☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


テンの目に異変?緊急通院とフィラリア検査

宇治上神社を後にして楽しそうなふたりですが・・・

001IMG_2417_20140615112723fed.jpg




テンの右目がおかしい
ウインクではなくゴーグル外した時から
右目を眩しそうにするんです

覗いてみましたが、ゴミ・傷は確認できず
でも白目が充血しています

002IMG_2421.jpg




帰宅すると右の下まぶたがべったり濡れてました
この日は日曜、近所の病院は休診です
目のことだし、信頼できる先生に・・

一晩様子を見て朝イチ大阪のK動物病院を訪ねました

003IMG_7003.jpg




UVカット用のゴーグル、見ていただきました

004DPP_0011.jpg




ゴーグルしてて異物が入るのは変ですよね
あの日はテン、何度かゴーグルを自分で外してたので
そのときに眼球をこすったのかも・・

005IMG_3286.jpg




翌朝、目はパッチリと開いてました
診立ては少し充血が残っているが軽い結膜炎でしょう
一晩で治まっているので角膜の検査は不要、とのこと

ゴーグルは着けるのを嫌がる子が多いと思います
慣れるまでは(慣れてもですね)注意してあげてください

006IMG_2602.jpg




この日は元々、フィラリアの検査の予定でした
検査はOK、無事に駆虫薬をいただきました
こちらでは錠剤タイプはパナメクチン錠が処方されます

007IMG_2622.jpg




今頃、検査? これから投与?って
あなた、言いましたね

これ、今春の奈良市のHDUです
蚊の体内で感染能力を持つ130を
超えたのは5月28日でした

※HDU:蚊の体内でフィラリア幼虫が成熟するために必要な積算温度の単位

008hdu.png


薬をいつから飲ませるべきかって悩みます
検査後すぐって先生が多いのでは・・

検査で感染なしなのに直後に駆虫って無意味じゃ?
そんな疑問がずっとありました
ちょっと調べて目からウロコの記載を見つけました

『あれは成虫が繁殖して子供を産んでいるのかを診る検査、
寄生した小さいフィラリアをみる検査ではない、
体内に入った小虫は皮膚下にいて血液検査で見つからない』
(獣医さん著)

なるほど、検査OKなら駆虫剤を飲んでも大丈夫!
今年の感染の有無は検査では不明ということですね
奈良市の場合、今年は最速で5月28日(誤差はあるでしょう)、
そこから起算して一月後くらいが無難かと判断しました




K先生の診察を受けるとふぅの歯も気遣ってくださいます
実はこの1週間ほど前に左下犬歯に痛みがありました
2~3日で痛みは収まり今は普通にケアができています

このあとMAKIさんのケアを受けましたが、黄色い波線の
箇所に歯周ポケットがあり、抜歯せずに済むようなんとか
守りましょうと新しいケアの方法を提案いただきました
がんばれそうです

009IMG_2619.jpg


このあとのランチで登場します!
トマト・ファルシに応援ポチを♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2495.jpg
にほんブログ村


コメント閉じますが、拍手コメはご利用いただけます
FC2ブロガーの方は足あとをたどってお邪魔します
今夜中に必ずご訪問いたします

スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット