☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


神戸フルーツフラワーパークが道の駅に大変身

それは9月10日の夜のことでした
急遽、翌日のお天気を調べてみたら・・
A社は夜から午前中はほぼ晴れ 午後は雲り

001aIMG_2075_20170912000111d04.jpg




B社は降ったり曇ったり・・
なんじゃこりゃな天気

002aIMG_2964.jpg




そして当日11日の朝を迎えました

003aIMG_5825.jpg




朝の天気は曇りでした
んっB社がアタリか・・
やって来たのはシャンプープラスさん

004aIMG_7561.jpg




MAKIさんのデンタルケアの日でした
ふぅは安定、でもテンはちょっと気になる指摘が・・

005aIMG_4065.jpg

1週間ほど私が様子を見ることになりました
方向が見えたら記事にしますので今日はパスです




ふぅは歯のケアが終わるやバッグ漁りです
この後朝ごはんをゲットし、神戸へ飛びました

006aIMG_4715.jpg




豊中から神戸って高速で30分、もったいないので
一般道を走って1時間15分で到着でした

007aIMG_8160.jpg




どこへ?ですね
神戸フルーツ・フラワーパークですが、
今年3月30日で道の駅になりました
駐車場からの外観は何も変わらないのですが・・

008aIMG_5836.jpg




ファームサーカスなる施設が新設されました

009aIMG_5831.jpg




地産地消にこだわる食の提案が狙いだそうです

010aIMG_5834.jpg




ランチですが左の建物は野菜重視の食堂です
覗きましたがたっぷり生野菜、カリウム制限の
ある私には無理とパスしました
右側の建物はデイズキッチン、イタリアンです
こちらにしました、裏のテラス席が犬OKです

011aIMG_5837.jpg




入り口で名簿に名前を書き、呼ばれるのを待ちます
テラス待ちは3人ほど、すぐ呼ばれると思ったのですが
不在者が多数、その人たちを一応先に呼び続けるため
なかなか順番が回ってきません

012aIMG_5842.jpg

裏を覗くとテラス席が6席ほどあり3席空いてるんです
文句言っちゃった、結局30分待ち、月曜平日ですよ




オーダーしたクアトロフォルマッジョです
美味しかったのでヨシとします、詳しくは明日へ続く

013aIMG_5857.jpg


ファームサーカスができたことで
園内全体の様子がずいぶん変わりました
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ランチも迷走寸前、軌道修正の花のカフェへ

ホテイアオイからの突然の飛鳥、遅い昼食になりました
この日も帰路途中のテイルテイルへ、美味しいんだよね

001aIMG_5774.jpg




駐車場に停めて、さあお店へ、年中無休です・・
あれっ・・・店 閉まってる
「月曜日は定休日」いつから!?

002aIMG_5773.jpg

HPも食べログも通年あるいは無休のままでした
今度お邪魔した時にオーナーにお伝えします




じゃあ どうしよう‥
ラピさん すかさず「ポタリーは?」

ちょっと寄り道、ポタリーです

003aIMG_5775.jpg




店内 花に埋まります
ポタリーは園芸ショップの敷地内に建ちます

004aIMG_5798.jpg




犬同伴はテラス席でOKです
テラスの外席もありますが利用者えを見たことなし

005aIMG_5797.jpg




さあ では遅いランチです

006aIMG_5777.jpg




私は茄子のアラビアータ、サラダとバゲット付き
完熟トマトと唐辛子がほどよい刺激でした

007aIMG_5784.jpg




ラピさんは焼きチーズカレーにサラダ
私もすごく惹かれた一品です

008aIMG_5787.jpg




食後はコーヒー、久しぶりです
食事制限で今はリンゴジュースがメインです
テンは何が面白いんでしょうね、ツボみたい

009aIMG_5794.jpg




食後は敷地内をブラブラ

010aIMG_5799.jpg




造園の小物も充実してますし‥

011aIMG_5814.jpg




花も豊富です
こちらは「花木ランド」というガーデニングショップ

012aIMG_5807_20170910125442ac2.jpg




ラピさん 何か見つけたようです・・完

013aIMG_5813_20170910125444cae.jpg


楽しい1日になりました
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

日本最古の飛鳥大仏がふぅテンと一緒に撮影OKだった

橘寺を後にしてやって来ました 飛鳥寺です
蘇我馬子による日本最初の仏教寺院です

001aIMG_5752.jpg




門前に行くと見事な『飛鳥大仏』の碑です
この碑は1400年前の礎石だと記されています
(1400年前を覚えておいてくださいね)

002aIMG_5771.jpg




境内に入り、受付へ向かいます
ふぅたちは堂内には入れないだろうなと思いつつ‥

003aIMG_8375.jpg




伺うと堂内も抱っこでどうぞ、吠えなければとのこと
建物の中へ犬OKは珍しく、飛び上がるほど嬉しい!

004aIMG_5753.jpg




さすがに堂内は撮影禁止だろうと思いましたが、
撮影禁止の札がどこにも見当たりません

005aIMG_8357.jpg

とはいえ日本最古の飛鳥寺と飛鳥大仏です
撮影しちゃいけないだろうと自制しました




堂内を拝観し、飛鳥寺発掘の出土品など見ていると
本堂へドドドっと団体さんが入ってきました
お坊さんがお寺の解説を始められました

006aIMG_3957.jpg

↑この時点で撮影禁止だと思ってたので撮ってません
この画像は別の寺院のものです




お坊さんのお話の最後に驚きの一言でした
「写真を撮ってくださっていいですよ」
ツアーのお客さんが一斉にスマホ撮影を始めました
私も飛鳥大仏(釈迦如来像)を撮影しました

007aIMG_8145.jpg

*屋内の仏像撮影を許可されているのは
私が知る限り東大寺大仏殿の大仏さまだけでした
なんと日本最古の飛鳥大仏が撮影OKとは!




右から見たお顔は険しく左からは優しい
なるほど、ラピさんはお顔が四角いと‥

008aIMG_8146.jpg




飛鳥大仏の隣には聖徳太子孝養像が並びます
太子16歳の時、父用明天皇のご病気回復を
祈願されている姿だそうです

009aIMG_8149.jpg

聖徳太子没後1400年を2021年に迎えるそうです
東京五輪の翌年ですね、大きなプロジェクトが
すでに動き出しているそうです




ふぅテンと一緒に堂内にいて飛鳥大仏を撮影とは‥
この写真が一番 飛鳥大仏の雰囲気をを捉えた気がします

010aIMG_8151.jpg




そのあと境内へ出ると入鹿の首塚の道標です
裏の門から出ると田んぼへ向かうまっすぐの道

011aIMG_5757.jpg




あっ、これが入鹿の首塚なんだ
碑もなくなんとも淋しげな墓でした

012aIMG_5761.jpg

大化の改新で飛鳥板蓋宮で中大兄皇子らに
暗殺された時の権力者・蘇我入鹿の首が
ここまで飛んできて、首を供養するため
この地に埋めたともいわれます




ここへは何度もトライしたのですが、あちこちに
道標はあるものの途中の道が狭かったりして、
飛鳥寺からやっとここにたどり着きました

013aIMG_5762.jpg


行きたかった飛鳥3箇所まわり終えました
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

橘寺で酔っ払って紅くなる酔芙蓉の開花を見つけたよ!

聖徳太子ゆかりの場所を見つくしたので
本堂左手に広がる往生院近辺へ移動します

001aIMG_4971.jpg




本堂左手二面石を横目に進むと大きな池に出ます
池に沿って進めば本堂の対角に往生院はあります
この池とぶつかる◎小さな橋でトラブル発生!

002aIMG_5709.jpg




なんとテンが左折のリードを無視して直行しました
驚いて引き戻したのは橋の向こうが行き止まりっぽく
社が建ってるじゃないですか、う~ん・・

003aIMG_5697.jpg

ふぅは小犬の頃、社寺で急に止まったりがありました
徐々にそんな行動もなくなりましたが、テンは初めて




池沿いに進むと芙蓉がびっしり植えられてます

004aIMG_5701.jpg




ふと足元を見ると小さな水たまりに睡蓮が咲いてる!

