☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


今年のフィラリア薬の最終投与はいつ?知る方法はこれ


8月のある夜、ナイトカフェのテラス席で
素足のラピさん、蚊の急襲を受けました
レニームのおかげで難を逃れたのですが…

001IMG_8569_2013092802300048d.jpg




このときの記事に掲載したグラフです
覚えておられますか?

蚊が活発に吸血する温度帯があるという話
15~32℃の間で吸血し、特に活発なのは
25~30℃と意外と狭い温度帯でした

その後、いろいろ調べていてフィラリアが
活動を停止する温度があることが分かりました
それがフィラリアの臨界温度14℃です

002toyokan.png




じゃあ、気温が14℃を割れば、フィラリアの薬は
やめてもいいのでしょうか?

003IMG_1472.jpg




我が家はミルベマイシンですが、フィラリアの薬って
1月の間、フィラリアを予防している訳ではありません
あの薬はフィラリアを駆除する薬で、効き目は1日だけだとか

フィラリアの薬を投与した翌日、汚染された蚊に刺されると
犬は感染し、次の投与まで体内でフィラリアの幼生が増え続けます
次の投与で駆除されてリセットされる訳です

004IMG_1379.jpg




で、いつ投与をやめれられるのかですがHDUという指標がありました
HDUとは犬フィラリア症が感染する期間を推定する方法です

1日あたりのHDUは1日の平均気温から14℃を引いて得られます
14℃とはフィラリアの臨界温度ですね

感染終了は直近30日のHDU合計が130を切った時点です

005toyokan.png




アウトドアを楽しむとき、ノミ・マダニも怖いけれど
蚊に刺されるリスクも大きいです
フィラリアはそんなに珍しい疾病ではありません

006IMG_3927.png




日毎の平均気温は気象庁|過去の気象データ検索で調べられます
これは奈良市の昨年10月の平均気温です

007toyokan.png




1日HDUは各日の気温から14を引けばいいだけ
HDUはその直近30日の合計HDUを求めればいいので求めました

昨年の気温では奈良市で130を切ったのは10月23日でした

008toyokan.jpg

↑このグラフは途中を省略しましたが、文末に全データを掲載しました




最終月の投与が一番重要で、そのタイミングを誤ると
その年の予防がすべて無に帰すことになります
信頼できる獣医さんとよく相談されて最終日を決定ください

009IMG_2072.jpg


獣医さんの指示に納得できるかどうか
知りたければ誰でも自分で算出できるんです
ちょっと調べ疲れた私にポチ☆を♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
bnIMG_9472.jpg



コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
その他のブロガーの方はおきてがみに足あと残せます
今夜中に必ずご訪問いたします


★昨年度・奈良市のHDU試算データ

010toyokan.png

スポンサーサイト