☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


MAKIさんの神の手、ふぅの歯の痛みを摘み取るか

定例のふぅの歯のケアでした
ふぅの抜歯手術から2回めのMAKIさんのケアです

001IMG_1677.jpg




ただいま、ふぅは抗生剤と鎮痛剤を投与されていますが、
実は家でのケア中に右下奥の歯の抜歯跡に触れるのを
嫌がる素振りを見せていました

002IMG_1680.jpg




この歯ですね、菌が骨にまで達して穴があき出していた歯です
嫌がりようは軽微で痛みよりは怖い記憶が原因かと思っていました

003IMG_0012.jpg




他の抜歯跡がすべて塞がり、肉が上がっているのに
この歯の跡だけが直径5mmくらいの灰色の隆起がありました

この歯の抜歯跡だけコットンが触れるのを嫌います
指の腹では触らせてくれ、確かに隆起が確認できました

004IMG_1685.jpg




Makiさん、この抜歯跡からなんと溶け残った糸を見つけてくれました
ペットの抜歯には通常、溶ける糸を使われます
抜糸が不要だからです、抜糸をするとなると全身麻酔が必要ですものね

この手術用の溶ける糸が少しだけ残っていたんです
ほんの数㎜ほどです、この先端に歯垢などが付着していました
これが気持ち悪くて、ケアを嫌がったようです

005IMG_1687.jpg




この残った糸を除去した後はコットンケアを嫌がりません
翌日の私のケアでもコットンケアをさせてくれました

痛みの原因の一つがこの残糸だったのは間違いありません

006IMG_1689.jpg




ただ、首を持ってふぅをぶら下げた時、ギャンと鳴いたのも事実
この残糸の違和感くらいで、そこまで痛みを感じたとも考えにくく、
やはり、割れてしまう恐れもあるデリケートな骨の状況下で
先生は精一杯の処置をしてくださったものの、
骨や歯茎に菌が残ったのだろうと思われます

翌日、ふぅの首を持ってぶら下げましたが、静かでした
再手術も覚悟していますが、このまま収まる可能性も見えました
2週間の投薬は予定通り、その後、再診察を受けて判断いただきます

007IMG_1691.jpg


よかったね、ふぅ。MAKIさんのおかげで希望が膨らみました
これまでも、これからもケアがんばるふぅに応援ポチを♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
bn5321fsb-partyk.jpg
にほんブログ村


コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
今夜中に必ずご訪問いたします

スポンサーサイト