005aIMG_5705.jpg




往生院に到着しました
ここは最近、再建されたお堂です
唯一堂内での撮影が許可されています

006aIMG_5717.jpg




堂内へ上がれますが、ラピさん横の縁側へ
前に広がるのは芙蓉、芙蓉、芙蓉

007aIMG_5710.jpg




堂内の天井には260点の天井画です
全国各地からの献画だそうで圧倒されます

008IMG_4948.jpg




ラピさん縁側で気持ちよさげ、朝早かったもんね
テンならしょっちゅうですが珍しくふぅが乗ってる

009aIMG_5715.jpg




酔芙蓉が見つからないので往生院入り口へ戻ります
スタッフさんと遭遇、お話を伺いました
今年は日照のせいか芙蓉の開花が遅く、酔芙蓉も
朝は白く昼ごろ部分的に赤くなり、夜には真っ赤
このサイクルが鈍いそうです

でも入り口真ん前の酔芙蓉が咲いてると教えていただき
ラピさん念願の酔芙蓉を見つけました

010aIMG_5725.jpg




本当に淡い変化ですが裏面の脈に添ってピンクです

011aIMG_5729.jpg




こちらが少しはっきり出てますね、嬉しい♪

012aIMG_5732.jpg




今年は開花も色づきも遅いそうですが、
本来 酔芙蓉の色変化はこんな感じだそうです
左:色づき始まった昼頃|右:全体が紅く染まる夜

013aIMG_1386.jpg

ホントに酔う芙蓉とはよく言ったものです
見事に染まった酔芙蓉、いつかこの目で見たいです




再び受付へもどり太子誕生を示す碑の写真を見せて
場所を伺いましたが、本堂で聞いてほしいとのこと
本堂のご住職に伺うとお寺の周囲に4箇所あるとのこと
厳密な誕生地を示すものではないようでした

014aIMG_5748.jpg

帰路その一つを見つけましたがネットで
見つけた場所ではないようです


やっと酔芙蓉の花を見つけました
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

飛鳥・橘寺に聖徳太子の生誕の謎を追う

本薬師寺跡を出て飛鳥へ向かいます
私が行きたいのは橘寺と飛鳥寺そしてもうひとつ
いずれも聖徳太子生誕ゆかりの地です

001aIMG_2176.jpg

もうひとつとは・・しばらく伏せておきます




飛鳥はよく来ますが、今回訪問のきっかけは
いろいろググってる途中で見つけたこの画像
石碑には【聖徳皇太子ご誕生所】とあります
それは橘寺の境内のはず・・

002aIMG_8158.jpg




ラピさんが橘寺を選んだ目的は芙蓉の花でした
まもなく満開を迎えるのだそうです

003aIMG_5674.jpg



橘寺へ到着しました
ここは【聖徳太子ご誕生所】とあります

004aIMG_8143.jpg




受付で犬の同伴について尋ねました
堂内には入れないがリードで歩かせてもOK

005aIMG_5673.jpg

ラピさんも芙蓉の花の質問をしてましたが、
酔芙蓉(すいふよう)という酒に酔うように
色が白から赤へ変わる芙蓉があるそうで・・




門をくぐるとたちまち芙蓉の花のお迎えです
境内のあちこちに芙蓉が植えられています
酔芙蓉は残念ながら簡単には見つかりません

006aIMG_5679.jpg




ふぅテンは境内を自由に散歩できました

007aIMG_5686.jpg




本堂です、ふぅたちは入れませんし、撮影も禁止です
聖徳太子誕生の地に太子自身が創建とされる橘寺、
ご本尊は聖徳太子35歳像です

008aIMG_4923.jpg




本堂前に立つ黒駒像、太子の愛馬で空を駆け、
達磨大師の化身といわれます

009aIMG_5696.jpg

達磨寺には太子の愛犬 雪丸がいましたね




本堂の左手には二面石がありますが、
これは聖徳太子に関係はないようです
善面と悪面が背中合わせにつながる不思議な石像

010aIMG_5687.jpg




続いて聖徳太子が勝鬘経を唱えた時に日・月・星の
三光を放ったと伝えられる三光石です

011aIMG_5684.jpg




梵字の"あ"を模って聖徳太子が
造成したとされる阿字池です

012aIMG_5685.jpg




本堂横の草原でオレンジの彼岸花みっけ
でも冒頭の写真の"この場所が生誕地"碑は境内になく‥

013aIMG_5689.jpg


聖徳太子の痕跡だらけですが生誕地の碑なし
ラピさんは酔芙蓉の花探しが続きます
ふぅテンに応援ポチをお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
010bnIMG_2277.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット