

No title

みるくぷりんは9種です。
アレルギーの事は知っていましたので、リスクは少しでも減らしたいけど、
こちらでは病院が変わっても9種です。

最初の病院でアレルギーの説明と、接種後30分は待合室で待つ事、
午前中に接種に来る事、出来れば翌日が休診の日は避ける事は説明がありました。
今の病院は何も言われませんが・・・。

リスクは避けたいけど、あちこちお出掛けするし、
ランやホテルでは証明が必要だし、
病気が発生している地域も県内にはあるようだし、
ワクチンも完全に防げる訳じゃないと聞けば、色々考えます。

わんこ達を守る為に、
ショーンさんの記事をたくさんの人が読んでくれます様に・・・。

No title

ショーンさん、( ノ゚Д゚)おはよう~♡

うちのちょこたんも、狂犬病の注射の時にすっごく体調くずしちゃって…
だから、今年は受けたくなかったんだけど 先生の強い勧めもあって
うけました~
結局、去年ほどひどくはなかったんだけど、
ワクチンも、狂犬病の注射もわんこには負担がすごくあるんでしょうね…
でも、病気になったらもっと大変なことになるんでしょうから…
難しい選択です
きっと、ちょこたんには毎年うけさせると思います…

てんちゃんも、がんばるんだよ~!!
ちょこたんもがんばるから~!!

No title

お久しぶりです。以前に一度メールいただいた者です。
(今年くるみの子が生まれて一匹増えています)
毎日毎日拝見させていただいています!

ワクチン接種、我が家は何も起こったことはないのですが
病院の先生が色々注意事項をおっしゃるので
毎回緊張して受けています。
ショーンさんが書いておられることに加えて
先生から言われることなのですが、
ワクチン接種後2日はわんこの日常の散歩以上のお出かけもしないこと、
接種した日は飼い主がそばで様子を見れるように外出しないこと
を言われます。だから接種日は計画を立ててハラハラドキドキです(苦笑)
念に念を入れた考えなのかもしれませんが
可愛い我が子のためですものね、安全のために守ることにしています。

一度何かあった子にはほんとに怖いでしょうね。
テンちゃんにこれから何も起こらないことを願うばかりです。
これからもいろんな情報をよろしくお願いいたします!

No title

ショーンさんへ
家のアノンが予防接種を打った後テン君のような症状が出ました。
病院に行きましたが、大丈夫という事でした。
でも毎年打つ時にこういう事がありましたと言っています。
家の病院の先生は予防接種は午前中に、接種後30分は注意する事と
毎回言ってくれるので、どこでもそうだと思っていました。
他の子と接触する事もあるので、気になりますが予防接種は打っています。
いつも悩んじゃいますね(^_^;

No title

ワクチンのときは、病院のほうから午前中にきてくださいって
指導されますよね
はじめてのワクチンのときは、それはもうどきどきしました。
2万頭に1頭なんですか。
もうちょっとありそうですよね

No title

ワクチン接種していないと入れないランとかあって
必然的にうけてる感じですが
怖い事ですね
通ってる病院では、ワクチン接種後、
待合室で様子を見て下さいといわれます。
アレルギーを起こす確率が多くなくても
もしもの注意が絶対必要ですよね

No title

ショーンさんのブログ本当に勉強になります。
ワクチン接種には、いろいろ考えるところありますよねぇ。
テンちゃん、小さい頃に大変な経験したんですねぇ、
その時もしっかりショーンさん対応して素晴らしい。
DRとの上手な付き合い方も勉強する必要もありますしねぇ。
(本当難しい)

そうそう、私ねぇ、てるね~たんとは、
ブログ開始当時から、お付き合いさせていただいておりま~すぅ。
とても、ね~たん優しくて私は、家族みたいに思っているんですぅ。

No title

狂犬病と混合ワクチンは、ドッグランやホテル等他を利用する際には必ず求められるので、必然的に受けなくっちゃって思って、どちらも今年も受けたのですが。
幸いにしてうちの場合は、接種後も何も起こらずでした。
接種後に副作用が出ることがあるというのは先生から注意事項として初めての時に聞いてたので、今年の接種の時は、当日の体調や接種後数日間はなるべく静かに過ごすことに徹しました
我が家の場合は、狂犬病とワクチンの接種月が近いので、特に気をつけるようにはしていますが・・それでも勉強不足な事が多いのでショーンさんの記事やyokkoさんの記事を参考にさせて頂きます。

No title

病院ジプシーをしている時の去年は、夕方に行きました。
接種してくれましたが、約1時間私と一緒に、併設のカフェにて待機。
その後再度、診察室へ呼ばれて確認の上、帰宅。。。その時に、
獣医さんの携帯番号を渡されて、夜中でも何かあったらすぐに電話を!
と返されました。
この動物病院、良いかも~!と思ったら、やはりその先生、独立開業
なさったようです!!
今年は、やはり色々考える事があり、まだ受けていません。。。
毎年の接種って本当に必要なのか…もうけ主義に走っているのでは?
と疑心暗鬼です。。。

No title

ワクチン接種、毎年普通にしていますが
1回だけCocoaが接種後に少し体調を
崩したことがありました。
小さな体に混合ワクチンを接種することは
大きな危険を伴っているんですね。
人間の子供でも一度に何種類も接種して
亡くなったというニュースがありました。
病気にならない為に受ける予防接種で
健康を損ねてしまうことは絶対に避けたい
ですよね。勉強になりました。

No title

テンちゃんがアレルギー反応をおこしたときの記事、よく覚えています。注射って怖い…と強烈に思いました。
正確には、アナフィラキシーショックとは違うんですね。
夜になって発疹がでたとか、顔がはれたというのは、知り合いでもあったので、確率はかなり高いように思います。

前にも言ったかもしれませんが、うちは2年に一回、5種です。
これは、病院のすすめで、私がこだわっているわけじゃないですが。

住んでる地域、遊びに行く場所…各家庭で違うので、これが正解と言うのはないのでしょうけど、ワンコの身体に負担は少なく、必要なワクチンを打ってあげたいものですね。
「リスクを減らす方法」引き続き探って、また記事にしてくださいね。

No title

ワクチン接種は毎年私も悩んでいます。
でも結局は接種してるのですが
以前9種で体を触るのも痛がったり元気がなかったりで
翌年から5種にしてます。
ただ掛かり付けの獣医さんに抗体価検査について相談したら
していないとの事でした。
その説明では検査には多量の血液が必要、岡山県下でもワクチン接種してない仔が発病したという報告があること等説明がありました。
それで接種してますがアメリカでは3年に一度らしいです
日本だけですよね
獣医さんの利益優先でなされているような気がしてなりません
動物医療においては先進国でない事がとても残念です。
この記事で多くの飼い主さん一人ひとりが考えるようになれば
獣医師会も考えが変わるのではないでしょうか
そう願います

No title

ワクチンの事、私もいつも怖いと思いながらも接種しています。
ワクチンは怖いけど、ワクチンをしなかったために病気になってしまうのもとても怖いからです。
ワクチンには6種、7種、8種などいろいろありますが
基本的に、山の中を走り回る猟犬などでない限り6種で充分だと聞き
それ以来あうっと6種です。
たくさんの成分が入っていればいいというものではないと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ワクチン結構怖いですよね
幸いラルは今まで平気で来てますが
やっぱり毎回ドキドキしますよ
フィラリアのお薬飲むのも
翌日も病院の開いてる日にしたりしてます

No title

うんうんっ
ショーンさんのおっしゃる通り
ワクチンでアレルギーなんて。。過信は禁物ですよね!
先代のティアラが8歳の時に
午前中に接種後。。
夕方に片方の耳が赤く腫れて痒がり夕食後に嘔吐。。
アレルギー反応がでました
先生は高齢で心臓の持病があるので
ワクチンは2年に1度でもいいといわれました
以降
クレアもアリスも接種後は24時間は安静第一ですごさせていますっ!
ふぅちゃんには
体調の変化がなくて良かったですねっ

No title

毎年なんの疑問もなく受けさせていたワクチンだけど
よく知ると怖いんですね
りんも今月がワクチン接種なので考えちゃうな~
知識をきちんともって受けることが飼い主の責任ですね

No title

ワクチンや狂犬病の注射って 怖いんですよね(´;ω;`)

トットの通う しつけ教室では ワクチン接種は3年に一度を勧めてらっしゃいます。ウチは 旅行に行くので 毎年受けてますが・・・
理由は 外国で 毎年受けて子が 副作用出やすい
お薬の効果の期間は 3年ぐらいとか?!そういうデーターがあるから・・とか
おっしゃっていたような
御免なさい ウチは 毎年摂取しないとホテル行けないからって 先生の説明を聞き流していたから・・・
今度 もう一度確認しますねー
あ!でも トットの前に 飼っていた子は 心臓に持病があったんですが
悪化してからは 狂犬病 ワクチン共に 病院から禁止され
狂犬病は心配なかったけど ワクチン大丈夫?!って 心配して訪ねたら
先生が 毎年受けるのは効果がなくなる前に打つってので 薬品メーカー的に
そーなってるだけで 2-3年は効果あるから心配ないって・・・おっしゃってましたよー
なかなか表にでてこないだけで
ワクチン フロントライン 狂犬病 身近なもので副作用出て 大変なことになっちゃうわんこちゃん居るから
心配ですよね(´;ω;`)

No title

ワクチンへのアレルギーショックの話、
私もごくごく稀なケースだという認識でいたので、
ショーンさんの記事を読んでビックリしました。
確かにちょっと多すぎる確率ですね。。。
今後注射をする時は、ショーンさんが気を付けてらっしゃる事、
絶対に守ろうと思いました!
ありがとうございました!

No title

アレルギー怖いですね。
うちはいつも病院は夕方に行くのだけれど
ワクチンの際は午前中に行く事にします(・。・;
COCOJEANはもう何年もワクチンしてるので
大丈夫だと思うのですが・・・。
やはりLULUは心配です。

お薬というものはどんなものも疑ってしまいます・・・(*_*;

No title

テン君大変だったのですね!!
びっくりしました。
病気にならないための予防が、とんでもないことになる。。。
人間のバリウムのようですね(-_-)
なめこさんは、狂犬病の注射の時に、夜お腹がピーになってしまいました。
チビだった所為かなとも思いますが、次の注射も心配です。
決まりだからしないわけにもいかないですからね。

カフェデビューの時のふぅちゃん、もこもこでかわいい(*^_^*)

No title

ワクチンって怖いんですよね
うちも軽いショック状態になったことあるので
毎年ドキドキしながら打ってます
リスクを減らすために守ってることも同じです
万一を考えなくてはですもんね
抗体価検査というものがあるの知りませんでした
ランやホテルを利用するとき証明を求められるので必ず打っていましたが
もし抗体価が高く重ねて接種する必要がない場合も
なんらかの証明が発行されるのかも気になります

No title

小さな体で薬剤アレルギーと戦うのは
とても大変でしたね。
テン君頑張ったね。

私の先生も慎重なかたですし
私自身も医療従事者なので
先生と相談したり、Fuuの体調や
自分のスケジュールに合わせて
接種をするようにしてます。

アレルギー反応は私自身がアナフィラキシーで
大騒ぎになったそうなので(本人は意識なくなって分からずでして)
気管支にも症状が出ると呼吸ができなくなります。
体の表面に現れたアレルギーは
必ず体内にも現れているはずなので
腸が腫れていたかったり下痢をしたりもします。

体のことはワンコも人間も同じように考えるようにしたほうがいいですね!
大事な命、大切にしたいですものね。

No title

私も以前記事にしましたが、りえるは混合ワクチン受けてません。
抗体価検査をしました。
ホリスティックセミナーで勉強して、毎年接種は納得できませんでしたし。
抗体はしっかり残ってたので、来年また抗体価検査をするつもりです。

一度でもアナフィラキシーが出た子は獣医さんも抗体価検査などの選択肢を教えてくれるといいのにね。

No title

日本の飼い犬は薬漬けですよね
ワクチンも狂犬病もフィラリア薬も怖いって聞くけど・・・
うちの2匹は幸いにもアレルギー反応もなく、毎年普通に注射してもらってるけど、
少しずつ日にちをずらして少しでも間隔が開くようにささやかな抵抗みたいなものはしたりして~(^_^;)

No title

こんばんは~
毎年あまり考えずにワクチン接種してました。
今まで特に症状が出てないので安心しきって・・・
色々なケースがあるとこ少しは頭の片隅に置いておかないと
ダメですね!!

No title

yokkoさんのブログも拝見してるので見ました!
本当に怖いですよね・・・。

うちも打った後は30分は病院に居るようにしたり、なるべく次の日私かパパが休みの日にしてます!
病院は夜間も見てくれるので何かあったらすぐに電話くださいって言われてます~!

抗体検査うちも来年はやろうかな・・・。

No title

一度でも起こったらやっぱり次に打つのが怖いですよね。
うちも前はきっちり1年おきにしていましたが、
ここ最近は1か月~2か月遅らせて打つようにしています。
その程度じゃあまり意味ないかもしれないんだけど気休めに(笑)
おっとそろそろうちもワクチンうちにいかないと。
うちはどっちもアナフィラキシーショックもアレルギーもでてないけど、
毎年ワクチン接種後は一日心配でしょうがないですよ。

No title

ワクチン、怖いです。
今までは大丈夫だったから、これからも大丈夫という保証はないし
毎年、ワクチンの季節には またか~と憂鬱になります。
日本って ワクチンに関しては 人間にも動物にも後進国ですよね。
とくに。。。狂犬病。。。(利権がからみすぎ?)
命かけて 犬と人の命を守るための予防接種をする・・・
私達にできるのは ちゃんとした知識を持って
出来うる策はしてあげる・・・
それしかできないんですよね。
いろいろ考えさせられる問題です・・・ 

No title

私のお友達もアレルギー反応がおきるとおっしゃってました
もう7歳なので負担がかかるので来年はやめるつもり。。だとおっしゃってました。
ウチはありがたいことにいつも何も起こらず、、でもワクチンの日は朝1に
接種してもらい1日一緒にいれるようにはしてます。。
テンちゃんの接種後の反応。。翌年にワクチン接種をやめたお気持ちは
わかります。
接種の条件ってどんなんやろ?って考えたことがあります。。
狂犬病の時にも思いますが、どんな小さな小型犬もメチャメチャデカイ大型犬も
打ってる薬の量って一緒??って・・集団接種なのでよく感じます・・
ワクチンも量って一緒なんかしら??って・・・
ワンコにとってこの体格差って大きいもんじゃないの?って・・・
色々疑問に思いながらも毎年普通に接種してたんやな、、って少し考えさせられました

No title

うちの桃香も2度目のワクチン後、アナフィラキシーショックで顔面腫れの歯茎真っ白、血圧低下を経験し入院しました
先生は一万頭に1頭の割合で発生すると言われ、ショーンさんのように
1/1万頭に当たったことがショックでした
入れたのは7種で、ほんと桃香に申し訳ないことをしたと後悔しました
いっぱい入れた方が安全だと勘違いしてました

今は中身が食塩水でも過剰反応する危険があるので打ってません
命がけで打つ勇気がないのも事実です

でもほんとワクチンによる事故、多いですよね
人間の子供のワクチンでさえ危ないって言われている昨今、
ペットのワクチンは・・・
もっと勉強しなきゃ大事な命を守れませんね

No title

そうそう!家も抗体価検査をして数値が満たしていればしなくていい!って、先日相談に行った元主治医さんに2年程前に言われました。怖いですよね~!
テンくんが、そんな経験していたら余計にね!
お勉強していない、先生もいらっしゃいますからね~!
来年の、ワクチン悩むところです。

No title

はじめまして
うちの子はポメラニアンですが、以前混合ワクチン接種後にアナフィラキシー症状が出て、たいへんなことになった経験があります。
それからは、毎年「抗体価検査」を受けています。
今のところ、2年間抗体価が基準値内にあるためワクチンを接種していません。
みなさんの誤解が多いのが、トリミングやドックランなどを利用する際にワクチン接種の証明書がないといけないから・・・
とおっしゃいますが、抗体価検査の結果表があれば証明になるんですよね。
うちはこれでホテルにも同伴しますし、もちろんトリミングもドッグランも利用しています。
ただ、抗体価検査をすすめる獣医師(動物病院)が少ないようですね。
もっと一般的になればいいのですが、なかなか難しいようです。
ヨーロッパなどでは3年に1回だとか・・・
いずれにしても、わんこの身体を第一に考えてあげたいですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ショーンさん、おはようございます♪
ご訪問が遅れてしまいましたm(__)m
ワクチン…怖いですね。。。
我が家はココアが、9種の時に数時間後に
ガタガタ震えだして、ふせしたまま動かずに
その日はずっと寝てごはんも食べず
次の日にはおさまりましたが
次の年から先生に言われ、5種を接種しています。
テンちゃんは、アレルギーを起こしたんですね(>0<)
すごい心配でしたね。
抗体価検査なんてあるんですね。
知りませんでした。
わんこの体に安全な予防をしたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する