FC2ブログ

  ☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


テンを迎える前に訪れたハーブクラブがSORAへ繋がる第一歩だった


【SORAの話題はここまでなのか続くのか?】
昨日の記事のラストはこんなシメでした。
続きを書くことにしました。これから起こることではなく、
過去に起こったことが現在にどう繋がったのか まとめます。

↓この画像は9年前にワン友さんに紹介された【ハーブクラブ】です。
赤い軒先が見えますが、床はオープンテラスです。
ふぅが一緒でしたが、この時テンはまだ迎えていませんでした。

001dIMG_6782.jpg



このテラス席で食べたのがマルガリータでした。
もう美味しくて、本格的なピッツアって始めてだったかも。

002dIMG_7893_2019051821595904e.jpg



このお店はスタップさんが多くて、テキパキ働いておられるなと思いました。
スタッフさんの記念写真がありました。この方たちは…

003dIMG_9946.jpg



青葉仁会という社会福祉法人のスタッフさんです。
この建物が青葉仁会の本部です。
障害を持つ人には、もっと成長できる大きな可能性があり、
日中活動を通して成長と発達を支援し、自立への助けと
生きる喜びにつなぐのが目的だそうです。

004dIMG_6012.jpg



イーハトーヴSORAも そんな店舗の一つでした。
スタッフさんたちは懸命に働き、料理は丁寧に作られています。

005dIMG_5827IMG_.jpg

生駒山麓公園レストランもそんな店舗の一つです。
トイプーラブご夫妻とも御一緒しました。
カフェ&ベーカリー クラムボンはごく最近オープンしました。
大阪へ抜ける時、前を通りますが、いつも混んでいます。



再び【イーハトーヴSORA】に戻りましょう。
インナーテラス席の奥でエアコンがフル稼働です。

006dIMG_5790IMG_.jpg



あっ、私の足元でテンが飛び跳ねて鹿ジャーキーチップを要求です。

007dIMG_5787IMG_.jpg



ふぅもテンもラピさんからチップをもらいました。

008dIMG_5795IMG_.jpg



私たちのテーブルにはランチセットのラストに
ケーキとアイスとプリンが並びました。
どれも美味しかったですよ。

009dIMG_5802IMG_.jpg



シメにドリンクがつきます。コーヒーを選びました。

010dIMG_5804IMG_.jpg



ぷっ、テンはラピさんに甘えて、ふぅは私をガン見です。

011dIMG_5807IMG_.jpg



はいはい、最初の店【ハーブクラブ】へ行った頃、
テンくん、君はまだ生まれてなかったんだよ。

012dIMG_5814IMG_.jpg



そして、ふぅよ君は私とラピさんと一緒に
【ハーブクラブ】へ行ってくれたね。
これからが楽しみだね♪

013dIMG_5815IMG_.jpg


ふぅとテンとこの記事に応援ポチをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

當麻寺の練り供養と幼い母が迷子に、中将姫の悲話

例年5月14日が當麻(たいま)寺の練供養会式でした。
それが今年からは4月14日からに日程変更されました。
今年の練供養会式には参加できず、記録を残しておきます。

001dIMG_7843.jpg



そもそも當麻寺の練供養会式とは何なのか、
これは本堂ですが、その正面から見て右手で
練供養は行われます(赤い矢印の位置)

002ddIMG_8905.jpg



當麻寺周辺は駐車場が少なく、数年前には
参道入り口にある【中将餅】に飛び込みました。

003dIMG_7895.jpg



中将餅はよもぎ餅の老舗です。
美味しいんですよ、店先で頂いて
車を停めさせて頂きました。

004dIMG_8975.jpg



そして、徒歩で本堂へ向かいました。
當麻寺の練供養会式が始まります。

005dIMG_8907.jpg



聖衆来迎練供養会式(しょうじゅう らいごう ねりくようえしき)は、
元は中将姫の命日である旧暦3月14日に開催されていたものが
明治時代に新暦5月14日となり、2019年以降は毎年4月14日に
開催されるようになりました。 ..

006IMG_14051.jpg



菩薩様が中将姫をお迎えになる様子が再現されます。
5月14日は中将姫の命日。中将姫は當麻曼陀羅を織り上げた後、
29歳で生身のまま極楽浄土へ往生されました。
その様相をそのまま現したものが練供養です。

007dIMG_0459.jpg



その練供養会式で迷子になった子がいました。
私の母です、もちろん母がまだ幼児の頃のこと、
母の姉に連れられて練供養に来て迷子になりました。
練供養の舞台に乗せられ、呼び出しされたそうです。
ほどなく母の姉に連れ戻されました。
この話を聞かされてから60年が過ぎました。

008IMG_9876.jpg

↑この練り供養の日、夕方まで舞台のそばにおりました。
太陽が沈む頃、赤く染まった西の方角へ仏さまたちが帰ります。
そうそう、ふぅテンもずっと一緒に居てくれました。
少し前から當麻寺の境内に犬の同伴が禁じられました。



さて、その中将姫のお話です。
場所は當麻寺のすぐ近く石光寺(せっこうじ)です。
石光寺には、何度もお邪魔しました。

009dIMG_1089.jpg



寺内には中将姫の像が祀られ、その横には
中将姫・染の井戸があります。
中将姫が石光寺の井戸で蓮糸を洗ったところ五色に染まり、
その傍の桜の木に糸を掛けて乾かした、とあります。

010dIMG_8975.jpg



石光寺は牡丹と芍薬が有名な関西花の寺二十五霊場の札所ですが、
寒牡丹は、自然が育てた「本物の寒牡丹」だから生命力に溢れています。
厳しい冬を力強く生き抜く寒牡丹の様子をご覧ください。

011dIMG_0927.jpg



石光寺の寒牡丹でシメとします。

012dIMG_0918.jpg


ふぅとテンとこの記事に応援ポチをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

中宮寺跡地にコスモス園出現、周囲の国宝塔が一望に

夕方 ラピさんが散歩行こうっと一声
散歩はいいけど いつもの公園は記事にならんと
私は法起寺近くの中宮寺跡の散歩を提案です

中宮寺跡地は春には一面の菜の花が綺麗でした
↓この画像はそんな過去画像です

001bIMG_1909.jpg




それが中宮寺跡地の開発により何もない平地になりました

002bIMG_1908.jpg




この道路は我が家の生活道路で最近、車から
ピンクの帯が見えるなあと気になっていました

003bIMG_3287.jpg




なんと何もない平地が一面のコスモス園に!

004bIMG_3292.jpg




ナイスな散歩チェンジになりました
さあ 初の散歩コースだよ、楽しもう♪

005bIMG_3295.jpg




もうため息が出るくらい見事なコスモスです

006bIMG_3298.jpg




少し進むとフェンスで囲まれたグランドかな

007bIMG_3301.jpg




なんと勘は当たり 綺麗なグランドが現れました
「入れるのか?」と気になりましたが、
自由に歩けるようでした

008bIMG_3302.jpg




じゃあ グランド内を調査しましょう
ラピ隊長の号令のもとスタートです

009bIMG_3309.jpg




おや あんな所に急に東屋が出現です

010bIMG_3312.jpg




座るとテーブルに周囲に分散する3つの塔が
ここから一気に見えるのだと記されていました

011bIMG_3314.jpg




ホンマか!テーブルの矢印が示す方向
まずは①法隆寺五重塔を探すとあったぁ!
住宅のせまい隙間から確かに見えました!

012bIMG_3318.jpg




続いて②法輪寺の方向を探すと立ち木の
隙間から法輪寺三重塔が見えました

013bIMG_3319.jpg




では最後に③法起寺の方向を探ると
なるほど法起寺三重塔が見えました

つい先日 マジックアワーを堪能した
あの法起寺三重塔が確かに見えました

014bIMG_3320.jpg




ここに座ってすぐ我が家より先輩の
ご夫妻が着席されました
お住まいはご近所だそうで話が弾む弾む
ふぅテンを抱っこしていただいて
写真を撮ろうかと思いましたが
静かなご夫妻、そのままお別れしました・・つづく

015bIMG_3324.jpg


中宮寺跡地のコスモス、もう少し追いかけます
ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

桃尾の滝と奥の院と石上神宮の密接な関係、謎は解けたか

笠の蕎麦から山中を下ると三輪神社に出ます
この日も私は蕎麦を食べた後、三輪神社を
訪ねるつもりでした

001aIMG_0228.jpg

↑これは過去画像です




その目的は 始めたばかりの御朱印集めに
三輪さんの御朱印を頂くためでした
運がよければ白蛇にまた会えるかも知れません

002bIMG_0826.jpg

ラピさんには出発前にそう伝えたのに
彼女は御朱印帳を忘れちゃいました




そこで代替案として出たのが桃尾の滝でした

003bIMG_2499.jpg




山中を走って桃尾の滝の駐車場に到着です

004bIMG_2499.jpg




滝の手前には結界が張られています
夏に来た時もそうでした

005bIMG_2500.jpg




滝の音が凄まじく、いつもの滝とは様変わり
台風の影響でしょうが水量が凄いんです

006bIMG_2502.jpg




じっと見てると呑み込まれそうです
滝の下方に虹がかかります

007bIMG_2508.jpg




桃尾の滝の入り口にはお堂があり、夏に
訪問した時にはお坊さまがおられました
お堂に掲げられていた看板です

008bIMG_2517.jpg

この上には奥の院があるとあります
その奥の院は石上神宮の奥の院だと言うこと
桃尾の滝から300m上った所、すぐですよね




ラピさんとふぅテンと一緒に
急な上り坂を登り始めました

009bIMG_2523.jpg




しかし目指す奥の院が見つからず、
やがて到着したお寺は無人でした

010bIMG_2531.jpg




再び急な坂を引き返します

011bIMG_2535.jpg




やがて奥の院を示す『大親寺』の看板が・・

012bIMG_2537.jpg




その看板の上を見渡すも建物は見当たりません

013bIMG_2538.jpg




大木が引き倒されていました
先日の台風の影響でしょう
結局、前にもトライして見つから
なかった奥の院探しは今回も失敗
たぶん、今回が最後でしょう

014bIMG_2541.jpg


桃尾の滝は夏には子どもたちの歓声で沸きます
ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

カフェと思った建物は穴だらけの地面 大型建造物跡だった

ぐるりと史跡公園を一周して戻ってきました
オープン前にカフェができたと思った建物です

001aIMG_0990.jpg




ドアを開けてびっくり! 何これ???
まるで体育館の床が抜けて穴だらけみたい

002aIMG_5840.jpg




穴の周りにはメジャーや記録紙が落ちてます

003aIMG_0991.jpg




建物の中にあった立て札です
ここは弥生時代の大型建造物跡でした
私は古墳の発掘なんだと思いましたが・・

004aIMG_0995.jpg




建物の一画にあった模型です
ここにこんな建物が建ってたのです

005aIMG_0993.jpg




視線を上げると団体さん、矢印は先生でしょう
説明をされていました

006aIMG_0992.jpg




建物を出ると 向かいに柿の葉寿司 ゑざきです

007aIMG_0996.jpg




お店の建物は古そうですが、入り口は真新しく
史跡公園のオープンに合わせ開店されたようです

008aIMG_0998.jpg




柿の葉寿司を買って道の駅に戻ったラピさん

009aIMG_1003.jpg




いつものサバとサーモン以外に
夏の柿の葉寿司を購入です
すし飯にわさびやゆず、赤しそが入ります

010aIMG_0002_201807012311001aa.jpg




道の駅の駐車場です
隣に軽が止まってたんですが テンが
立ち上がって覗いてました
そのうち若い女性が運転席に座られ
テンと目が合いました
テンがぶんぶんシッポを振り、女性は
ニコニコ笑っておられました

011aIMG_5848.jpg




隣の車が出た後もふぅの笑いが止まりません
手前の黒い頭は私が抱っこしてるふぅです

012aIMG_5845.jpg




そこへラピさんが戻ってきました・・終り

013aIMG_5851.jpg


誰か誘ってまた遊びに来ようかな
ふぅとテンにエールと応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット