FC2ブログ

  ☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


 1本で絶景つくるサザンカ神木からの森のレストランへ


カテゴリー【お出かけ三重】へ3つのシーンを連ねます。
まずは大和郡山を出発したショーン家の車。

001eIMG_4587.jpg



この日も馬鹿カーナビが左折を指示し、
私がハンドルを左へ切ろうとした瞬間!

002eIMG_4556.jpg

助手席ラピさんからクレームが飛びました。
スマホでカーナビ・アプリを操作し、直進を伝えたのです。
仕方がありません、車は直進させました。



茶畑に到着です。でも茶畑なら奈良にもいくらでも・・

003eIMG_4781.jpg



この日の目的はこれ、えっ分かんないですか?
山茶花ですよ、サザンカ♪ 
わっ地味な花!って眉をしかめたでしょ、あなた。

004eIMG_3568.jpg



それがね、たった1本ですごい絶景を作るサザンカ大木です。
ちょっとカメラ引きますよね。
これでどうだ! 木の大きさ、花数の濃さ。

005eIMG_8572.jpg

この大サザンカは神木ですが、個人の敷地内にあります。
入るとすぐにその旨、記載があり「駐車場もトイレも
ないから!」ってつっけんどんな感じの看板が・・

茶畑を一周して入り口に戻ると椅子にオーナーさん。
あれっ何か叱られるようなこと、したかな。
いえ看板とは大違い、サザンカ大木の話がいっぱい聞けました。



ここからは景色が変わって、四十八滝の
入り口にある土産物店の端っこ上田屋さんです。

006eIMG_7873.jpg



ここでテンにお店の方から声がかかりました。

007eIMG_1877.jpg



声をかけてくださったのは午前中に
声かけくださったおばあちゃま(右)の・・
おばあちゃま、ホントに楽しそうに
ふぅテンにたくさん話しかけてくださいました。

008eIMG_1309.jpg



娘さんでした、お母さまから
朝の経緯を聞かれていたようです。

ランチを決めてなかったら迷わず
こちらでお昼をいただいたと思います。

009eIMG_1578.jpg



次はまた、シーンが変わります。
青蓮寺湖のそばのイングルサイドカフェです。
室内も玄関前のオープンテラスもイギリスの
風格がしっかり感じられます。

010eIMG_1650.jpg



赤目四十八滝からは30分ほどかかりました。
森のレストランに到着です。
左端がテラス席です、暑いかなと心配でしたが・・

011eIMG_6580.jpg



中央がレストランの入り口です。
中にはトーテムポールをひねったような
迫力ある像が立っていました。

012eIMG_1625.jpg



テラスの向こうに見えるのは駐車場です。
この後、女性スタッフさんが声かけてくださり、
シルバーのトイプーを飼ってるとのこと、
多頭飼いの話など簡単にお話できて楽しかった♪

013eIMG_1620.jpg




さあ,前菜が並びました。
①は酢の物、口の中がサッパリしました。
②は夏野菜の煮浸し これが優しい味わいでした。
③はピザ窯で焼かれたタマネギ、焦げ具合が抜群。

014eIMG_1604.jpg

私はホットコーヒーでしたが、
これも味わい深いのに優しい味でした。

さらにシメにプリンがついてきました。
今、仕上がった感のフルフルの逸品でした




私のオーダー クアトロフォルマッジです。
赤い矢印は蜂蜜ですが、全部かけちゃいました。
4種のピッツアの味わいと蜂蜜のバランス最高♪

015eIMG_1608.jpg

ラピさんはキーマカレーのピッツア。
私、キーマカレーは苦手なんですが、
ラピさんとシェアしたら意外や美味しい。


ランキングに参加しています。
【にほんブログ村】に応援ポチをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村

スポンサーサイト



志摩で愛犬と一緒に牡蠣食べ放題300個夕焼けに海が染まる


鳥羽市体育館の無料駐車場に3家族到着です。
あっ、顔ぶれは我が家&リーダーのcabuファミリー、
続いてパリズファミリーもご到着です。

001eIMG_0193.jpg



cabuママさんがカキの食べ放題に行ったよって記事に、
行きたい!って手を挙げたのが私たち2家族でした。
山安水産へと到着です。

002eIMG_0196.jpg



わんこOK、cabuママさんが予約してくださいました。
「犬、いるんですけど・・」「大型犬ですか?」
「いえ、ちっちゃいですけど・・・」
11頭ってよう言わんかったわってcabuママさん(笑)

003eIMG_0436.jpg



話には聞いてたけれど、すごい煙、
ほら、ゴーグルしてカキを焼いてるでしょ。
ドラム缶に薪、昨日の雨で薪が湿気てます。

004eMG_0209.jpg



この壁、沖縄みたい♪って思ってたら
……
なんと、カキ殻が積み上がってました。

005eIMG_0208.jpg



これはカキ殻ではなく、今日の提供分です。

006eMG_0218.jpg



こんな風にテーブルに届けられます。
50個くらい入ってるのかな、お代わり自由です。

HPには90分って時間制限が書いてありますが、
誰も立ちません(笑) 実質、無制限です。

007eIMG_0209.jpg



ほら、網の上でグツグツ、蓋が少し開いた頃が食べごろです。

008eIMG_0383.jpg




ここ、持ち込みOKです、
酒も調味料も肉も・・なんでもアリ。

009eIMG_0228.jpg



cabuパパさんです、アウトドアの達人、
まるで高倉健さんのようにクールに牡蠣を焼きさばきます。

010eIMG_0318.jpg




ポン酢、オーロラソース、柚子こしょう、ドレッシング・・
味が変われば牡蠣も進みます。

011e7804.jpg



あまりの美味しさにcabuママ、泣き出しましたが、
私ももらい泣き、久しぶりの号泣です。
(煙があまりに目に滲みるからです)

012eIMG_9054.jpg



11わんは目立ちます。
次から次へとかわいいコール、
酔っ払った私たちは「せやろ」

013eIMG_0387.jpg



そうこうするうちに日がいよいよ傾いてきました。

014IMG_0499.jpg



今日も一日、ありがとう♪
感謝を込めてお日さまにバイバイです。

015eIMG_0546.jpg


ランキングに参加しています。
【にほんブログ村】に応援ポチをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村


↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます小さい文字

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

ススキの高原で日没直後のマジックアワーを楽しんで

曽爾(そに)高原に日没が迫りました
ススキの穂もなんだか憂いに沈みます

001bIMG_3476.jpg




太陽の端っこが山の背にかかりました
ススキの穂の揺れが喝采に代わります

002bIMG_3477.jpg




ここからは見る見るうちに日が沈みます

003bIMG_3484.jpg




あっ、もう稜線ギリギリです

004bIMG_3485.jpg




太陽が沈みました、
マジックアワーの始まりです

005bIMG_3488.jpg




ふっと気づいて左隣りを見ると
さきほどまでは数人だったのに
ずらりとカメラの放列です

006bIMG_8966.jpg




太陽が沈んだのに一向に真っ暗になりません
それどころか辺りが少し明るくなりました

007bIMG_3489.jpg




これがマジックアワーなのですね

008bIMG_3491.jpg




ススキの穂の歓喜の叫びが聞こえたような

009bIMG_3494.jpg




なんとも不思議な雲が現れました
太陽沈んだはずなのに尾根が金色です

010bIMG_8968.jpg




高原を降りると、こんな看板が目に入りました
【ヤッキリ焼き】だそうです、なんだろ?
なんとなく想像がつきます

011bIMG_8972.jpg



これがヤッキリ焼き、この日に実施予定でした
この画像はネットから拝借しましたが山焼きですね
奈良の若草山・山焼きが彷彿となりました

012bIMG_6743.jpg




このあと、ラピさんと合流して一気に自宅へ
途中、晩飯の買い出しです

013bIMG_0967.jpg




おにぎりでいいやと棚を覗いたのですが、
目に止まったのが神戸牛すき焼きと
悪魔のおにぎりでした

014bIMG_8978.jpg




悪魔のおにぎりが食べるほどに、あれぇ~美味い!
白だしで炊き上げたご飯に、いか天入りの天かす・
青のり・天つゆを混ぜ込んでうまみたっぷりなんです

015bIMG_8984.jpg


ススキの高原でマジックアワーを楽しめました
ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

曽爾高原のススキが夕日に染まる瞬間を目指して

森のレストランアーチを後にして
曽爾高原のススキへ向かいます

001bIMG_8890.jpg




まずはお亀の湯を経由して曽爾高原まで
たいした距離ではないのに この大渋滞
前もびっしり、後ろもびっしり・・

002bIMG_8938.jpg




路肩に車を停めて曽爾高原まで歩く方も
私も日が沈んでしまわないかヤキモキ
ラピさんが私に降りて歩いたら・・と
車は上の駐車場まで運転するから・・と

003bIMG_8939.jpg




登り道をテン抱っこで歩きました
キツくて太ももがパンパンでした
やっと曽爾高原の麓に到着です
よかった、まだ日は沈んでいません

004bIMG_8943.jpg




高原内に入ってみると、ススキが
落陽に黄色く染まっていました

005bIMG_3495.jpg




お亀池の端っこまできました
台にテンを乗せて撮影していると・・

006bIMG_8946.jpg




おばさまが声かけてくださいました
抱っこされますか?とお声をかけると
上手に抱っこされました

007bIMG_8950.jpg




ここはお亀池に隣接する茶店の前ですが、
閉店でした。お亀池を見下ろすこの辺り
観光客が大勢いました

008bIMG_8951.jpg




写真を撮られた方もいらっしゃって
テンったら、すっかりモデル気分です

009bIMG_8953.jpg




夕陽を望むすすきの原にはカメラの放列です

010bIMG_3467.jpg




ススキが夕日に染まってきました

011bIMG_3463.jpg




日が沈むその瞬間が待ち望まれます

012bIMG_3466.jpg




山の尾根も赤く染まりました
白い点々は登山者の方たちです

013bIMG_3470.jpg

ラピさんはだいぶ遅れて駐車場に入りました
電話があったので、お亀池の縁を伝えたのですが
伝わらず、ラピさんは尾根まで登っちゃいました




日没まで まだ少し時間がかかるようです

014bIMG_3471.jpg




マジックアワーまで あとわずかです・・つづく

015bIMG_3474.jpg


赤く染まるススキのマジックアワーをお楽しみください
ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

再び森のレストランでランチビュッフェで日没待ち

11月3日の朝のことです
またもや ふぅテンがお出かけに気づきました
テンったらアタリ!曽根高原のススキが目標です

001bIMG_3415.jpg




お昼前に車を出して目指すは森のレストランアーチ
これが2度めの訪問です、遅めのランチにします
ラピさんが予約を入れてくれました
この日はイベントがあり3時までに到着をとのこと

002bIMG_5978.jpg

こちらも出発を遅らせてるのは 日没後の
マジックアワーのススキを撮りたいからです




2度目の森のレストランに到着しました

003bIMG_8931.jpg




この左の建物2階がインナーテラスです
ふぅテンも同伴できます、店内は駄目

004bIMG_8933.jpg




テラスの入り口でふぅテン記念撮影です
なんとふぅがテンにくっついて行ってます

005bIMG_3433.jpg




テラスの向かいのヤギのエリアには
あれっ子ヤギが生まれたようです

006bIMG_8920.jpg




子ヤギは柵をスルリと抜けて自由にお散歩♪

007bIMG_8901.jpg




この日はランチビュッフェでした
上が私が取ったお皿、てんこ盛り
どれも美味しいんですもん

008bIMG_3418.jpg

↑そこへラピさんがお皿を持って登場
ひゃあ、きれいな盛り付けです




続いてこちらの絶品ピッツア数種が登場
焼き立てが美味しいったら

009bIMG_3419.jpg




テンがお皿をジィっと見つめるので、
ふぅテンに鹿ジャーキーのオヤツです

010bIMG_3422.jpg




麺類もありぃの・・どれも味付けが凄すぎ

011bIMG_8896.jpg




シメはスイーツです

012bIMG_8904.jpg




テラスを抜け出して前回も気になった
トーテムポールを撮影しました

013bIMG_8921.jpg




トイレ前でこのポスターを見つけてビックリ
この日のイベントは世界的ピアニストのライブでした

014bIMG_8927.jpg




道理で駐車場は車やバイクが多いのに
店内がガラガラなんですね
イベント待ちのお客さまたちだったんです
このあと、日没時刻を気にしながら・・

015bIMG_8912.jpg


数年ぶりで曽爾高原のススキを訪ねます
ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット