FC2ブログ

  ☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


一言主神社の彼岸花&九品寺の千体石仏


一言主(ひとことぬし)神社に到着です。
参道沿いに進むと無料駐車場があります。
左手の赤い帯が彼岸花です。

001eIMG_8028.jpg



彼岸花は神社の境内ではなく田んぼのあぜ道に咲きます。
ただ斜面の段々畑なので、生育場所によっては壮観です。
ここは花の濃い場所での撮影です。

002eIMG_1596.jpg



上の写真が3年前の画像、下が5年前の彼岸花の群生です。
まるで花の濃さが違いますね。
誰かが荒らしたというより茎だけ残ってるので犯人は台風でしょ。
お天気が相手じゃしようがないですね。

003eIMG_8005.jpg



一言主神社の見事な拝殿です。

004eIMG_7982.jpg



境内は巨木が多いのですが際立つのがこれ!
樹齢1,200年だそうです。
平安遷都直後からここに佇んでるってことかぁ

005eIMG_7985.jpg



ラピさん、少しあぜ道を歩きました。

006eIMG_7998.jpg



参道の掲示板を見て九品寺まで歩くことにしました。
途中にある千体石仏が以前から気になっていたのです。

007eIMG_6852.jpg



車は一言主神社の駐車場に停めたまま歩き出しました。
目指すは九品寺です。

008eIMG_6865.jpg



ふぅテンの先導でどんどん進むと前の林からハイカー出現。
たちまち ふぅテンが囲まれました。
この葛城の道をハイキングされる方たちでした。

009eIMG_6893.jpg



九品寺の門前に到着です、ふぅテンが座ってますが・・
門が大きいので、ふぅテンをアップしました。

010eIMG_6916.jpg



九品寺の境内を横切るとなんと空き地に彼岸花がびっしり!
彼岸花が大和盆地を背景に綺麗に咲いていてくれました。

011eIMG_6938.jpg



この後、九品寺本堂へ向かい、その右手から裏へ回って
下から上がらないといけないとのお坊さんの説明でした。

012eIMG_6952.jpg



犬も境内へ入るのはダメだぞとのこと。
ふぅテンはラピさん交代で門前で待ってもらいました。

013eIMG_6958.jpg



本堂裏に回ってドキッとしました。
なんと裏山の斜面にびっしりと石仏です。

014eIMG_6958.jpg



頂上まで登ると身代り地蔵さまでした。
九品寺の千体石仏に遭遇出来たこの日でした。

015eIMG_6976.jpg


ランキングに参加しています。
【にほんブログ村】に応援ポチをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村


↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます小さい文字
スポンサーサイト



テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

本薬師寺の3年分の満開ホテイアオイを記録

この季節、本薬師寺のホテイアオイが満開となります。
2014年~2016年までの3年間のホテイアオイを記録しました。

ホテイアオイは花茎をすうっと伸ばし、高い位置に数輪の
花をつけます。そのため花が緑の葉に埋もれません。
この日は晴天で9月ながら 久しぶりの夏日となりました。
そのため花数はどんどん増え昼すぎには満開になりました。

001eIMG_9789.jpg



ホテイアオイ園の向こうは稻田、向こうには民家が迫り、
スックと立つのはラピさん、足元にはふぅテンがいます。

002eIMG_9747.jpg



ふぅは大胆なとこもありますが、新しいものには慎重です。
この日もラピさん抱っこからスタートした後、紫外線防止で
テンと一緒にサングラスをつけました。

003eIMG_9768.jpg



さあ、園内回遊を再開です、まずは泡風呂の二人。
あはは、風呂はウソですよ、ジョークですから♪

004eIMG_9793.jpg

↑↑★★ ここまでが14年夏の本薬師寺ホテイアオイでした。




去年の記事に招かれるように去年の現地、本薬師寺跡へ。
ひゃあ満開だぁ♪ 到着と同時にまず1回めのテンの笑顔。

005eIMG_9794.jpg



なんだか地球の端までホテイアオイみたいな♪
この風景、他の年度でも目にしました。

006eIMG_4502.jpg



園内をラピさんと歩きまわったふぅ・テン、
追いついたらテンから笑顔でクレームです。

007eIMG_9767.jpg



雄大でいい景色でしょ、背景は大和三山・畝傍山、
この大木が本薬師寺跡のランドマークです。

008eIMG_4518.jpg

↑↑★★ ここまでが15年夏の本薬師寺ホテイアオイでした。



ここは小高い盛り土の上なんです。
ふぅテンが乗っているのは柱を支えた礎石です。

009eIMG_6838.jpg



ここは小高い盛り土の上なんです。
ふぅテンが乗っているのは柱を支えた礎石です。

010eIMG_6837.jpg



礎石の上からふぅテンが見た景色です。
薄紫の海はホテイアオイの花でした。

011eIMG_6838.jpg

↑↑★★ ここまでが15年夏の本薬師寺ホテイアオイでした。



ここから、ちょっと視点が変わりますが、私が撮った
写真ではなく、10月開催の【本薬師寺まつり】です。
本薬師寺で執り行われていたとされる「柴燈護摩焚き」の再開で…

012eIMG_7805.jpg



天川村洞川、大峯山龍泉寺の協力により復活させたのだそうです。
機会があれば今年こそ、なんて思ってますが…

013eIMG_7845.jpg



背の低いホテイアオイならではの記念撮影です。
いよいよラスト、ふぅもテンも笑ってます♪♪

014eIMG_8038.jpg



ここからは回想です。
ここを訪ねると6年前の出来事が鮮明に‥

園のシンボル大きな木の辺りを目指してると
上品なご夫妻から声がかかりました。

015eIMG_9763.jpg

たちまち話が弾み、旧知のお友だちみたい。
200mmズームを装着してたので
このときのご夫妻の写真は撮れませんでした。


向こうに見えるお二人がそうです。
どうにも気になって、別れてから撮りました。
10分足らずの立ち話だったでしょうか。

016eIMG_9848.jpg



とても愛しておられたこと、伝わってきました。
心が温まりました、お二人とポメちゃんのこと
ずっと忘れないと思います。

017eIMG_9894.jpg

以前、ふぅと散歩中、初老の婦人から声かけされ、
ふぅを抱っこされますかと勧めたことがあります
とても愛おしそうにふぅを抱っこしてくださり、
昔、愛犬を亡くしたのだとサラリと話されました

ご夫妻とお別れした後、あのシーンが思い出されました
抱っこをお勧めすればよかった・・


ランキングに参加しています。
【にほんブログ村】に応援ポチをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます小さい文字

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

佐用町120万本のひまわり&愛犬同伴OKカフェ.スカーレットの小鳥


夏の終りにひまわりの地を3ヶ所と思いましたが、
兵庫県佐用町のひまわり畑120万本に圧倒され、
ひまわりと愛犬同伴カフェ【スカーレットの小鳥】を
久しぶりに取り上げました。

★ひまわりと言えば、ふぅテンを抱っこしたラピさんのこの画像
いつも 真っ先にまぶたに浮かんでしまいます。

001eIMG_1526.jpg



これは佐用町のひまわり迷路です。
ラピさんが黒子になり、ふぅテンを持ち上げてます。
高台にはアマチュアカメラマンがぎっしりでした。

002eIMG_1948.jpg



ひまわりの花の寿命は一週間と言われます。
佐用町のひまわり畑120万本が一週間とは惜しすぎる。
はい、こんな育成・管理が為されていました。
7月上旬から8月上旬にかけて、個性豊かな6つの地区で
開花時期をリレーしながら「南光ひまわり畑」は開園します。

003eIMG_1584.jpg



とにかく この時期のひまわり園は地獄の暑さです。
ふぅテンはバギーの上で、ラピさん日傘をさしてますが、
ふぅテンは車を下りた途端にトイレに走り、着ていた服を
脱がせてたっぷりの水にくぐらせた冷たい服を着ています。

004eIMG_1886.jpg



元気なふぅテンはひまわり畑の空を飛び跳ねます。
…ってウソですよ、
バルーンフェスタの画像にふぅテン乗っかってもらいました。

005eIMG_2186.jpg



暑くとも、さすがにお腹が空いてきます。
佐用町と言えば、ホルモン焼きうどんです。
心は惹かれましたが、ちょっと脂っこそうなのて…

006eIMG_6834.jpg



ひまわり畑から兵庫県加古川市の
【スカーレットの小鳥】を予約したのでした。

007eIMG_2068.jpg



おしゃれで素敵なお店でした。
到着すると女性スタッフさんが出てきて
お店の前の芝生でわんこの用を
たしてあげてくださいねって優しいでしょ。

008eIMG_2068.jpg



↓テーブルに名前入りで予約の札、うれしいですよね。

店内の窓際が一段低い床になっており、ここがわんこOK↓
テーブルが5席ありました。

009eIMG_2007.jpg



遅ぉいランチ、ってかもう17時だし・・・
晩ご飯かもしれないランチをオーダー
まずは温かいスープから♪

010eIMG_2018.jpg



お薦めは? よく出るのはね・・・
煮物の小鉢でした。これををつつき…

011eIMG_2018.jpg



メインはお薦めのハンバーグ!
ボリュームあって美味かったです。

012eIMG_2039.jpg



ドリンクは別オーダー、納得のコーヒーでした。

013eIMG_2048.jpg



私たちは食事が楽だったけど、キミたちはリラックスできたかな?
ふぅもテンも夕陽に染まって真っ赤だね♪

014eIMG_2056.jpg


ランキングに参加しています。
【にほんブログ村】に応援ポチをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます小さい文字

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

あじさい見本園&味噌なめ地蔵&ふぅを抱っこしたおばあさん



本堂前の階段でふぅテンの撮影を済ませた後、↓

001eIMG_6969IMG_.jpg

↑後ろを振り返って、入り口の方を見ると、
まだ参拝の方はパラパラとおられるだけ。



↓ふぅテン、お堂の前で紫陽花と共演
右はふぅテンをアップですが、紫陽花の大きさに驚愕↓

002eIMG_6974IMG_.jpg



では、【あじさい見本園】を回ってみましょう。

003eIMG_4038.jpg



【カシワバアジサイ】と【伊豆の花】です。
どちらも一風変わった紫陽花ですね。

004eIMG_4391.jpg

↑【三河ちどり】です。
わお、ボリュームのある花に圧倒されます。



【三原八重と斑入り黄金葉】です。
こちらも独特のフォルムですね。

005eIMG_4382.jpg



【秋篠でまりと佐橋の庄】です。
花の形がユニークですね。

006eIMG_6983IMG_.jpg



ここで入り口の方角を見つめると、
ドドドっと人が増えました。
観光バスが到着したものと思われます。

007eIMG_7004IMG_.jpg



ちゅっちゃなお地蔵さまと紫陽花です。

008eIMG_6999IMG_.jpg



一方、こちらは巨体の【味噌なめ地蔵】です。
昔、近在の農婦が自家製の味噌の味が悪くなり、困っていました。
ある夜のこと、夢の中に石のお地蔵様があらわれて、
「我にその味噌を食べさせてくれたら、良い味に
してやろう」とお告げになったということです。

009eIMG_7002IMG_.jpg



そして本堂の裏で、ついに見っけ!
最近なかなか見つからないカタツムリです。
ホント何年ぶりでしょう。

010eIMG_7008IMG_.jpg



さて、ラピさんが、ふぅテン抱っこで佇むのは
紫陽花園の端っこです。

011eIMG_7021IMG_.jpg



そのあじさい園の上端から降りるとズラリと仏さまです。

012eIMG_4026.jpg



この仏さまの少し下で、ラピさんにポーズをお願いしました。
ふぅテンを抱っこしてもらって立っていただきましたが、
この場所はツーンと熱い思い出の場所なんです。

013eIMG_7038IMG_.jpg

↑もう数年前のこと、この位置でおばあさまに呼びかけかれ、
お話をすると、ワンちゃんを亡くされたのだそうです。
「ふぅを抱っこされますか?」と伺うと、嬉しそうに抱っこされ、
しばらく、この場を動くことができませんでした。
今もこの場所に立つと目の奥がツーンとなります。



さあ、家に帰りましょう、と車を運転し始めると
パラパラパラと雨です。
矢田寺へ向かった朝、駐車場で顔にポツンと
雨粒が一粒、それっきりだった雨が帰路に
降り出すとは、なんともラッキーな我が家です。

014eIMG_7045IMG_.jpg



帰宅後のテンです。おパンツが見事でしょう。
頭の倍以上の大きさに育ちました♪…完

015eIMG_7052IMG_.jpg


ランキングに参加しています。
【にほんブログ村】に応援ポチをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

紫・青・白のアジサイの花の競演&ふぅテンを可愛がってくださった女性たち


矢田寺の谷川沿いの通路です。
①青い矢印は谷川の流れ、山腹から流れ込みます。
②茶色い矢印は谷川沿いの通路です。

001eIMG_6933IMG_.jpg



(↓左画)その谷川沿いの道をラピさんが歩いて来ます。
ラピさんにアップしてみましょう。テン抱っこされてます。(右画↓)

002eIMG_6935IMG_.jpg



ふぅと白いアジサイの花の大きさ比べです。
アジサイの花がふぅの頭より だいぶデカイですね。

003eIMG_6940IMG_.jpg



紫・青・白のアジサイの花の競演です。
どの色のアジサイがお好きですか?

004eIMG_6946IMG_.jpg



ラピさん、谷川沿いのアジサイの花を次々撮影中です。
ラピさんの赤い服が一番、目立ってるかも、ですね。

005eIMG_6953IMG_.jpg



さあ、谷川を後にして、上に上がりましょう。

006eIMG_6943IMG_.jpg



ここはアジサイ園のベンチエリアです。
ふぅテンも一緒にベンチに座ってパチリ
記念撮影したかったのですが、ベンチが
濡れていて、思いは叶いませんでした。

007eIMG_6957IMG_.jpg



立ち姿のラピさんとふぅテンをアップです。
ふぅテン、ちょっと浮かぬ顔ですね。

008eIMG_6959IMG_.jpg



あれっ、ふぅテン、キョロキョロしていますが、
このあたりから、急速に人が増えてきました。

009eIMG_6961IMG_.jpg



本堂前の階段でまずは、ふぅテンの記念撮影です。
ふふふ、キリッといい感じでカメラに収まりました。

010eIMG_6963IMG_.jpg



ちょっと引いて、本堂全体を背景にしてみました。
ふぅテンがキョロキョロ 妙にソワソワし出しました。

011eIMG_6966IMG_.jpg



可愛いお嬢さんから「撮影させていただいても いいですか?」
私の返事は「もちろんOKです。どうぞ、どうぞ」
調子のいいショーンです。

012eIMG_6967IMG_.jpg



そう言えば、去年も本堂前の階段で、テンをじっと見つめる女性がいて、
「抱っこされますか」と私がお尋ねすると、とても嬉しそうにテンを
しばらく抱っこしてくださいました。

013eIMG_0819.jpg


ランキングに参加しています。
【にほんブログ村】に応援ポチをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット