☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


テンの犬歯の裏側が危ない、コットンケアのコツ


10日はMAKIさんの歯のケアでした

MAKIさんの横にいる私より
お店に出入りする人の方が気になるふぅ

この日ははじめましてのお友だちや
保護された迷子犬など色々ありました

001IMG_3051.jpg




まずはコットンケアから
ふぅの歯も歯周ポケットがあちこちにあり
歯石が気になる歯も数本あるのですが…

002IMG_3055.jpg




痛みは治まっており、歯周ポケットに
歯ブラシを当てることもできています

MAKIさんから「どこもキレイに落ち着いています。
油断せず常に異常?と思う気持ちで見守りましょう」
ってこれまでの最上級の評価をいただきました

003IMG_3061.jpg


MAKIさんのケアは歯石を取ろうではなく、
口中環境をキレイに保とう です

歯垢をとにかく拭き取って歯石の増加を抑えます
このケアを続けていると、歯石はいずれ取れます
ケアのご褒美みたいなものです




では、続いてテンのケアです
2週間ごとのふぅと違い、テンは6週間ごと、
6週間の私のケアがどうだったかが問われます

004IMG_3280.jpg




テンの歯は歯並びもよく、欠歯もなく、本格的な
ケアの開始も1歳2ヶ月と早かったので歯はキレイです
ただし、前から見える箇所だけね

005IMG_3100.jpg




左上の犬歯です、この歯が危ないと言われました
えっ、キレイじゃないの? でしょ

006IMG_3281.jpg




歯の裏側です、左上の犬歯(画像の下側)の根本に歯石です
かなりしっかりとついています、見えますか?

右上の犬歯の根本はキレイなんですよ、なぜ?

007IMG_3299.jpg




上顎にあるひだの形状をご覧ください
右犬歯の根本付近(画像上)をひだは弧を描いて通過しています

一方、左犬歯(画像下)ではひだの端が犬歯に衝突しています
このため、犬歯とひだの間に深い隙間ができているのです

008IMG_3299.jpg




当該のひだをめくってみました
厚みのある歯石が帯状にこのひだの内側にこびりついています

この箇所を拭くとコットンに汚れがついてきます
MAKIさんのアドバイスはこうです
コットンに汚れがつかなくなるまで繰り返し拭くこと!
そのため、何度もコットンを変えられます

009IMG_3300.jpg




もう1箇所も犬歯です
これは右下犬歯、かなり歯石が取れてきました

でも、ここは残乳歯があった箇所で永久歯の生える位置や
方向がいびつなため、歯垢がつきやすい場所です
ここもコットンに汚れがつかなくなるまで丁寧に拭きます

010IMG_3307.jpg




ケアの最後はペティを塗って指先で揉みます
お疲れさま、テン♪

011IMG_3103.jpg




歯周病菌との戦いは、とにかく免疫力を上げること、
ペット用のクロレラのサンプルを頂いたので試しています

012IMG_3011.jpg




ふぅはそのままでも食べますが、テンが嫌がるので
ごはんの中にそっと忍ばせています

013IMG_3022.jpg




食事の温度を人肌まで上げたり、微量のにんにくを与えたり
様子を見ながらできることはなんでもトライです

ふぅの歯の痛みが治まっているのは、こんなことも関係あるかも

014IMG_3026.jpg


私の幽体離脱なんてバナーにして大丈夫なのかな
どうぞ、渾身の応援ポチをお願いです
↓ ↓ ↓ ↓
015bn-yutairidatsu.jpg



コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
その他のブロガーの方はおきてがみに足あと残せます
今夜中に必ずご訪問いたします

スポンサーサイト