☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


大幣神事の神社を間違えた理由、もう一つの祭礼が同時進行

中村藤吉本店をあとに宇治橋へ向かいました
暑い日でした、ゴーグルつけようね
洋服も洗面所でジャブジャブしました

001IMG_2363.jpg




絞った服の清涼感にふぅ、満足そう
テンが早くボクも!と催促です(←飼い主推定)

通りがかったお兄さんが怪訝そうにガン見

002IMG_2364.jpg




あっ、ふぅがゴーグル外しちゃいました
珍しいことです、しかも踏ん張って偉そうです

003IMG_2368.jpg




宇治橋の上で記念撮影、ただいま12時30分

004IMG_2372.jpg




青い二重丸がふぅたちゴーグル着けた小広場です
神事の行列はここで∨ターンして中村藤吉本店を目指しました

宇治橋の上の紅い二重丸が撮影ポイント
そして大幣が流された場所も実はここでした
このときは知らなかったけど11時30分のことでした

1時間早くここに着いていれば見れたんですね、厄流し・・

005ujikamisha.png




今回はクライマックスの神事に縁がなかったのでしょう
では、神事のスタートポイント宇治上神社を目指します
(と、このときは思い込んでいました)

宇治橋を渡り、平等院の対岸を歩きます、さわらびの道です

006IMG_2373.jpg




木陰が増えたので舗道の暑さを確かめてふぅたちを下ろします
ここから日陰を選って歩こうね

007IMG_2375.jpg




宇治川沿いの遊歩道、石が凸凹歩きにくいけど温度は低いです
気持ちいいから、ここを歩こうか

008IMG_2378.jpg




途中、川の中へ入っていく階段発見!
鎖で閉鎖されてるけど、何に使うんだろ

あっ、ふぅが飛び込むかも!リードはギュって絞ってね
(ふぅ前歴あり。晩秋の紀の川へダイブ)

009IMG_2384.jpg




そんなとき、えらい勢いで走って来たお兄さん
階段とととって降りていきました
どこへ行く気やねん?

010IMG_2388.jpg




源氏物語の45帖~54帖は宇治が主な舞台で宇治十帖と呼ばれ、
後ろの像は浮舟と匂宮が小舟の上で愛を語りあう場面がモチーフだとか

011IMG_2397.jpg




さて、宇治神社に到着しました。ここは通過点、先を急ぎましょう

012IMG_2402.jpg




おや、また花嫁・花婿と遭遇、今年はどうしたことでしょ

013IMG_2403.jpg




宇治上神社に到着しました
元々は宇治神社と二社一体、明治時代に分社されたとか

それにしても祭りの気配がない・・
鳥居をくぐると神域なので抱っこします

014IMG_2408.jpg




神官がおられたので境内に入れるか訪ねたら(ラピさんが・・)
抱っこならいいよ、歩かせちゃダメ、とのことでした

015IMG_2409_20140612134905b5b.jpg




桐原水(きりはらすい)、宇治七名水の一つで
現存するのはここだけだそうです

手を清めるだけで飲むことはできません
あまり冷たくはなかったです

016IMG_2412.jpg




やっぱり祭りの気配がないなと思ってたら・・
軽トラが到着し、荷台にお神輿が!
おぉ、宇治上神社も祭礼だったんだ

017IMG_2452.jpg




このあと、山登りをしますが、下山したあと
朝霧橋(像の背後の橋)でお会いしたムサシくんのパパさん
6月8日は離宮祭の最終日でお神輿が市中を巡幸するとか
町内会持ち回りで私も担いだ、と教えてくださいました

今年は担ぎ手が少なくて軽トラで市中まで運んだとか・・
この離宮祭・宇治上神社の話が耳に入り、
大幣神事の神社と勘違いしたようです・・宇治編つづく

018IMG_2463.jpg


聞き間違えの謎は解けました
なかなか素敵に爽快な謎解きでした
さあ、まだ続く宇治の旅、こんな熱いシーンも
どうかラピさんとテンに応援ポチを♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
019bnIMG_2446.jpg
にほんブログ村


コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
今夜中に必ずご訪問いたします

スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット