FC2ブログ

  ☆☆ブログ村ランキングに参加してます☆☆
下のバナーをクリックして応援いただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


MAKIさんに学んだデンタルケアの凄さまとめ


ここしばらく過去記事をアップしてきました。
本日は久しぶりに先日25日のデンタルケアから始めます。
なんともこれみよがしな言い方ですが、後半は我が家の
ふぅテンの歯のケアがMAKIさんのサロンで始まった経緯を
書き記します。過去と現在が交錯するデンタルケアの話題です。

サロンに出かける前にふぅもテンも歯のケアは済ませます。
今はそれぞれ12~13分でケアを終えることができました。
MAKIさんのもとでケアを始めた頃は、それぞれ1時間前後
時間を要したことを明確に覚えています。

001bIMG_5387.jpg

↑この後MAKIさんのケアを受けるのに、なぜ自分でケアをするのか
ケアをしないでMAKIさんにすべてのケアを託せば、自分のケア技術を
高めることができないからです。
自分でケアした後、MAKIさんがなお弱点を指摘してくださるので、
私の技量は高められたと認識しています。



この日はいつもの時刻10時前後に比べると、
11時半というこれまでの最も遅い時刻となりました。
ふぅたちのケアあがりが12時くらいになりそうです。

002IMG_5638.jpg



MAKIさんにはいつものように‥

003bIMG_3374.jpg


上4本がふぅ用の改造歯ブラシです。
下2本がテン用の改造歯ブラシです。
(テンの歯ブラシの柄1本が白で見にくいです)。

※MAKIさんのアドバイスに沿って改造した歯ブラシ、
ラピさんも使いこなしてくださってます。
ふぅテンのケア時間がうんと短くなった最大の理由は
この改造歯ブラシのおかででしょう。
歯間も歯の裏も歯周ポケットの中も磨けてます。

004bIMG_3329.jpg



ふぅテンのケアは20分あまりで終わりました。

005bIMG_4324.jpg



25日のMAKIさんケアの結果、ふぅは以下の通りでした。
どこの歯もキレイで落ち着いてて、左上奥歯は表・裏・奥
すべてのポケットが落ち着いた、との嬉しい評価でした。

006bIMG_3325IMG_.jpg



テンの歯も、上前歯の裏も右上奥の裏もキレイにキープができている。
上前歯は歯間と裏のポケットを意識して頑張ってください。
ふふふ、宿題も出ましたね♪

007bIMG_3326IMG_.jpg



★★★さて、ここからが過去記事です。
未来が見えればいいのですが‥

ここからの記事は【2012-02-07】のアップです。
引用した記事は7年前ということになります。
この時、ふぅは6歳、テンは3歳・お迎えをした年です。

008bIMG_6785.jpg

↑MAKIさんを知ったのはワン友さんの紹介でした。
当時、MAKIさんは依頼があるお宅で犬の歯のケアを
されていました。そんなMAKIさんがシャンプープラスを
開店されたのが、2012年頃だったと記憶します。



開店後すみやかにふぅテンとサロンへ通うようになりました。
最初の記事に書いたのが、このチャートだったようです。
これは犬の口中が弱アルカリ性で虫歯菌が繁殖しにくく
犬に虫歯はまずないのだそうです。
代わりに歯石がつきやすく、歯石は歯周病菌の巣となります。
歯石の元となる歯垢取りが犬の歯のケアの目的です。

009bIMG_8934.jpg


人の口中は弱酸性、さらに食べれば唾液が炭水化物を糖に変えます
口中の酸性度はさらに増し、虫歯菌が増殖します。
おそらくこれが私の初めての歯のケア記事。

010bIMG_8943.jpg



私はふぅたちの歯みがきに習って、朝一の歯みがきに変えました。
それと夜の就寝前の2回です。

歯をみがく時間もずいぶん長くなりました。
歯ブラシも軽く持って、強く磨かない、
ふぅたちの歯みがきに学んでますよ。

011bIMG_6874.jpg


食後すぐは口中に唾液が溢れていて
溶けた歯も再石灰化してくれるらしい。
歯みがきをするとその唾液を洗い流してしまう。
なので、食後すぐの歯みがきは虫歯を作りやすくするそうな。

012bIMG_4574.jpg



おとんもがんばりや (by テン)

013bIMG_6548.jpg


ふぅとテンとこの記事に応援をお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
009aIMG_1090_20171107211603e22.jpg
にほんブログ村



↓『拍手』をクリックくださるとコメント欄が開きます
スポンサーサイト



テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット