☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


なら燈花会2万本のろうそくが幻想世界へ


奈良には歴史ある火の行事がいくつもあります
春日大社万燈籠、東大寺修二会、興福寺薪能…
修二会は1300年近い歴史を持っています

一方、なら燈花会(とうかえ)は15年の歴史です

001IMG_7725.jpg




これは今年の燈花会に配られたパンフレットの表紙
ろうそくの灯りに囲まれた母子鹿がなんとも愛おしい

ただ、ちょっとこの鹿、怪しいんです
どう怪しいかはこのあと詳しく

002tokae.jpg




燈花会の灯りはこんな特製のカップに入っています

003IMG_7670.jpg




カップを上から見たところ
これ、カップが倒れると消えちゃうんです

004IMG_7700.jpg




主だった会場は10拠点、その中でもメイン会場が
東大寺横の春日野園地です

奥にライトアップで浮かび上がる屋根が大仏殿
もう最終日前ということですごい混雑です

004IMG_7669.jpg




ろうそくの横にふぅテンに立ってもらいました
ふぅが内側、ろうそくにより近い位置、黒いから(笑)

005IMG_7680.jpg




ろうそくの間を通り抜けても構いませんが、
蹴飛ばしてしまうと火が消えます

三脚使用かという質問がありましたが、
会場内での三脚使用は禁止です
なので、すべて手持ちで撮影しました

レンズは30mm単焦点、F:1.4 ととびきり明るいヤツ
ISOはほとんどのシーンが800です

006IMG_7697.jpg




ろうそくの灯りにストロボはぶち壊し
ろうそくの灯りだけが頼りです

あかん! テン、草 食うな!

007IMG_7683.jpg




いかがでしょう
ほの暗いので赤っぽい画像ですが私は好き

008IMG_7685.jpg




デジタル現像で赤みを消して画像を明るくする
こともできますが、ほら色気がなくなっちゃった

009IMG_7690-2.jpg




赤や緑の灯りもあるのですが

010IMG_7712.jpg




ふぅテンがおばけになっちゃう

011IMG_7703.jpg




会場がどれくらい暗いか、です
ろうそく以外の灯りは一切ないので

012IMG_7713.jpg




そうそう冒頭の鹿の母子のウソに迫ります
あれって絶対、ろうそくカップを蹴飛ばします

奈良公園の鹿は野生、芸なんて仕込んでません
なので合成写真だと思うんです

例えば、こんな感じかな
カップを1個消して、ふぅテンの画像を合成しました

013IMG_8223-2.jpg




このあと、春日野園地を出て新公会堂へ向かいます
このモニュメントは明るいです
このふぅとテンですよ、先ほどのろうそくの渦の中の二人

014IMG_7721.jpg




このモニュメントって竜だったんですね
矢印の辺りに人がいますが、あそこで撮影しました

015IMG_7744.jpg




新公会堂の前にスタバの移動カフェを発見

016IMG_7727.jpg




引き込まれるように近づくとおぉ、モバイル店舗がたくさん

017tokae.jpg




浮気せず最初に惹かれたスタバへ

018IMG_7728.jpg




乾いた喉にシャーベットが心地よかった

019IMG_7729.jpg




新公会堂が本部になっており休憩室もあるのですが
会議室のようでした、犬同伴の可否を問うのもはばかられて
玄関でエアコンに涼みながら小休止中に蛍の光が流れました

020IMG_7735.jpg




【おまけ】
ちょっと訳ありでこんな画像を作成しました
これまでふぅたちを切り抜くと周囲が不自然でしたが
これでいかがでしょう、ちょっと合成にハマりそう
ティアラ&クラウンさんこれですよ

021fhutenIMG_1922.png


猛暑の中、夜のイベントはOKですね
久しぶりのお出かけふぅテンに応援ポチを♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
008bn-uchinoko.jpg



コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
その他のブロガーの方はおきてがみに足あと残せます
今夜中に必ずご訪問いたします

スポンサーサイト